無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

タグ | "芸術"

無名の若手アーティストが発信、「若輩者展」

Replaicaのプレスリリース2018年 09月 15日

2018年 9月 22日23日 — 2日間に渡り、渋谷にある宮益坂十間スタジオ2Fギャラリーにてグループ展「若輩者展」が開催される。 本展示は“芸術は長く、人生は短い”というスローガンの下、芸術を愛し、生み出す力のある若手アーティスト9名が集結。各々の表現方法でその空間を飾る。 その大きな魅力は、単一的でない作品の数々である。写真からイラスト、映像、陶芸、グラフィッ...

詳細をみる

古事記をテーマにしたイベント「日本神話と大和の心」を開催【神奈川県大和市】

一般財団法人天文郷芸術文化財団のプレスリリース2018年 08月 12日

「日本神話と大和の心」は古事記を通して日本人の心とは何かを問い直す企画です。   高千穂神社の後藤俊彦宮司の講演と、女優・柴田美保子さんによる天語り(ストーリーテリング)「はじまりのはじまり」、大和シティバレエの公演など、古事記をテーマにした内容を企画しております。  そしてこの度、フランス人画家で日本神話を描くマークエステル氏の協力を得て、氏の...

詳細をみる

「尾州徳川の花相撲 帝もサムライも熱中!いとしの植物たち」展 プレスリリース

ヤマザキマザック美術館のプレスリリース2018年 03月 23日

「尾州徳川の花相撲 帝もサムライも熱中!いとしの植物たち」展 概要 会期:2018年4月20日(金)~8月26日(日)(112日間開催) 会場:ヤマザキマザック美術館 461-0004 愛知県名古屋市東区葵1-19-30 電話 052-937-373 / ファックス 052-937-3789 開館時間:平日:午前10時~午後5時30分(入館は閉館の30分前まで) 土日祝:午前10時~午後5時(入館は閉館の30分前まで) 休館...

詳細をみる

文化を学んで世界とつながる – 2020年の東京オリンピックに向けて多文化コミュニケーションイベント -

粋プロジェクトのプレスリリース2017年 08月 23日

socialbar -HAC- は、その道のスペシャリスト達が参加者と一緒にお酒を飲みながらプレゼンテーションをする交流会です。会場は日本最大規模の参加型旅行案内所『Travel Hub MIX』。プレゼンテーマは「サハラマラソン」「アオザイとベトナム文化」「いけばなライブ」と内容もバリエーションに富んでいます。 テーマは「芸術」「文化」「歴史」そして「世界」!! ゆるっと飲み...

詳細をみる

天国に一番近い島 ニューカレドニアで新プロジェクト開始!

Terre Des Sensのプレスリリース2017年 06月 26日

私、倉橋聡美と夫のYannick Pignot(ヤニック・ピニオ)は現在、“天国に一番近い島”ニューカレドニアに在住。この島で、新たなプロジェクト『Terre Des Sens(テラ・デ・ソンス)プロジェクト』を立ち上げるべく奮闘しています。 『Terre Des Sensプロジェクト』のコンセプトは、『人が本来持つ5感を研ぎ澄ますことで、自身の本質や可能性を〈再〉発見し、社会との絆、世界...

詳細をみる

舞台芸術の聖地を目指せ!アート・ヴィレッジとうおん構想、策定

愛媛県東温市のプレスリリース2017年 06月 21日

東温市では、平成28年度から新たなまちづくりの取り組みとして「アート・ヴィレッジとうおん構想」を推進しています。 アート・ヴィレッジとうおん構想とは・・ 「東温市といえば、舞台芸術の聖地」としてのブランディングを図り、坊っちゃん劇場の舞台芸術を核とする文化芸術の産業化及びアーティスト人材の移住、創造文化都市としてのシティブランドの醸成による、まち·ひ...

詳細をみる

勅使川原三郎+佐東利穂子「音楽の絵本」アップデイトダンスNo.43

有限会社カラスのプレスリリース2017年 03月 06日

ダンサー・振付家の勅使川原三郎の活動拠点にて行われている 公演シリーズの最新作をご案内いたします。 詳細をご覧の上、公演情報をご紹介いただけましたら幸いです。 また公演へもぜひご来場ください。 ———- アップデイトダンスNo.43「音楽の絵本」 音楽の絵本    絵のない音楽 いいや     音楽に隠れていた絵 いいや       ここにいな...

詳細をみる

小さな小さなアート作品が集まる 「最小展」開催!!

デザインフェスタ有限会社のプレスリリース2017年 01月 17日

2017年1月22日(日)より、デザインフェスタギャラリー原宿では、小さな小さなアート作品が集まる展示会「最小展」を開催いたします。 最小展では、絵画全般に用いられる企画サイズ「0号(140mm×180mm)」に沿った小さな作品が集まります。 手のひらにおさまるほどの大きさで表現された、総勢19組の作家が作り上げたアートピースの数々をどうぞご覧ください。 【開催概要】 ...

詳細をみる

10/26チケット発売開始!勅使川原三郎 シアターX公演「白痴」

有限会社カラスのプレスリリース2016年 10月 26日

勅使川原三郎 シアターX公演 『白痴』 ドストエフスキー原作 勅使川原三郎がシアターXで連続上演している「言葉と音楽とダンス」をテーマとした創作シリーズの最新作。ロシアの文豪ドストエフスキーの長編小説「白痴」を基に今年6月に勅使川原の活動拠点であるカラス・アパラタスで初演された、勅使川原が創作したオリジナル・ダンス作品である。長大な物語を1時間に凝縮...

詳細をみる

高砂地区センター文化芸術座開催のご案内 〜謡曲「高砂」を楽しむ〜

社会福祉法人 善光会のプレスリリース2016年 09月 23日

この度、社会福祉法人善光会(住所:東京都大田区東糀谷6-4-17 TEL:03-5735-8080 理事長:梅田茂 以下、善光会)では、古典芸能を楽しむ“文化芸術座”を開催する運びとなりましたので、下記の通りご案内申し上げます。  善光会では、2012年より小田原文化財団の協力のもと、お客様に本格的な古典芸能に親しんでいただこうと、大田区の複合福祉施設「サンタフェ ガーデン ヒルズ...

詳細をみる

Abbey’s 絵画展

株式会社 DIPPSのプレスリリース2016年 09月 13日

<ボーダーレスアートをご存知ですか>  突然ですが、「ボーダーレスアート」をご存知でしょうか。障害者が自己表現をするために描いた芸術です。例えば「非現実の王国で」のヘンリー・ダーガー、切り絵画家の山下清などが挙げられます。  さて、Abbeyでは障害者の活動を積極的に支援し続け、五周年を迎えました。それを記念し、ご利用者様が描いた絵を展示。芸術の秋を満...

詳細をみる

9月11日(日)に東京・中野区にて「絵心ピクニック -LINEスタンプでも描いてみますか-」を開催。ピクニックしながらLINEスタンプづくり。

創作ピクニック部のプレスリリース2016年 08月 27日

青空の下でLINEスタンプづくりに挑戦! 9月11日(日)に東京・中野区にて「知恵袋ピクニック」を開催。 クリエイティブディレクターと植木職人という異色のコンビが主催する「創作ピクニック部」は、「クリエイティブ」と「ピクニック」を程よくブレンドしたイベントを定期的に開催。ピクニックの新しいかたちを提案しています。 今回第12回目のイベントとして、9月11日(日...

詳細をみる

写真家・フォトジャーナリスト渋谷敦志の写真集『回帰するブラジル』を出版

株式会社 瀬戸内人のプレスリリース2016年 07月 26日

「ナショナルジオグラフィック日本版」や、ミュージシャンの後藤正文氏が編集長をつとめる「The Future Times」に寄稿し、アフリカ、アジア、南米を旅する気鋭の写真家・渋谷敦志。2016年8月に開幕するリオデジャネイロ五輪にあわせ、「ブラジル」をテーマにしたファースト写真集を刊行しました! 出版事業を手掛ける、株式会社 瀬戸内人(所在地:香川県高松市、代表:磯田...

詳細をみる

【ダンス公演】佐東利穂子+勅使川原三郎「夜」la nuit アップデイトダンスNo.37 アパラタス3周年

有限会社カラスのプレスリリース2016年 07月 06日

アップデイトダンスNo.37 アパラタス3周年 「夜」la nuit 勅使川原三郎の芸術的精神を基に、新しい表現を生み出す芸術空間カラス・アパラタスは2016年7月にオープンしてから3周年を迎えます。 アップデイトダンスとは….「アップデイトダンス」シリーズは、勅使川原三郎の芸術的精神に基づき、呼吸と同じように休むことなく日々更新されていく生き生きとしたダンスを間近で見...

詳細をみる

月別掲載数

お知らせ