無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

タグ | "日本僑報社"

日本僑報社の最新刊『中国工業化の歴史―化学の視点から』、10月12日から発売

日本僑報社のプレスリリース2017年 10月 13日

日本僑報社の最新刊『中国工業化の歴史―化学の視点から』、10月12日から発売 【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、中国経済研究者で東京大学経済学博士である峰毅(みね・たけし)氏の『中国工業化の歴史―化学の視点から』を刊行した。10月12日から発売されている。 世界第2の経済大国・中国は、化学工業の分野でも近年めざましい発展を遂げている。世界の化学品出荷に...

詳細をみる

日本僑報社、翻訳必携のロングセラー『日中中日翻訳必携』増刷!

日本僑報社のプレスリリース2017年 10月 11日

日本僑報社、翻訳必携のロングセラー『日中中日翻訳必携』増刷! 【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、翻訳家で日中翻訳学院の人気講師、武吉次朗氏による日中中日翻訳の必携書であり、ロングセラーの『日中中日 翻訳必携』の増刷を決定した。11月下旬に発売される予定。 本書は「コッテリ中華の中国語と、お茶漬けさらさらの日本語」をキーワードに、著者の40年余りにわ...

詳細をみる

日本僑報社、最新刊『任正非の競争のセオリー ファーウェイ成功の秘密』、10月下旬より発売へ

日本僑報社のプレスリリース2017年 10月 10日

日本僑報社、最新刊『任正非の競争のセオリー ファーウェイ成功の秘密』、10月下旬より発売へ 【日本僑報社発】日本僑報社は、世界にその名を轟かすファーウェイ(華為技術)の創業者、任正非のサクセスストーリーを描いた『任正非の競争のセオリー ファーウェイ成功の秘密』の刊行をこのほど決定。10月下旬より発売される。 世界にその名を轟かすファーウェイの創業者任...

詳細をみる

第13回「中国人の日本語作文コンクール」2等と3等の入賞者を発表!

日本僑報社のプレスリリース2017年 10月 03日

第13回「中国人の日本語作文コンクール」2等と3等の入賞者を発表! 【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所主催の第13回「中国人の日本語作文コンクール」は10月2日、厳正な審査を経て確定した2等と3等の入賞者を発表した。 数次にわたる厳正な審査の結果、これまでに中国各地の大学(大学院、専門学校など)に及ぶ、3等賞以上の入賞者81名と佳作賞入賞者211名(...

詳細をみる

日中翻訳学院「武吉塾」第19期が開講、受講生は40人に

日本僑報社のプレスリリース2017年 10月 02日

日中翻訳学院「武吉塾」第19期が開講、受講生は40人に 【日本僑報社発】日本僑報社・日中翻訳学院が主催し、通信教育で中文和訳を学ぶ人気講座「武吉塾」の第19期が10月3日、開講する。講師は、翻訳家で元摂南大学教授の武吉次朗先生。 通信講座「武吉塾」は、中国語の課題文を受講生にメールで送り、受講生から送られてきた日本語訳を丁寧に添削した上でそれぞれに郵送す...

詳細をみる

作家石川好氏の最新著作『二階俊博―全身政治家―』が刊行決定!

日本僑報社のプレスリリース2017年 09月 22日

作家石川好氏の最新著作『二階俊博―全身政治家―』が刊行決定! 【日本僑報社発】日本僑報社は9月20日、作家石川好氏の最新著作『二階俊博―全身政治家―』を刊行することを決定した。 石川氏は、本書について次のように述べている。 ――その人物(二階俊博自由民主党幹事長)は、見るもの触れるもの聞こえるものといった五感、そして頼まれたこと、あるいは頼まれもしていない...

詳細をみる

日中45周年シンポ「国交正常化前の秘められた歴史―李徳全をめぐって」10/7開催へ

日本僑報社のプレスリリース2017年 09月 21日

日中45周年シンポ「国交正常化前の秘められた歴史―李徳全をめぐって」10/7開催へ 今年の日中国交正常化45周年と明治大学日中課題研究所の発足を記念して、下記の通り「国交正常化前の秘められた歴史 ―李徳全をめぐって―」シンポジウムを開催します。皆様ふるってご参加ください。 主催:明治大学日中課題研究所 協力:李徳全研究会、日本僑報社 日時:2017年10月7日(土曜...

詳細をみる

中国メディアが続々紹介―千葉明総領事の最新刊『美しい中国語の手紙の書き方・訳し方』

日本僑報社のプレスリリース2017年 09月 20日

中国メディアが続々紹介―千葉明総領事の最新刊『美しい中国語の手紙の書き方・訳し方』 【日本僑報社発】日本僑報社からまもなく刊行される千葉明・在ロサンゼルス総領事の『日中中日翻訳必携 実戦編3 美しい中国語の手紙の書き方・訳し方』が、発売を前に中国メディアに続々紹介されている。 日本東方新報は「対中ビジネスと中日翻訳の必携手引き」(9月18日付)と題し...

詳細をみる

日本僑報社、第13回「中国人の日本語作文コンクール」、3等賞以上の優秀賞81人を発表!

日本僑報社のプレスリリース2017年 09月 15日

日本僑報社、第13回「中国人の日本語作文コンクール」、3等賞以上の優秀賞81人を発表! 【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所が主催する「第13回中国人の日本語作文コンクール」は厳正な審査の結果、3等賞以上の優秀賞(入賞候補者)81人を選出した。9月15日、その名簿を発表した。 優秀賞入賞の皆さん、誠におめでとうございます! また惜しくも入賞を逃された皆...

詳細をみる

片山和之上海総領事の新著『対中外交の蹉跌』出版記念パーティー、上海で盛大に

日本僑報社のプレスリリース2017年 09月 15日

片山和之上海総領事の新著『対中外交の蹉跌』出版記念パーティー、上海で盛大に 【日本僑報社発】日本僑報社刊の新著『対中外交の蹉跌―上海と日本人外交官』が話題の片山和之・在上海総領事が9月12日、上海市内の総領事公邸で「納涼カクテル」を開催した。この会は、折しも出版された『対中外交の蹉跌』をお披露目する“出版記念パーティー”の機会ともなった。  同会には片...

詳細をみる

日本僑報社、二人の現役外交官の著書を刊行。『日中中日翻訳必携実戦編Ⅲ 美しい中国語の手紙の書き方・訳し方』と『対中外交の蹉跌―上海と日本人外交官』

日本僑報社のプレスリリース2017年 09月 08日

日本僑報社、二人の現役外交官の著書を刊行。『日中中日翻訳必携実戦編Ⅲ 美しい中国語の手紙の書き方・訳し方』と『対中外交の蹉跌―上海と日本人外交官』 『日中中日翻訳必携実戦編Ⅲ 美しい中国語の手紙の書き方・訳し方』の著者千葉明さんは在ロサンゼルス総領事、『対中外交の蹉跌―上海と日本人外交官』の著者片山和之さんは在上海総領事。二人の最新著書、日本僑報社の...

詳細をみる

日本僑報社、第13回「中国人の日本語作文コンクール」佳作賞以上の入賞者292人を発表!

日本僑報社のプレスリリース2017年 09月 08日

日本僑報社、第13回「中国人の日本語作文コンクール」佳作賞以上の入賞者292人を発表! 【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所が主催する「第13回中国人の日本語作文コンクール」は、第1次審査を厳正に行った結果、佳作賞以上の入賞者計292人を選出した。9月8日、その名簿を発表した。 入賞者の皆さん、誠におめでとうございます! ※佳作賞以上の入賞者リスト(292...

詳細をみる

日中翻訳学院―日文中訳「鄭塾」通信講座第15期を11月開講へ

日中翻譯学院のプレスリリース2017年 09月 06日

日中翻訳学院―日文中訳「鄭塾」通信講座第15期を11月開講へ 【日本僑報社発】日本僑報社・日中翻訳学院は、2017年11月開講の日文中訳「鄭塾」通信講座・第15期受講生を募集します。 指導講師は、中国の著名な翻訳家である鄭民欽教授。毎週、課題文を受講生にメールで送り、受講生は2週間以内に訳文を講師あてメールで提出します。 講師は丁寧に添削したものを各受講生あて...

詳細をみる

世界101人の入賞作品集『「日本」って、どんな国?』が刊行決定!

日本僑報社のプレスリリース2017年 08月 23日

世界101人の入賞作品集『「日本」って、どんな国?』が刊行決定! 【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、初の「日本語作文コンクール」世界大会の入賞作品集『「日本」って、どんな国?』を刊行することを決定した。10月に発売予定。編著者は、国際交流研究所(東京・江東区)の大森和夫・弘子夫妻。 大森夫妻は同研究所設立以来29年にわたり、手作りの日本語教材「季刊誌...

詳細をみる

月別掲載数

お知らせ