無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

タグ | "標的型攻撃"

マネージドセキュリティサービスのオプションに「サンドボックス」を追加

バリオセキュア株式会社のプレスリリース2018年 05月 15日

~ マルウェアを社内に侵入させることなく仮想環境での診断と遮断に対応 ~ バリオセキュア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 稲見 吉彦)は、マネージドセキュリティサービスのオプション機能にマルウェア対策を強化する「サンドボックス」を追加しサービス提供を開始することを発表いたします。  サンドボックスオプションは、標的型攻撃などのマルウェ...

詳細をみる

AIを活用した新しいウイルス対策ソフトウェア「CylancePROTECT」を提供開始

株式会社メトロのプレスリリース2017年 05月 02日

株式会社メトロ(東京都港区芝浦、 TEL:03-5484-1020、代表取締 役社長 國清康之)は「CylancePROTECT」を2017年4月25日(火)から提供しました。 近年、ランサムウェアや標的型攻撃など、マルウェアを悪用したサイバー犯罪は後を絶ちません。 「CylancePROTECT」はAI技術の活用により、従来のシグネチャベースのウイルス対策ソフトでは 難しかった新種や亜種のウイルスに...

詳細をみる

ネットワールド、標的型攻撃対策のRedSocksで不正な通信を検知時にFortiGateで自動遮断できる連携プログラムを独自開発し、無償提供開始

株式会社ネットワールドのプレスリリース2016年 12月 15日

全てのアウトバウンドのフロー情報を監視し、不正通信検知時に自動遮断。 防御までの自動化で、インシデント発生時の早期対応と管理者の運用負荷軽減を実現 ITインフラのソリューション・ディストリビューターである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一)はRedSocks社(本社:オランダ)の標的型攻撃の出口対策製品「RedSocks Malicious ...

詳細をみる

ALSIのInterSafe GatewayConnectionのオプションサービスとして、VSRによる「VPN簡単導入・利用サービス」の提供を開始

バリオセキュア株式会社のプレスリリース2016年 12月 09日

~ 12月よりOEM提供を開始 ~ バリオセキュア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 稲見 吉彦、以下バリオセキュア)は、アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長: 永倉 仁哉、以下ALSI)の提供する「InterSafe GatewayConnection」のオプションサービス「VPN簡単導入・利用サービス」に対し、VSRによるVPNサービ...

詳細をみる

ランサムウェアで暗号化されたデータが復元できるGigaChargeを提供開始

コラボル・ジャパン合同会社のプレスリリース2016年 10月 28日

知るほど!おトクな!バックアップ! 「Giga Charge」を10月31日より提供開始 ~1GBあたりの従量課金で安価にランサムウェアとBCP対策を実現~ セキュリティとBCP対策のコンサルティング事業を手掛ける、コラボル・ジャパン合同会社(所在地:東京都中野区、CEO:伊志嶺 無我、以下 コラボル・ジャパン)は、ランサムウェアで暗号化されたデータの復元や災害時のデータ退避...

詳細をみる

エクスプロイトキットは消え行く運命にあるのか? エフセキュアの最新「脅威レポート」の答えは「YES」

エフセキュア株式会社のプレスリリース2016年 06月 21日

「脅威レポート 2015年」は、Flashエクスプロイトの終焉を予想/マクロマルウェア復活をはじめとする、2015年におけるグローバルなトレンドとイベントを解説 エフセキュア株式会社(本社: 東京都千代田区、カントリーマネージャ キース・マーティン)は、エフセキュア(F-Secure、本社:ヘルシンキ)の新しい「脅威レポート 2015年」を公開しました。 同レポートは、2015年...

詳細をみる

カスペルスキーとディストリビューター契約を締結。世界最高レベルの検知力を誇るエンドポイントセキュリティ製品を提供開始

株式会社ネットワールド のプレスリリース2016年 03月 28日

エンドポイント対策の見直しを提唱し、入口・出口対策と組み合わせたトータルなセキュリティソリューションを提供 ITインフラのソリューション・ディストリビューターである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田晶一)は、情報セキュリティソリューションを提供する株式会社カスペルスキー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 川合林太郎...

詳細をみる

BBSec、NTTソフトウェアの技術提供を受け、 国内初となる、標的型攻撃対策メールホスティングサービスを開始 ~URLリンク/添付ファイルの自動チェック機能により、ユーザに届く前に標的型攻撃メールを駆除~

株式会社ブロードバンドセキュリティ  NTTソフトウェア株式会社のプレスリリース2015年 10月 22日

株式会社ブロードバンドセキュリティ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:持塚 朗 以下BBSec)は、NTTソフトウェア株式会社(本社:東京都港区港南、代表取締役社長:山田伸一 以下、NTTソフトウェア)の技術提供を受け、国内初となる、URLリンク/添付ファイル高速自動チェック機能付(技術者解析サポート含む)メールホスティングサービス “AAMS マルウェア・プロテク...

詳細をみる

次世代標的型攻撃対策のオランダRedSocks社と国内初のディストリビューター契約を締結

株式会社ネットワールドのプレスリリース2015年 07月 17日

NetFlow / IPFIXで全アウトバウンド・トラフィックを監視してリアルタイムに検知可能な「RedSocks Malware Threat Defender」を販売開始 ITインフラのソリューション・ディストリビューターである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一)は、標的型攻撃・マルウェア対策研究の先進国であるオランダに本社を構えるRedSocks (レッドソック...

詳細をみる

標的型攻撃対策の米Lastline社、日本法人を設立し革新的なマルウェア防御手法を提供

Lastline合同会社のプレスリリース2014年 12月 10日

マルウェアのあらゆる実行命令を識別する次世代サンドボックス。外部への情報漏洩を防止する出口対策も可能 標的型攻撃対策に特化した技術・サービスを提供する米Lastline(ラストライン)社(Lastline,Inc. 本社:カリフォルニア州)は、イギリス、シンガポールに次いで、このたび日本法人としてLastline合同会社(本社:東京都千代田区、代表 伊藤 一彦)を設立し、日本市場...

詳細をみる

費用0円で標的型攻撃メール訓練サービスが受けられる 『標的型攻撃メール演習ZERO』が登場!~訓練を実施する余裕がない組織でも訓練が実施可能に~

縁マーケティング研究所のプレスリリース2014年 10月 27日

縁(えん)マーケティング研究所(埼玉県蕨市)は、メールを介したサイバー攻撃である「標的型攻撃メール」に対応するための従業員セキュリティ教育訓練を、費用0円で受けられるサービスの申し込み受付を、2014年11月4日(月)より開始致します。 「標的型攻撃メール演習ZERO」のURL http://ux1.co/zero/ 【「標的型攻撃メール演習ZERO」サービス開始の背景】 増え続ける「標的...

詳細をみる

ウィルス拡散防止セキュリティアプライアンス「SubGate」の最新版を販売開始/サイバー攻撃対策の主流は「侵入防止」から「侵入後の拡散防止」へ。クライアントに最も近いLANスイッチでウィスルを封じ込め

ハンドリームネットのプレスリリース2014年 02月 05日

韓国ハンドリームネットの日本法人であるハンドリームネット株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 朴明浩)は、ウィルスの拡散を防止するセキュリティアプライアンス「SubGate(サブ・ゲート)」の最新版「SG2100シリーズ」を、本日2月5日より販売開始します。 「SubGate」は、ウィルスの感染活動に特徴的な通信の振る舞いを瞬時に検知するセキュリティアプライアン...

詳細をみる


月別掲載数

お知らせ