無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

タグ | "環境保全"

京都の専門学校生がポスター&川柳でエコを表現! 第5回「taiwaエコ・コンテスト」を開催!

学校法人 大和学園のプレスリリース2017年 12月 12日

報道関係者各位 プレスリリース 2017年12月12日 学校法人 大和学園 京都の専門学校生がポスター&川柳でエコを表現! 第5回「taiwaエコ・コンテスト」を開催! 学校法人 大和学園(所在地:京都府京都市、理事長:田中 誠二)は、2017年度も、グループの専門学校4校(京都栄養医療専門学校、京都調理師専門学校、京都製菓技術専門学校、キャリエールホテル旅行専門学校)の...

詳細をみる

豊かな暮らしをデザインするPEACE CRAFT 廃材を再利用する体験型工房で環境保全プロジェクトを開始! クラウドファンディングサービスCAMPFIREで話題に

PEACE CRAFTのプレスリリース2017年 08月 12日

「日本の豊かな自然を守りたい」PEACE CRAFT( ※1) は、解体現場などで捨てられようとしている廃材をレスキューし、国内の木材を再利用したモノづくりで環境保全を目指すプロジェクトをスタート。10/1湘南茅ヶ崎に、それらを再利用した家具づくりを体験できる、体験型工房をオープンする。その資金は、国内1位のクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIRE( ※2) で支...

詳細をみる

いらなくなった紙でできる東北復興支援!

特定非営利活動法人リサイクルネットワークのプレスリリース2014年 02月 06日

特定非営利活動法人 リサイクルネットワーク(代表理事 大野道夫は、 三多摩地区を中心に東京都内において、家庭や企業から、いらなくなった紙(いわゆる資源紙・古紙)の寄付を募り、寄付として集まった古紙を再生紙の原料として問屋を通し、製紙メーカーに売却。そのリサイクル対価で、継続的な東北復興支援を行っています。 ぜひいらなくなった紙をご寄付下さい。

詳細をみる

「若松屋儀兵衛」は2013年11月に、家庭菜園教室や農業実体験を企画して、開始しました。

若松屋儀兵衛のプレスリリース2013年 11月 29日

「新しい価値を創造する農業」への促進~「むら」と「まち」を繋ぐ新たな仕組みを創出することをキーコンプセントとして活動しています「若松屋儀兵衛」(代表 仁田英策)は2013年11月に、家庭菜園教室や農業実体験を企画して、開始しました。  家庭菜園教室は大阪市阿倍野区の都市部で開始しました。家庭菜園本にも書かれていない本格的農家のノウハウを都市部の家庭菜園...

詳細をみる

2013年7月19日、「若松屋儀兵衛」(代表 仁田英策)は大阪市阿倍野区に店をオープンしました

若松屋儀兵衛のプレスリリース2013年 08月 07日

2013年7月19日、「若松屋儀兵衛」(代表 仁田英策)は大阪市阿倍野区に店をオープンしました。 「若松屋儀兵衛」のキーコンセプト 「新しい価値を創造する農業」への促進 ~ 「むら」と「まち」を繋ぐ新たな仕組みを創出 ●生産者の適正利潤の確保・・・農業現場での「情報・流通」の改善、安定供給先の確保 ●顧客満足度の向上・・・安心、安全、新鮮でおいしい野菜、高付...

詳細をみる

魚沼市初となる魚沼市環境フェア2013に廃車を利用するコンバートEV展示と試乗

EVhonda株式会社のプレスリリース2013年 06月 05日

魚沼産コシヒカリの産地である新潟県魚沼市初となる魚沼市環境フェア2013をエコプラント魚沼(魚沼市さわやかセンター)で開催。 魚沼市の環境保全について関心と理解を深めるとともに積極的に環境保全に関する活動を行う意欲を高めることを目的に環境の保全に関する啓発事業を実施する。テーマはみんなで考えるゴミの行き先と題して魚沼市で取り組んでいる環境保全活動の紹...

詳細をみる


月別掲載数

お知らせ