無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

タグ | "演劇"

目標、小中高生200名を招待!Art-Loving 8月公演「親の顔が見たい」では、クラウドファンディング「CAMPFIRE」でプロジェクトを実施中!

Art-Lovingのプレスリリース2019年 06月 25日

Art-Loving(代表 まんぼ 以下当カンパニー)は、8月22日(木)からラゾーナ川崎プラザソルにて本番を迎えるArt-Loving vol.3「親の顔が見たい」について、クラウドファンディングで目標金額500,000円を目指し、「親の顔が見たい・プロジェクト」を2019年5月15日に開始しました。皆様のご支援を心よりお待ちしております。 【クラウドファンディング終了日時】 2019/07/15 2...

詳細をみる

0才から楽しむ体験型の演劇イベント「TACChi」ツアー実施のお知らせ

くロひげのプレスリリース2019年 06月 19日

昨年度ご好評いただいた「TACChi」がパワーアップ。今年は神奈川県下をツアーします! 音を聴いたり、身体を動かしたり、さわってみたり…子どもも、大人も、演劇であそんじゃおう! ◎0才から大人まで楽しめる、多彩なパフォーマンス 音楽やダンス、人形劇など様々な演劇パフォーマンスが楽しめるほか、音や光の演出、さまざまな触り心地の素材を使った遊びなど、ねんね期の...

詳細をみる

ホテルの1フロアがまるごと事件現場?!手がかりを探して犯人を見つけ出せ! ホテルで体感する観客参加型ミステリー 「ロールプレイング・ミステリー『予告密室』」を大阪新阪急ホテルで上演。

Office P・T企画のプレスリリース2019年 06月 13日

Office P・T企画(代表・和泉めぐみ)が2019年7月14日(日)に主催・大阪新阪急ホテル(大阪市・北区)、会場同ホテル紫の間でロールプレイング・ミステリー『予告密室』を上演します。 P・T企画の『ロールプレイング・ミステリー』とは物語とゲームを一緒に体験して頂けるミステリーイベントです。客席で物語(ドラマ)を観るだけなく、参加者自身が登場人物の1人として事件...

詳細をみる

「粗忽長屋」(完全版)の上演

ナントカ世代のプレスリリース2019年 04月 22日

京都を拠点とする演劇企画・ナントカ世代が新作公演「粗忽長屋」(完全版)を上演いたしますので、お知らせします。 ナントカ世代では、今年6月に京都に新しくオープンする小劇場・THEATRE E9のオープニングプログラムの一環として新作の上演を11月に予定していますが、これに先立ち、7月に京都市東山青少年活動センターにおいて「粗忽長屋」(完全版)の上演を行います。 ...

詳細をみる

GW公演『色はにおえど散りぬるをー惨ー』舞台公演決定

劇団Stage SS Zakkadanのプレスリリース2019年 04月 12日

神戸を拠点として活動中の劇団Stage SS Zakkadanが神戸・三宮駅から徒歩15分 港近くの神戸ポートオアシスで公演決定。 劇団Stage SS Zakkadanとは、 1987年 新大阪にてプロモーションセンターを経営していた仲 風見を中心に「劇団SS雑貨団」として結成される。 1998年4月阪急塚口駅前にスタジオシュガータウンをオープン。 1999年4月「Stage SS Zakkadan」に改名。 2005...

詳細をみる

【公演情報】舞台化は無理?! 有栖川有栖原作『動物園の暗号』を観客参加型ミステリーとして上演

Office P・T企画のプレスリリース2019年 04月 11日

Office P・T企画(代表・和泉めぐみ)が2019年5/4(土祝)・5(日)に主催・大阪新阪急ホテル(大阪市・北区)、会場同ホテル紫の間で有栖川有栖氏の原作の『動物園の暗号』を観客参加型ミステリーとして舞台化・上演します。 テレビの世界では、ミステリーと言うより刑事物・探偵物としてシーズンが変わっても毎回、類似した作品が登場し、また「謎解き」は観るだけでなく、イ...

詳細をみる

「お子様連れでも安心して観劇を」クラウドファンディングにより子供観劇無料、託児サービスを5月公演にて実施

真紅組のプレスリリース2019年 03月 20日

2019年に立ち上げより17年目を迎える演劇プロデュース団体「真紅組」。 年代問わず楽しめる物語、演じる役者陣の息遣いまで感じられるように、客席までもお芝居の一部とする大胆な舞台の使い方を得意としている。 また、脚本の阿部遼子、演出の諏訪誠を基本とする以外は公演ごとに役者陣や裏方を支えるスタッフ陣が変わり、その数はのべ100名を、総観客数は10000名を超える...

詳細をみる

【京都・演劇】昭和50年初演オリジナル作品、平成を飛び越えて再演!

演劇Unit∮Ringのプレスリリース2019年 03月 20日

1975年(昭和50年)、44年前に上演されたオリジナル作品を改訂・再演。 脚本・演出担当は当時のままで、出演は現在京都で活動している若手が担う。これからどんな時代へ向かうのか、当時の熱はそのままに、現代に隠された熱が奮起されるような作品を目指す。 演劇Unit∮Ring #3 『平成版 アンネの日記』 脚本・演出:来子真切怜 【上演時間】2019年5月  4日(土)   14時~...

詳細をみる

【京都・演劇・若手】≪初東京進出≫京都大学出身者が母体となる劇団FAXが2都市公演に挑戦!

劇団FAXのプレスリリース2019年 03月 08日

~新作・愛と死を廻るハイエネルギー・ナンセンスエンターテイメント『まばたき』を上演~ 「哲学こそあるがテーマはない」人間であるための本質・心理を求めて作品創りを行う京都の若手劇団が哲学を爆発させます。スコールのように続くナンセンスギャグが気付いた時には大きな物語に帰結、笑い転げて泣き崩れるハイエネルギー・ナンセンスエンターテイメントをお贈りします...

詳細をみる

~みんなで部屋をちらかすと、そこは不思議な森だった!?~ 0才から遊べる参加型の演劇イベント

くロひげのプレスリリース2019年 03月 06日

~みんなで部屋をちらかすと、そこは不思議な森だった!?~ 0才から遊べる参加型の演劇イベント 子育て世代の俳優による母親目線で作られた未就学児対象の演劇イベントです。 好評につき再演決定!見て、聞いて、触って、動いて、考えて… 子どもも大人もいろいろな演劇で遊びましょう。 ▼主な見どころ ◎0才から大人まで楽しめる ここでは、音楽やダンス、人形劇など様々...

詳細をみる

つぎ、どこに停まるかわかりません。市バスで起こる爆走人間ドラマ!

株式会社劇団うりんこのプレスリリース2019年 02月 05日

『一社循環バス』とは、名古屋市名東区を回っているバスです。 地域の方により身近に感じて頂きたく、地元を舞台にした作品です。 「ぬけがら」で第50回岸田國士戯曲賞を受賞した脚本/演出家の佃典彦とタッグを組み、巧妙に織りなすやり取りが見逃せない、不条理コメディをお届けいたします。 お芝居はいつ観てもいいもの。日常に疲れた時に、違う世界を感じられるもの。ド...

詳細をみる

~みんなで部屋をちらかすと、そこは不思議な森だった!?~ 0才から遊べる参加型の演劇イベント

くロひげのプレスリリース2019年 01月 09日

~みんなで部屋をちらかすと、そこは不思議な森だった!?~ 「0才から遊べる参加型の演劇イベント」 戸塚区民文化センターさくらプラザ「第6回区民企画事業」参加作品。 子育て世代の俳優による母親目線で作られた未就学児対象の演劇イベントです。 見て、聞いて、触って、動いて、考えて…子どもも大人もいろいろな演劇で遊びましょう。 ▼主な見どころ ◎0才から大人まで...

詳細をみる

若者たちの逃避行を描く「ログ」を京都で上演

來來尸來のプレスリリース2019年 01月 07日

來來尸來 001便 「ログ」が、2019年2月9日(土)に、京都・ライト商會三条店の2階ギャラリーにて上演される。 來來尸來(らいらいしーらい)は昨年夏に結成された京都の劇団だ。 旗揚げ公演となる今作では、異国への旅をテーマにした作品を扱い、未来に不安を抱える男女のふたり旅が繰り広げられる。 環境から生じる嫉妬心や劣等感、自分自身へのやるせなさ、誰かがいながら...

詳細をみる

テアスタ(冬)「近代能楽集〈破〉」

演劇集団アクト青山のプレスリリース2018年 11月 16日

演劇集団アクト青山 テアスタ(冬) 「近代能楽集〈破〉」 作 三島由紀夫 演出 小西優司 昨年12月のテアスタで好評を頂いた『近代能楽集』(熊野+班女)に『葵上』があらたに加わり、昨年のスケールを超えるべく再構築。三島由紀夫の耽美なる世界と、壮大なギリシャ神話を融合させた(?)新釈版「近代能楽集」!! 〈日時〉 2018年12月10日(月)〜16日(日) 10日(月)19:30 11日...

詳細をみる

月別掲載数

お知らせ