無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

タグ | "日本僑報社"

【4刷出来】日本僑報社のロングセラー『日中中日 翻訳必携 基礎編』、翻訳の達人が軽妙に明かすノウハウ

日本僑報社のプレスリリース2021年 02月 05日

【4刷出来】日本僑報社のロングセラー『日中中日 翻訳必携 基礎編』、翻訳の達人が軽妙に明かすノウハウ 【日本僑報社発】日本僑報社のロングセラー『日中中日 翻訳必携 基礎編~翻訳の達人が軽妙に明かすノウハウ~』は、今月はじめに4刷が実現できました。 【内容紹介】 「コッテリ中華の中国語と、お茶漬けさらさらの日本語」をキーワードに、著者の四十年にわたる通...

詳細をみる

【本日発売】世界で活躍する研究者が多角的視点で検証『アジア共同体の構築~実験と課題~』発売開始

日本僑報社のプレスリリース2021年 02月 01日

【本日発売】世界で活躍する研究者が多角的視点で検証『アジア共同体の構築~実験と課題~』発売開始 【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、アジアで構想されている地域共同体「アジア共同体」の第一線の研究者やジャーナリストによる共著『アジア共同体の構築~実験と課題~』(仮題)を刊行した。2月2日~、アマゾンをはじめ、東方書店、内山書店など、本書の販売を始め...

詳細をみる

【アマゾン予約受付開始】若者が考える「日中の未来」シリーズ第7弾「宮本賞」受賞論文集『中国でドローン産業が育つのはなぜか?』

日本僑報社のプレスリリース2021年 02月 01日

【アマゾン予約受付開始】若者が考える「日中の未来」シリーズ第7弾「宮本賞」受賞論文集『中国でドローン産業が育つのはなぜか?』 【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、宮本雄二・元中国大使が監修し、日本日中関係学会が編集した「若者が考える『日中の未来』」シリーズの第7弾となる学生懸賞論文集『中国でドローン産業が育つのはなぜか?』の刊行を決定した。そし...

詳細をみる

【募集要項発表】日本僑報社主催、第4回「忘れられない中国滞在エピソード」

日本僑報社のプレスリリース2021年 01月 19日

【募集要項発表】日本僑報社主催、第4回「忘れられない中国滞在エピソード」 【日本僑報社発】日本僑報社は2021年、日本人を対象とした第4回「忘れられない中国滞在エピソード」作文コンクールを開催します。1月中旬、募集要項が発表された。 第4回「忘れられない中国滞在エピソード」募集要項は下記の通りです。 ■趣旨 日本と中国の相互理解、文化交流、人的交流の促進...

詳細をみる

【日本僑報社】2021年 第17回「中国人の日本語作文コンクール」募集要項を発表!

日本僑報社のプレスリリース2021年 01月 12日

2021年 第17回「中国人の日本語作文コンクール」募集要項を発表! 【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所は2021年の年初に当たり、今年の第17回「中国人の日本語作文コンクール」の募集要項を発表しました。 中国人の日本語作文コンクールは、日本僑報社・日中交流研究所が主催し、株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス、公益財団法人東芝...

詳細をみる

【新刊案内】世界で活躍する研究者らが多角的視点で検証する『アジア共同体の構築―実践と課題』2月から発売へ

日本僑報社のプレスリリース2021年 01月 07日

【新刊案内】世界で活躍する研究者らが多角的視点で検証する『アジア共同体の構築―実践と課題』2月から発売へ 【日本僑報社発】世界で活躍する研究者らが多角的視点と考察で検証する最新の書『アジア共同体の構築~実践と課題~』は、2月から発売されることを版元の日本僑報社が1月6日に発表した。 山梨学院大学の熊達雲教授・編。同大が「ユーラシア財団 from Asia」の寄付...

詳細をみる

日本僑報社、2021年 第17回「中国人の日本語作文コンクール」募集要項を発表!

日本僑報社のプレスリリース2020年 12月 23日

2021年 第17回「中国人の日本語作文コンクール」の募集テーマを発表! 【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所は12月23日、2021年の第17回「中国人の日本語作文コンクール」の募集テーマを発表しました。 第17回のテーマのコンセプトは、新型コロナウイルスの早期収束を願い、未来志向の日中交流へのヒントを探るために「ポストコロナの日中交流」とします。 これに沿...

詳細をみる

【中文和訳専門】日中翻訳学院・高橋塾第9期の受講生募集開始

日本僑報社のプレスリリース2020年 12月 22日

【中文和訳専門】日中翻訳学院・高橋塾第9期の受講生募集開始 日本僑報社・日中翻訳学院の「高橋塾」第9期が2021年1月下旬より始まります。翻訳家を目指す皆さんの最も根本的な基礎力となる、翻訳の基本テクニック8項目「増訳・減訳・転成訳・倒訳・分訳・合訳・代替訳・換言訳」を紹介します。 中日両言語はよく「コッテリ中華」と「アッサリ和食」にたとえられますが、...

詳細をみる

【いよいよ全国発売へ】第三回「忘れられない中国滞在エピソード」受賞作品集『中国産の現場を訪ねて』、日本僑報社の最新刊

日本僑報社のプレスリリース2020年 11月 10日

【いよいよ全国発売へ】第三回「忘れられない中国滞在エピソード」受賞作品集『中国産の現場を訪ねて』、日本僑報社の最新刊 【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、今年の第3回「忘れられない中国滞在エピソード」の受賞作品集となる『中国産の現場を訪ねて』を刊行することを決定した。そして、アマゾンは10月26日により予約受付開始した。そして、11月22日~全国発...

詳細をみる

第16回「中国人の日本語作文コンクール」最優秀賞・日本大使賞 大連外国語大学の萬園華さんに決定!

日本僑報社のプレスリリース2020年 11月 05日

第16回「中国人の日本語作文コンクール」最優秀賞・日本大使賞 大連外国語大学の萬園華さんに決定! 【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所主催の第16回「中国人の日本語作文コンクール」の最優秀賞・日本大使賞受賞者が11月4日、大連外国語大学の萬園華(まん・えんか)さんに決定した! 2005年にスタートし、今年で第16回を迎えたこのコンクールには、中国のほぼ全...

詳細をみる

第3回「忘れられない中国滞在エピソード」受賞作品集『中国産の現場を訪ねて』刊行決定!

日本僑報社のプレスリリース2020年 10月 21日

第3回「忘れられない中国滞在エピソード」受賞作品集『中国産の現場を訪ねて』刊行決定! 【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、今年の第3回「忘れられない中国滞在エピソード」の受賞作品集となる『中国産の現場を訪ねて』を刊行することを決定した。 【内容紹介】 留学・駐在経験者、旅行者など、現在滞在している人も含めて、実際に中国に行ったことのある全ての日本...

詳細をみる

日本僑報社、第3回「忘れられない中国滞在エピソード」特別賞を発表

日本僑報社のプレスリリース2020年 10月 20日

日本僑報社、第3回「忘れられない中国滞在エピソード」特別賞を発表 【日本僑報社発】日本僑報社主催、駐日中国大使館・読売新聞社など後援の第3回「忘れられない中国滞在エピソード」コンクールはこのほど、海江田万里衆議院議員、矢倉克夫参議院議員の両作品に特別賞を授与することを決定しました。同賞は11月下旬に開催される表彰式で授与される予定です。 海江田議員...

詳細をみる

【教員向け】第16回「日本語作文コンクール」 教師の指導体験文 随時受付中!

日本僑報社のプレスリリース2020年 09月 17日

第16回「日本語作文コンクール」 教師の指導体験文 随時受付中! 【日本僑報社発】日本僑報社は、今年の第16回「中国人の日本語作文コンクール」の開催に併せ、中国で日本語を教える教師の皆様から、その指導体験や指導方法をまとめたレポート作品(コラム・エッセイ風でも可)を引き続き募集します(随時募集)。 このコンクールでの教師の指導体験文の募集は2015年から始...

詳細をみる

第16回「中国人の日本語作文コンクール」2等賞以上・3等賞の入賞者を発表!9月16日に口述試験へ

日本僑報社のプレスリリース2020年 09月 09日

第16回「中国人の日本語作文コンクール」2等賞以上・3等賞の入賞者を発表!9月16日に口述試験へ 【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所が主催する第16回「中国人の日本語作文コンクール」は9月9日、厳正な審査を経て確定した2等以上と3等の入賞者を発表した。 数次にわたる審査の結果、これまでに中国各地の大学などから寄せられた応募作計3438本から、3等賞...

詳細をみる

月別掲載数

お知らせ