無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

タグ | "舞台"

GW公演『色はにおえど散りぬるをー惨ー』舞台公演決定

劇団Stage SS Zakkadanのプレスリリース2019年 04月 12日

神戸を拠点として活動中の劇団Stage SS Zakkadanが神戸・三宮駅から徒歩15分 港近くの神戸ポートオアシスで公演決定。 劇団Stage SS Zakkadanとは、 1987年 新大阪にてプロモーションセンターを経営していた仲 風見を中心に「劇団SS雑貨団」として結成される。 1998年4月阪急塚口駅前にスタジオシュガータウンをオープン。 1999年4月「Stage SS Zakkadan」に改名。 2005...

詳細をみる

「シナモン」

有限会社カラスのプレスリリース2019年 04月 06日

「シナモン」  ー言葉の破片による動体彫刻ー ブルーノ・シュルツの短編「肉桂色の店」を元に 2016年に創作したダンス作品の再演 構成・振付・演出・美術・照明・衣装:勅使川原三郎 出演:勅使川原三郎 佐東利穂子 村山恵実子 日時:2019年 5月2日(木) 19:30 5月3日(金) 19:30 5月4日(土) 19:30 5月5日(日) 16:00 5月6日(月) 16:00 *全日祝日 *客席開場は開演の15分前 *...

詳細をみる

ゴミ拾いパフォーマンス集団!ゴミ拾い侍こと時代組婆沙羅のメンバー総出演!舞台「Say-Bye BASURA-狂おしくも愛しき塵芥の夢に-」上演!

劇団一世一代時代組のプレスリリース2019年 03月 22日

「ゴミ拾いパフォーマンス」でSNSの動画再生回数延べ2,000万回を超えるパフォーマンス集団、ゴミ拾い侍こと時代組婆沙羅のメンバーが総出演する舞台「Say-Bye BASURA-狂おしくも愛しき塵芥の夢に-」が2019年4月18日~21日、新宿シアターブラッツにて上演されます。フィリピン、マニラの地図に載らない地区「スモ―キーマウンテン」と幕末の日本を舞台に「ゴミ拾い・循環型...

詳細をみる

アップデイトダンスNo.61「泉」

有限会社カラスのプレスリリース2019年 03月 12日

佐東利穂子 初振付作品 「泉」 春 湧き出る無数の輪郭は一つの姿 雪解けの雫が落ちる泉 佐東利穂子 【演出 照明 出演】 佐東利穂子 【会場】カラス・アパラタス/B2 ホール 〒167-0051東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2 【料金】一般 / 予約 3,000 円[当日 3,500 円] 学生 / 2,000 円 (予約当日共に) 【予約】予約フォーム:https://www.secure-cloud.jp/sf/1551363271ioTsq...

詳細をみる

櫻井郁也ダンスソロ新作公演『トラ・ラ・ラ』 2019年4/6〜7開催

ダンスアートユニット《櫻井郁也/十字舎房》のプレスリリース2019年 02月 20日

ソロダンスの追求者・櫻井郁也による新たな挑戦。現代に充満する不安や狂気からこみあげてくる衝動やイメージの断片が無秩序に溢れる黙示録的ダンス。ラディカルな世界観とともに展開される研ぎ澄まされた肉体表現が、刺激的なダンス空間を発生させる。櫻井は舞踏のパイオニアの一人である笠井叡に師事したダンサー・振付家で、ポルトガルやルクセンブルクなどの海外招聘や...

詳細をみる

アップデイトダンス No.60「平均律」

有限会社カラスのプレスリリース2019年 02月 20日

「平均律」 バッハのピアノ曲「平均律クラヴィーア曲集」の 壮大な曲目の中からダンスのために 15曲を抜粋しました。 ピアノの純粋音楽が私たちを様々な境地に導き、 澄んだ何かと溶け合う。くっきりとした謎、 きらめく音の結晶は身体をダンスにします。喜び。 勅使川原三郎 【演出 照明】勅使川原三郎 【出演】勅使川原三郎 佐東利穂子 【会 場】カラス・アパラタス/B2 ホ...

詳細をみる

ストリートダンス専門学校卒業公演

株式会社WIZARTSのプレスリリース2019年 02月 12日

プロフェッショナルダンサーズアカデミー『BASE』の年に一度の大型公演。 今回は10周年として、BASEを卒業しプロダンサーとして活動するBASE卒業生達が過去に行われた卒業公演不屈の名作達をリメイクし復活させる特別公演を実施!! もちろん、10期生達の発表会公演もあり。1年間、血と汗がにじむ努力を続けてきた10期生の輝き、ストリートダンスに特化した『BASE』...

詳細をみる

アップデイトダンスNo.59「白痴」

有限会社カラスのプレスリリース2019年 02月 04日

ドストエフスキーの「白痴」から変容したダンス作品「白痴」は、人間の内深くに照射する光によって見える困惑する生の実体である。そこにある静けさは生のふるえ、あるいは冬の凍てついた大地にのぼる一筋の煙。  勅使川原三郎 ———————————————————————————————— 去年につづき今年も「白痴」の上演です。昨秋のパリ公演で大きな成功をおさめた際の鳴り止まぬ拍手がいまだに...

詳細をみる

芸劇 dance 勅使川原三郎『月に憑かれたピエロ』『ロスト・イン・ダンス―抒情組曲―』

有限会社カラスのプレスリリース2018年 11月 24日

        詩情あふれる無調性な音楽世界、       美しく奇妙なダンスによる叫びとささやき 愛、生と死、暴力と音楽、月、道化、声、声、美しくゆがむ身体、、           終わらない奇妙な生が響き、        月とダンスにとり憑かれた終わらない死                          勅使川原三郎 演出・振付・照明・美術:勅使...

詳細をみる

テアスタ(冬)「近代能楽集〈破〉」

演劇集団アクト青山のプレスリリース2018年 11月 16日

演劇集団アクト青山 テアスタ(冬) 「近代能楽集〈破〉」 作 三島由紀夫 演出 小西優司 昨年12月のテアスタで好評を頂いた『近代能楽集』(熊野+班女)に『葵上』があらたに加わり、昨年のスケールを超えるべく再構築。三島由紀夫の耽美なる世界と、壮大なギリシャ神話を融合させた(?)新釈版「近代能楽集」!! 〈日時〉 2018年12月10日(月)〜16日(日) 10日(月)19:30 11日...

詳細をみる

無料の芸術鑑賞教室(中学生・高校生向け)鑑賞校募集中(締切:11/9)

公益財団法人 ニッセイ文化振興財団のプレスリリース2018年 10月 19日

公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)では、「ニッセイ名作シリーズ2019」日生劇場公演の鑑賞校を募集しています。中学生、高校生の皆様を本格的なオペラ・バレエの公演に無料でご招待いたします。本物の舞台芸術に触れていただく機会として、一流の出演者やスタッフによる作品をオーケストラによる生演奏付きでお届けします。 ■応募締切:2018年11月9日(金)[...

詳細をみる

アップデイトダンスNo.55「読書」

有限会社カラスのプレスリリース2018年 10月 17日

「読書」 本を開く 文字を黙って読む 本の世界に入る 読むのを止め顔を 上げると沈黙が現実を包む 静寂から本に戻る 文字の世界が動き 読むのを止める その世界が止まると同時に別の世界が遠くで微か に揺れ 音楽が聴こえ あなたの声が聴こえてくる 勅使川原三郎 【演出 照明】勅使川原三郎 【出演】佐東利穂子 【会 場】カラス・アパラタス/B2ホール 〒167-005...

詳細をみる

スターダスト・インフェルノ 番外編上演

劇団ゲキジョウ!のプレスリリース2018年 09月 28日

2018年5月に第1弾「スターダスト・インフェルノ〜Record of farthest〜」、2018年8月に第2弾「スターダスト・インフェルノ〜Destroy the earth〜」として上演された劇団ゲキジョウ!アトラクティブシアター「スターダスト・インフェルノ」の番外編を今作が舞台初主演である村瀬歩さんを主演に迎え、劇団ゲキジョウ!代表である篠宮穰祐の演出で2018年12月8日(土)-9日(日)、...

詳細をみる

「新・金太郎~金太郎VSマザーコンピューター~」

NPO法人文化活動支援会まつりのプレスリリース2018年 09月 26日

 NPO法人文化活動支援会まつりが主催する公演を、2019年2月23日・24日に開催いたします。  NPOまつりでは、今回初となる市民参加型による演劇公演を行います。川越市民を中心に、文化芸術活動に沢山の方々が参加してもらい、川越市全体の活性化を促して、新たに文化芸術の街として振興していくことを目標にしております。また、NPOまつりがこの事業を行うことによって、川...

詳細をみる

月別掲載数

お知らせ