無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

タグ | "文学"

【ヨーロッパで話題の作家が来日】ビアンカ・ベロヴァー『湖』邦訳出版記念イベント

チェコセンター東京のプレスリリース2019年 04月 09日

《ビアンカ・ベロヴァー『湖』邦訳出版記念イベント》 日時:2019年4月24日(水)19:00~(18:30開場) 場所:チェコ共和国大使館 ホール (東京都渋谷区広尾2-16-14 ) 主催:チェコ共和国大使館、チェコセンター東京 入場無料(要事前申込) 詳細:http://tokyo.czechcentres.cz/news/kest-japonskho-vydn-romnu-biancy-bellov-jezero/ チェコの権威ある文学賞であるマグ...

詳細をみる

「ゲームと文学−『1973年のピンボール』から『レディ・プレイヤー1』まで−」

日本未来学会 デジタル・エンターティメント研究会のプレスリリース2018年 06月 05日

日本未来学会(会⻑:公文俊平)メディア部会であるデジタル・エンターティメント研 究会(代表:橘川幸夫)は、来たる 6 月 17 日(日)に公開トークライブ vol.2「ゲームと 文学― 『1973 年のピンボール』から『レディ・プレイヤー1』まで」を開催いたしま す。本イベントは、ビデオゲームをはじめ広く「ゲーム」を扱った文学作品を 10 年単位 ...

詳細をみる

【文学展示&トーク】チェコを代表する作家カレル・チャペックの翻訳史に迫る。「変わらぬ原作、変わり続ける翻訳 ―日本とK・チャペックの文学」

チェコセンター東京のプレスリリース2018年 02月 23日

日本でも「山椒魚戦争」「R.U.R.(ロボット)」「長い長いお医者さんの話」など、数多くの作品で知られるカレル・チャペック。今年は彼の没後80年にあたります。 3月7日から3月28日まで、展示「変わらぬ原作、変わり続ける翻訳 ―日本とK・チャペックの文学」が渋谷区広尾のチェコセンター東京にて開催されます。初日3月7日の19時からは、飯島周氏(日本チェコ協会)、阿部賢...

詳細をみる

『虐殺器官』の伊藤計劃が愛した作家パスカル・キニャール刊行開始!

伽鹿舎のプレスリリース2017年 03月 10日

25年前、本邦初のパスカル・キニャール作品が高橋啓の翻訳によって登場しました。映画にあわせ「めぐり逢う朝」(早川書房)として刊行された、この美しい物語を、キニャールの翻訳をライフ・ワークと位置付けた翻訳家・高橋啓が渾身の力で再翻訳しました。 【九州限定】の文藝出版社、熊本の伽鹿舎からお届けします!   「きみは踊り手の動きを助けることはできるだろう...

詳細をみる

10/26チケット発売開始!勅使川原三郎 シアターX公演「白痴」

有限会社カラスのプレスリリース2016年 10月 26日

勅使川原三郎 シアターX公演 『白痴』 ドストエフスキー原作 勅使川原三郎がシアターXで連続上演している「言葉と音楽とダンス」をテーマとした創作シリーズの最新作。ロシアの文豪ドストエフスキーの長編小説「白痴」を基に今年6月に勅使川原の活動拠点であるカラス・アパラタスで初演された、勅使川原が創作したオリジナル・ダンス作品である。長大な物語を1時間に凝縮...

詳細をみる

【市民向け講座】人文学の学校KUNILABO(クニラボ)夏期講座

NPO法人国立人文研究所のプレスリリース2016年 07月 11日

市民と研究者とをつなぎ、大学の外に新たな人文学の学びの場を提供すべく今年4月に開校した〈人文学の学校KUNILABO〉では下記の通り、夏期特別講座を開講いたします。いずれも、最新の研究成果であると同時に、広く市民の方々に興味を持っていただける内容になっております。女性像表象から捉え直す原爆映画論、現代の文学理論で読み直す『となりのトトロ』講義ともに、夏...

詳細をみる

花咲風太郎詩集『裏庭に咲く花』をリリース

街灯詩舎のプレスリリース2015年 12月 09日

2015年11月8日 街灯詩舎主宰、花咲風太郎の第一詩集をリリースしました。 飾りのないシンプルな言葉に抒情を湛える独自の抒情詩39篇を収録、自筆の挿絵と併せてご覧ください。 販売サイトでは電子書籍と紙の書籍を購入できます。 http://bccks.jp/bcck/139861/info 上記ページにリンクがある各電子書籍ストアでも購入可能です。 AmazonKindle、iBooks他、9ストア 文を楽し...

詳細をみる

文学好きな方と著者をつなぐ『飯田橋文学会』コミュニティ 「auスマートパス」向けに提供開始

株式会社オウケイウェイヴのプレスリリース2015年 03月 05日

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)と、株式会社サウンズグッドカンパニー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:船山 浩平)は、KDDI株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司)と沖縄セルラー電話株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:北川洋)が提供するauスマートフォン向けサービス「auスマー...

詳細をみる

文学好きな方と著者をつなぐ『飯田橋文学会』コミュニティを開設

株式会社オウケイウェイヴのプレスリリース2015年 02月 25日

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)と、株式会社サウンズグッドカンパニー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:船山 浩平)は、著名作家、文学者らが集う『飯田橋文学会』のオフィシャルコミュニティを2015年2月25日より提供を開始しました。 http://p...

詳細をみる

『第一回 月に吠える文学賞』受賞作決定のお知らせ

月に吠えるのプレスリリース2014年 04月 02日

日本一敷居の低い文壇バー「月に吠える(所在地:新宿ゴールデン街)」が主催の文学賞「第一回 月に吠える文学賞」の大賞並びに優秀作が決定いたしました。次世代を担う作家たちを発掘し、世に送り出したいという強い思いが文学賞の開催動機です。力作ぞろいの受賞作品および最終候補作品は、以下のURLで公開しております。 http://bar.moonbark.net/awards_archive_.html ...

詳細をみる

勅使川原三郎連続公演『空時計サナトリウム』『ドドと気違いたち』

有限会社カラスのプレスリリース2014年 03月 04日

勅使川原三郎が、昨年から続けているポーランドの作家ブルーノ・シュルツの短編を基にした連続公演の第4弾。新作『空時計サナトリウム』、昨年6月の上演が話題を呼んだ『ドドと気違いたち』(再演)の2作品を連続上演。シュルツ作品に繰り返し登場する<父>の存在や延長された<生命―時間>にさらに深く切り込んでいく。 日時:2014年3月 22日(土)20:00開演『空時計...

詳細をみる

12作品収録 iBooks『1万人が選んだ感動の名作集!宮沢賢治』100円セール

株式会社 セブンラックのプレスリリース2014年 02月 13日

株式会社セブンラック(沖縄支社:沖縄県那覇市おもろまち)は、東北の自然を愛し、 そこから個性的な言葉の数々を生み出した宮沢賢治作品より 絶対に読んでおきたい感動の名作12作品を厳選収録したiBooks電子書籍 『1万人が選んだ感動の名作集!宮沢賢治』の100円セールを開催致します。 2014年2月13日(木)~2014年2月22日(土)までの10日間限定で通常価格350円をセール...

詳細をみる

吉川英治の絶筆作品:iBooks『新・水滸伝』シリーズ全2巻100円セール

株式会社 セブンラックのプレスリリース2014年 02月 12日

株式会社セブンラック(沖縄支社:沖縄県那覇市おもろまち)は、中国四大奇書の一つであり、 日本でも一大ブームを巻き起こし、深く愛された作品:電子書籍『新・水滸伝』『新・水滸伝』全2巻の100円セールを行います。 2014年2月12日(水)~2014年2月21日(金)までの10日間限定は通常価格350円をセール価格100円にて提供します。 人気作品「宮本武蔵」のドラマ化に伴い、...

詳細をみる

収録作品数 第1位 iBooks『1万人が選んだ感動の名作集!太宰治』SALE

株式会社 セブンラックのプレスリリース2014年 02月 10日

株式会社セブンラックは、39歳という短い生涯を終えた奇才・太宰治の本質が垣間見られる秀逸の物語16篇を収録した iBooks『1万人が選んだ感動の名作集!太宰治』February SALEを行います。 短篇の名手によるその文学は、現代においても幅広い年齢層の熱烈なファンが多く、 太宰の生涯・作品を愛して止みません。 SALE期間中は通常価格350円をSALE価格100円にて提供します。 ...

詳細をみる

月別掲載数

お知らせ