無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

タグ | "美術館"

「笹倉鉄平 寒色の絵、暖色の絵」が、2019年7月11日(木)~9月23日(月)、兵庫県西宮市の笹倉鉄平ちいさな絵画館にて開催

笹倉鉄平ちいさな絵画館(笹倉鉄平個人美術館)のプレスリリース2019年 07月 22日

○イベント名  笹倉鉄平 寒色の絵、暖色の絵 ○イベント名ふりがな  ささくらてっぺい かんしょくのえ だんしょくのえ ○イベント名フリガナ  ササクラテッペイ カンショクノエ ダンショクノエ ○イベント種別 絵画展 ○開催日時 2019年7月11日(木)~2019年9月23日(月) ○開催時間 10:00~18:00(入館は17:30まで) ○休館日 毎週 火・水曜日、※7/18(木)は臨時休館※...

詳細をみる

板橋区立美術館 レオ・レオーニ作品寄贈について

板橋区立美術館のプレスリリース2019年 07月 06日

作品寄贈のお知らせ レオ・レオーニ『幻想の庭』 他に絵画、彫刻、グラフィックデザイン含む数十点 報道関係者各位 拝啓 平素は板橋区立美術館の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 このたび、板橋区立美術館は、レオ・レオーニ氏の代表作「幻想の庭」を含む数十点の絵画、彫刻、グラフィックデザインなどの作品寄贈をご令孫アニー・レオーニ氏から受けるこ...

詳細をみる

月間利用1000ユーザーを突破しました!

Web Art Museum HASARDのプレスリリース2019年 06月 04日

おかげさまで、月間利用1000ユーザーを突破しました。 Web Art Museum HASARD(所在地:東京都練馬区、代表:紺野 真之介)が運営するオンライン美術館 HASARDの月間利用ユーザーが、1000ユーザーを突破致しました。 ユーザーの皆様、いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。 これからも、皆様に楽しんでご利用いただけるように、展示の追加、サービスの改善を全...

詳細をみる

「笹倉鉄平 絵と、花と、音楽と」が、2019年1月10日~4月8日、兵庫県西宮市の笹倉鉄平ちいさな絵画館にて開催

笹倉鉄平ちいさな絵画館(笹倉鉄平個人美術館)のプレスリリース2019年 05月 07日

○イベント名  笹倉鉄平 絵と、花と、音楽と ○イベント名ふりがな  ささくらてっぺい えと はなと おんがくと ○イベント名フリガナ  ササクラテッペイ エト ハナト オンガクト ○イベント種別 絵画展 ○開催日時他 2019年4月18日(木)~2019年7月1日(月) ○開催時間 10:00~18:00(入館は17:30まで) ○開催日時に関する特記事項 休館日  毎週 火・水曜日、*...

詳細をみる

子どもの絵だけが並ぶニュータイプの美術館をつくる!クラウドファンディング「CAMPFIRE」にて公開開始。

GrimmDesignのプレスリリース2019年 04月 26日

「子供の絵美術館」というのはその名の通り、子供(0歳~12歳)の描いた作品だけが並ぶミニ美術館です。 子ども達が感性の赴くままに筆を走らせた魅力的な作品を存分に楽しめるような、小さいながらも大きな可能性を持った美術館をつくるという プロジェクトです。 「子供の絵だけの美術館をつくりたい!」 【プロジェクトのURL】https://camp-fire.jp/projects/view/151881...

詳細をみる

『誰でも』『いつでも』『無料』でアートを楽しめる Web Art Museum HASARD を提供開始しました

Web Art Museum HASARDのプレスリリース2019年 04月 10日

2019年04月10日(水) 報道関係各位 Web Art Museum HASARD ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Web Art Museum HASARD を提供開始 - Web Art Museum HASARD(アザー)は、『誰でも』『いつでも』『無料』でアートを楽しめるをコンセプトにするWeb美術館です。 - https://wam-hasard.com ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Web美術館 HARASDの企画・運営を手掛ける、...

詳細をみる

「笹倉鉄平 空想や印象を描いた作品展」が、2018年10月4日~12月24日、兵庫県西宮市の笹倉鉄平ちいさな絵画館にて開催

笹倉鉄平ちいさな絵画館(笹倉鉄平個人美術館)のプレスリリース2018年 11月 12日

○イベント名  笹倉鉄平 空想や印象を描いた作品展 ○イベント名ふりがな  ささくらてっぺい くうそうやいんしょうをえがいたさくひんてん ○イベント名フリガナ  ササクラテッペイ クウソウヤインショウヲエガイタサクヒンテン ○イベント種別 絵画展 ○開催日時他 2018年10月4日(木)~2018年12月24日(月) ○開催時間 10:00~18:00(入館は17:30まで) ○開催日時に関する...

詳細をみる

画家・畑山太志アーティストトーク 創作の秘密を語る

一般財団法人セゾン現代美術館のプレスリリース2018年 10月 22日

セゾン現代美術館にて開催中の「網膜と記憶のミトロジー」展において、多くの来場者を魅了した画家・畑山太志。展示会最終日11月25日(日)、美術館内の作品前に立ち、自ら創作の秘密を語ります。 聞き手は、当館理事であるフランス文学者・芳野まい。若手画家・畑山太志とともに、美術作品を創る喜び、観る楽しみを発見できるトークショー。どうぞお気軽にご参加ください。...

詳細をみる

軽井沢の美しい森の中で現代アートと出会う。 セゾン現代美術館プロモーション映像が登場。

一般財団法人セゾン現代美術館のプレスリリース2018年 10月 18日

セゾン現代美術館は、この度、出発前から美術館の魅力を垣間みることができる、プロモーション映像の配信を開始致しました。公式ホームページもリニューアルし、トップページでも動画をご覧頂けます 。既に美術館にご訪問頂いている方、これから美術館ご訪問を検討されている方、全ての皆様に当館の魅力を感じて頂ける内容となっております。 ● プロモーション映像オリジナ...

詳細をみる

9月8日「網膜と記憶のミトロジー」展開幕、9月9日「クラフトブルー・目に見えない生命のアート」トークイベント

一般財団法人セゾン現代美術館のプレスリリース2018年 08月 28日

この度、セゾン現代美術館では「網膜と記憶のミトロジー」展を、2018年9月8日(土)より開催いたします。また、9月9日(日)は、人類至上最も古い染料のひとつであり、地球上の様々な文明で使われてきたインディゴ染料と、その文化の素晴らしさを世界中の人々に伝えているアーティスト「タツ・ミキ」氏のトークショーも開催いたします。 「網膜と記憶のミトロジー」展のア...

詳細をみる

8月11日アーティストトーク開催「レイヤーズ・オブ・ネイチャー その線を超えて」

一般財団法人セゾン現代美術館のプレスリリース2018年 08月 06日

20世紀を代表するアメリカ抽象表現主義の画家サム・フランシス氏のご子息フランシス真悟氏と日本初展示となるクリスチャン・アヴァ氏による企画展「レイヤーズ・オブ・ネイチャーその線を超えて」は、セゾン現代美術館にて絶賛開催中(9月2日まで)! 8月11日(土・祝)は「アーティストトーク」を開催。アーティスト本人も来館します。 ●ワークショップ「光・色彩・ア...

詳細をみる

「笹倉鉄平 「絵画とイラストって、どう違うのだろう」展」が、2018年7月12日~9月24日、兵庫県西宮市の笹倉鉄平ちいさな絵画館にて開催

笹倉鉄平ちいさな絵画館(笹倉鉄平個人美術館)のプレスリリース2018年 07月 30日

閑静な住宅街にある個人美術館で、兵庫県出身の画家・笹倉鉄平(1954~)の企画展を開催いたします。 笹倉鉄平は“光の情景画家”と称され、その多彩な光の表現は、観る人の心に“希望の明かり”をともすと言われています。 今企画展では、画家・笹倉鉄平がイラストレーター時代(1977~1989年)に企業の依頼で制作したイラスト原画と、画家になってから描いた油彩・アクリル淡彩...

詳細をみる

セゾン現代美術館 で過ごすアートな夏休み コレクション展、企画展、カフェ 自然とアートを組み合わせたスペシャルイベントも開催。

一般財団法人セゾン現代美術館のプレスリリース2018年 07月 18日

セゾン現代美術館(住所:〒389-0111長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ケ沢2140、代表理事:堤たか雄)は、1981年に故堤清二(元当財団理事長)の意向により、同時代の様々な実験的創造の場となる「生きた美術館」として軽井沢の地に設立されました。 前期企画展 「レイヤーズ•オブ•ネイチャー 〜その線を超えて」 2018年9月2日(日)まで開催中 8月11日(土・祝) 開催 関連...

詳細をみる

2018年夏から秋にかけて、コレクション展、2つの企画展、 自然とアートを組み合わせたスペシャルイベントを開催。

一般財団法人セゾン現代美術館のプレスリリース2018年 07月 05日

セゾン現代美術館(住所:〒389-0111長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ケ沢2140、代表理事:堤たか雄)は、1981年に故堤清二(元当財団理事長)の意向により、同時代の様々な実験的創造の場となる「生きた美術館」として軽井沢の地に設立されました。 当館のコレクションは、国内、海外の現代美術作家を系統的に収集することを基本構想とし、毎回テーマを決めて「コレクション展...

詳細をみる

月別掲載数

お知らせ