無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

タグ | "ESG"

無料【7/16 オンラインセミナー開催】マテリアリティに経営の視点を ~今求められる統合的マテリアリティとは~

株式会社YUIDEAのプレスリリース2020年 06月 16日

企業を取り巻くビジネス環境は今、広範化・複雑化しています。 幅広いESGテーマに対し企業側は戦略を立て、優先順位付けをしながら取り組む必要があります。 しかし多くの企業が、ESGと経営とを統合したマテリアリティ(重要課題)ではない状況です。 そこで今回は、経営視点を入れたマテリアリティについてご紹介します。 また、ESG評価機関でもあるサステナリティクスから...

詳細をみる

「中小企業のための、コロナショックをチャンスに変えるSDGs経営(きょうとマーケティング研究会)」にサステナブル・ラボ代表の平瀬が登壇致します

サステナブル・ラボ株式会社のプレスリリース2020年 06月 06日

京都の有名地元企業が集う「きょうとマーケティング研究会」が主催する6月例会「中小企業のための、コロナショックをチャンスに変えるSDGs経営」にサステナブル・ラボ代表の平瀬が登壇致します。 このイベントでは、タイトル通り、中小企業がコロナショックをチャンスに変えるためのSDGs経営について、銀行融資・人財採用・営業/販売それぞれの側面から語ります。 お申し込...

詳細をみる

【3/19セミナー】ソーシャルプロダクツによる金融市場の開拓 ~SDGs時代の生命保険・投資信託~

一般社団法人 ソ-シャルプロダクツ普及推進協会のプレスリリース2020年 02月 25日

【3月19日(木)開催】APSP第29回定例セミナーのご案内 『ソーシャルプロダクツによる金融市場の開拓 ~SDGs時代の生命保険・投資信託~』 近年、様々なソーシャルプロダクツ(商品・サービス)が広がりをみせています。 第29回APSP定例セミナーでは、「生命保険」「投資信託」といった金融に関するソーシャルプロダクツをテーマに開催します。どちらも生活者にとって身近な...

詳細をみる

【12/13セミナー】加速度的に変化した2019年を振り返る~ESG・SDGs・ソーシャルプロダクツ~

一般社団法人 ソ-シャルプロダクツ普及推進協会のプレスリリース2019年 11月 25日

一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会(東京都中央区、会長:江口 泰広、以下APSP)では、「加速度的に変化した2019年を振り返る~ESG・SDGs・ソーシャルプロダクツ~」と題し、第28回定例セミナーを開催いたします。 平成から令和に変わった2019年は、実質的なSDGs元年とも言えるのではないでしょうか。この1年で、SDGsやESGに対する企業の姿勢が大きく変わりました...

詳細をみる

YUIDEAが千葉大学でCSRやESGに関する講義を実施

株式会社YUIDEAのプレスリリース2019年 11月 15日

株式会社YUIDEAは、千葉大学にて国際教養学部の学生95名を対象に、2019年10~11月と計2回にわたり講義を行いました。 YUIDEAでは、会員数3,500名を越えるESG情報サイト「CSRコミュニケート(http://www.csr-communicate.com/)」を運営しており、日本全体のCSR(企業の社会的責任)・環境コミュニケーションをさらに向上させ、サステナビリティに貢献することを目指しています...

詳細をみる

無料 【12/3 株式会社 YUIDEA 主催 】大阪開催:ESG投資における企業評価を高める

株式会社YUIDEAのプレスリリース2019年 11月 11日

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)がPRI(責任投資原則)に署名したのが2015年。 2017年にはESG指数が採用され、日本におけるESG投資は大きな流れになっています。 企業側は活動結果を的確に開示し、ESG評価機関へ対応する必要性がますます強まっていることから、今回ESG評価機関対応の基礎とコツをご紹介します。 【セミナータイトル】 ESG投資における企業評価を高...

詳細をみる

無料【11/20株式会社 YUIDEA主催】ESG投資における企業評価を高める ESG評価機関対応の基礎とコツ

株式会社YUIDEAのプレスリリース2019年 10月 24日

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)がPRI(責任投資原則)に署名したのが2015年。 2017年にはESG指数が採用され、日本におけるESG投資は大きな流れになっています。 企業側は活動結果を的確に開示し、ESG評価機関へ対応する必要性がますます強まっていることから、今回ESG評価機関対応の基礎とコツをご紹介します。 [こんな疑問をお持ちの方におススメです] • ESG評価...

詳細をみる

リフィニティブ、多様性と受容性に富む企業の世界トップ100を発表

リフィニティブ・ジャパン株式会社のプレスリリース2019年 09月 18日

世界有数の金融データのプロバイダーであるリフィニティブは、ダイバーシティ&インクルージョン・インデックス(以下「D&I指数」)でランク付けされた、2019年の世界で最も多様性と受容性を備えた企業の上位100社を発表しました。本指数のレーティングは、世界の時価総額の70%を網羅する7000社余りの企業について、400件超の「環境・社会・ガバナンス(ESG)」のデ...

詳細をみる

12/13セミナー無料開催 一挙ご紹介!CSR/統合報告書 優良『100』事例

株式会社 YUIDEAのプレスリリース2018年 11月 22日

ESG投資の流れが加速する中、統合報告書あるいはCSR/サステナビリティレポートにおいて、企業はどのような情報の開示が求められているのでしょうか。また、それをどう開示すればよいのでしょうか。 今回は、合計1,000冊を超える最新のCSR/統合レポートの中から、開示が求められる要素に応じて「優良」もしくは「ユニーク」な開示をおこなっている『100』事例ご紹介します。...

詳細をみる

マーサー、日本株のESG評価状況を発表

マーサー ジャパン株式会社のプレスリリース2016年 09月 13日

2016年9月13日 日本, 東京 マーサージャパン株式会社は、日本版スチュワードシップ・コードの精神に則り、マーサーが運用機関の運用プロダクトの評価に当たって実施している、ESG評価の日本株運用における評価状況を発表しました。マーサージャパン株式会社は資産運用コンサルタントとして、2014年8月に日本版スチュワードシップ・コードの受け入れを表明しましたが、今回の...

詳細をみる


月別掲載数

お知らせ