無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

タグ | "災害"

港区麻布地区防災ワークショップ 開催! 地域とつながって、災害に備えよう!

「地域と事業所」防災連携プロジェクト事務局」(委託事業者)株式会社Jリポートのプレスリリース2019年 12月 26日

わかりやすい防災講師として好評の 野呂 順正(のろ じゅんせい)氏を講師にお迎えし、「想定外の水害・大型停電、そして地震… 地域とつながって、災害に備えよう!」をテーマにワークショップを開催します。  2019年は大型台風の襲来により、計画運休による交通網の乱れや、経験したことのない浸水、長引く大型停電による携帯電話等のバッテリー切れなど、今までにない災害...

詳細をみる

「地域住民 × 行政 × まちづくり団体 でリスク・コミュニケーション」 BOUSAI QUEST WALKを開催します!

公益社団法人泉大津青年会議所のプレスリリース2019年 11月 27日

12月8日(日)9:30~16:00開催 泉大津市域で避難シミュレーション&「逃げ地図」作成   公益社団法人泉大津青年会議所(泉大津JC)は、今後想定される大災害に備え、住民がリスク・コミュニケーションの重要性を理解し、災害に対する意識を変革することを目的とした防災事業「BOUSAI QUEST WALK」を実施致します。                      後援:泉大...

詳細をみる

令和元年台風第19号の復旧・復興活動を実施する自治体、支援団体、企業などに向け「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support」の無償提供を開始

株式会社オウケイウェイヴのプレスリリース2019年 10月 16日

このたび令和元年台風第19号により被害に見舞われました方々に心よりお見舞い申し上げます。 日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(https://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)は、令和元年台風第19号の被害への復旧・復興活動を実施または支援する自治体やNPOなどの支援団体、企業などに向け、「OKBIZ...

詳細をみる

岩手県内初!! 防災グッズ専門店 「防災ショップ ライノ」が、岩手県紫波郡 流通センターにオープン致します。

合同会社 新和のプレスリリース2019年 08月 28日

 岩手県を中心に、運送事業を行う合同会社 新和(本社:岩手県紫波郡)は、新事業として「防災ショップ ライノ」を岩手県紫波郡流通センターにオープン致します。同店は、全国的にも珍しく、また県内では初となる防災グッズの専門店となります。  同店の代表である工藤政樹は、2011年に発生した東日本大震災で、被災地に直接赴き行った支援活動(株式会社ドンドンアップが...

詳細をみる

山形県沖を震源とする地震の復旧活動を実施する自治体、支援団体、企業への「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support」の無償提供を実施

株式会社オウケイウェイヴのプレスリリース2019年 06月 20日

被災された方々や復旧に関わる担当者間の「よくある質問」を管理し情報共有を円滑化 https://secure.okbiz.okwave.jp/faq/helpdesk?category_id=547&site_domain=default このたびの山形県沖を震源とする地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(https://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:...

詳細をみる

全国の自治体を対象とした災害対策意識調査を実施

株式会社Uプロジェクトのプレスリリース2019年 03月 13日

 徳島県小松島市で災害時の仮設トイレ製造を行う株式会社庄の屋と、地域活性化事業を行う株式会社Uプロジェクトは、共同で、全国の自治体を対象とした災害対策への意識調査を実施しました。 ◆調査結果トピックス ・近年、生活インフラの復旧が必要となるレベルの災害を経験している地域は全体の約34% ・多くの自治体が将来の災害に対して不安を感じている ・トイレ環境...

詳細をみる

災害危険度による住居地域の再考についてnoteに掲載

柴田英寿のプレスリリース2018年 11月 10日

我々は利便性を求めて低地に住んでいるが、一般に低地は災害リスクが高い。災害脅威が高まる中、住居地域を再考する必要があるのではないか。 我々はどこに住むべきか? 低災害リスク地への移住についての問題提起を見てみましょう。 https://goo.gl/6WY9pk 地震は地球のヘルニアか。ハリケーンは地球の花粉症か。米国カリフォルニア州の広範囲な山火事は地球のアトピーか。...

詳細をみる

【ネコソダテ】今から備えたい!猫様のための防災ゼミ 開催のお知らせ

ネコソダテのプレスリリース2018年 10月 31日

◆今から備えたい!猫様のための歯磨きゼミ 「災害が起きた時、人間だけならまだ何とかなるけど、猫はどうしよう?」そんな憂いが尽きない防災問題。 災害は止められない、でも被害を少しでも軽くすることはできるのです。 さあ、今日から備えましょう! 少人数制で安心、普段の生活から活用できるワークショップです。 ◆動物看護×人間看護。ペットを取り巻く世界の幸せを希...

詳細をみる

投光器付全天候型移動式蓄電システム 「QPOWER」 リリースのお知らせ

株式会社ナユタのプレスリリース2018年 09月 20日

 医療機器用特殊電源メーカー ナユタ(浜松市東区)は、SDGs「持続可能な開発目標」を軸に製品として開発された、蓄電池付きで全方位が照射可能のLED投光器「QLIGHT」のバージョンアップ製品、「QPOWER」を発表しました。  「QPOWER」は「QLIGHT」の最大の特徴である、「小型で持ち運びが簡単で明るい」から差別化をし、以前よりご意見が多かった、「AC100Vは取れないの?」、...

詳細をみる

災害時における相互応援に関する協定の締結調印式を行います ~平成30年9月26日(水) 午後2時から~

笠間市のプレスリリース2018年 09月 18日

笠間市では、福島県田村郡小野町と災害時における相互応援に関する協定を締結します。この協定は、災害発生時に地域住民の安心・安全を確保するため、物資の提供や職員の派遣、避難者の一時受け入れなどの相互応援を行う目的で締結されます。 協定名:「災害時における相互応援に関する協定」 締結相手方:福島県田村郡小野町 締結日時:平成30年9月26日(水) 午後2...

詳細をみる

ラオスのダム決壊による被災者支援を目的に“顔の見える”支援型ドリップパックコーヒーを発売

学生団体フェアトレードドリップパックプロジェクトのプレスリリース2018年 08月 14日

学生団体フェアトレードドリップパックプロジェクト(代表:鈴木 弘樹、以下ドリプロ)は、2018年7月下旬にラオス南東部アッタプー県で発生したダムの決壊による被災者支援を目的に、被災者支援ドリップパックコーヒーを販売いたします。 ▼販売ページ: 【1500円/10個(送料別)】https://dripro.thebase.in/items/12559269 【5000円/10個(送料別)】https://dripro.thebas...

詳細をみる

(一社)災害対策建設協会JAPAN47が宮城県柴田郡村田町と「大規模災害時に被災状況をドローンで調査する」協定を締結

一般社団法人 災害対策建設協会 JAPAN47のプレスリリース2018年 04月 05日

ドローンと赤外線カメラを災害に役立てる全国組織、(一社)災害対策建設協会JAPAN47(東京都品川区、代表:杉本裕典)は、宮城県柴田郡村田町(町長:佐藤英雄)と「大規模災害時に被災状況をドローンで調査する」協定を、2018年3月26日(月)に締結しました。 【背景】 過去に起こった大規模災害においても、人間が入れない箇所、近寄れない箇所があり、復旧作業が大幅に...

詳細をみる

救命率200%!有限会社 米生物産が2人乗りの万能車椅子「助人くん(すけっとくん)」通信販売開始

有限会社 米生物産のプレスリリース2018年 02月 20日

福祉施設で実用実績あり!有限会社 米生物産が2人乗り万能車椅子「助人くん(すけっとくん)」を本格的に通信販売取扱い開始。普段はベンチやリヤカーとして、組み立ては数秒、一度に2人を同時搬送による救命率200%向上と万能な車椅子です。 有限会社 米生物産(長野県千曲市、代表:米澤生久)は、災害時に2人同時に搬送することができる、2人乗り万能車椅子「助人くん(...

詳細をみる

高速道路の上で「外環松戸サバイバルパーク」を開催します

松戸商工会議所青年部のプレスリリース2018年 01月 22日

まもなく開通予定の外環道を使用して 1日限定 新型防災をテーマとした 「外環松戸サバイバルパーク」イベントを実施いたします。 今回のイベント内容としては 災害やテロで起こりうる大停電を想定した、サバイバル体験・専門家による講演、防災グッズの紹介・使用方法、アウトドアメーカーのグッズ紹介・販売、自動車メーカーから災害に役立つ未来の車展示(ソーラーパネル...

詳細をみる

月別掲載数

お知らせ