無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

タグ | "大森和夫"

第三回 世界「日本語作文コンクール」応募要項を発表 草の根交流続ける大森夫妻の国際交流研究所主催

日本僑報社のプレスリリース2019年 07月 17日

第三回 世界「日本語作文コンクール」応募要項を発表 草の根交流続ける大森夫妻の国際交流研究所主催 【日本僑報社発】日本語教材の発行・寄贈活動などを通して、長年にわたり草の根の日中交流を続ける大森和夫・弘子夫妻の国際交流研究所(東京・立川市)はこのほど、第三回「世界の日本語学習者『日本語作文コンクール』」の応募要項を発表した。 「日本語を学ぶ外国の人...

詳細をみる

令和初日、日本僑報社の新刊『「日本」、あるいは「日本人」に言いたいことは?』と『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』を朝日新聞一面に広告出稿

日本僑報社のプレスリリース2019年 05月 08日

令和初日、日本僑報社の新刊『「日本」、あるいは「日本人」に言いたいことは?』と『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』を朝日新聞一面に広告出稿 【日本僑報社発】日本僑報社の新刊『「日本」、あるいは「日本人」に言いたいことは?』と『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』を5月1日付けの朝日新聞一面に広告出稿されました。 その二冊に関する詳...

詳細をみる

第二回世界作文コン『「日本」、あるいは「日本人」に言いたいことは?』が刊行!

日本僑報社のプレスリリース2019年 04月 24日

第二回世界作文コン『「日本」、あるいは「日本人」に言いたいことは?』が刊行! 【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、第二回世界の日本語学習者「日本語作文コンクール」の入賞作品集『「日本」、あるいは「日本人」に言いたいことは?』を刊行した。4月中旬より、全国の書店やオンライン書店で好評発売中! 主催・編著者は、国際交流研究所(東京・立川市)の大森和...

詳細をみる

元文部科学大臣鈴木恒夫氏ら、『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』 を推薦

日本僑報社のプレスリリース2019年 04月 18日

元文部科学大臣鈴木恒夫氏ら、『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』 を推薦 4月19日から発売(アマゾンら)される日本僑報社の最新刊『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』に、元文部科学大臣鈴木恒夫氏らが推薦の言葉をよせられた。 【推薦文】「本書に寄せて」 ◆川村恒明氏(元文化庁長官、元日本育英会理事長) 言葉を学ぶことは文化を学びその担い...

詳細をみる

【新刊案内】大森夫妻の全記録『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』、いよいよ刊行

日本僑報社のプレスリリース2019年 04月 17日

【新刊案内】大森夫妻の全記録『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』、いよいよ刊行 【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、夫婦で日本語の“草の根交流”を続けて今年30周年を迎える国際交流研究所(東京・立川市)の大森和夫・弘子夫妻による活動の全記録『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』を刊行した。4月下旬より、全国の書店やオンライン書店で...

詳細をみる

第二回世界日本語作文コン『「日本」、あるいは「日本人」に言いたいことは?』刊行決定

日本僑報社のプレスリリース2019年 03月 27日

第二回世界日本語作文コン『「日本」、あるいは「日本人」に言いたいことは?』刊行決定 【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、第二回世界の日本語学習者「日本語作文コンクール」の入賞作品集『「日本」、あるいは「日本人」に言いたいことは?』を刊行することを決定した。4月下旬に発売予定。 編著者は、国際交流研究所(東京・江東区)の大森和夫・弘子夫妻。 大森夫...

詳細をみる

日本僑報社、大森夫妻の“草の根交流”全記録『世界の日本語学習者と歩んだ平成の30年間』、刊行決定!

日本僑報社のプレスリリース2019年 02月 13日

日本僑報社、大森夫妻の“草の根交流”全記録『世界の日本語学習者と歩んだ平成の30年間』、刊行決定! 【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、「夫婦で日本語の“草の根交流”」を続けて今年30周年を迎える国際交流研究所(東京・江東区)の大森和夫・弘子夫妻による活動の全記録『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』を刊行することを決定した。5月上旬に発売予定...

詳細をみる

世界101人の入賞作品集『「日本」って、どんな国?』が刊行決定!

日本僑報社のプレスリリース2017年 08月 23日

世界101人の入賞作品集『「日本」って、どんな国?』が刊行決定! 【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、初の「日本語作文コンクール」世界大会の入賞作品集『「日本」って、どんな国?』を刊行することを決定した。10月に発売予定。編著者は、国際交流研究所(東京・江東区)の大森和夫・弘子夫妻。 大森夫妻は同研究所設立以来29年にわたり、手作りの日本語教材「季刊誌...

詳細をみる

『中国の大学生一万二〇三八人の心の叫び』(日本僑報社)刊行記念 大森和夫さん・弘子さん講演会 6/16八重洲ブックセンター本店で開催へ

日本僑報社のプレスリリース2015年 05月 20日

『中国の大学生一万二〇三八人の心の叫び』(日本僑報社)刊行記念 大森和夫さん・弘子さん講演会 6/16八重洲ブックセンター本店で開催へ 中国の大学生を対象に行った大規模アンケート調査の結果をまとめた『中国の大学生一万二〇三八人の心の叫び――戦後70年・これからの日中関係を考える』(日本僑報社)の刊行を記念して、編著者である大森和夫さん、夫人の弘子さんの講...

詳細をみる

日本僑報社 『中国大学生1万2038人の心の叫び――戦後70年・これからの日中関係を考える』を6月に刊行へ

日本僑報社のプレスリリース2015年 04月 15日

日本僑報社4月15日の発表によると、国際交流研究所の大森和夫・弘子編著『中国大学生1万2038人の心の叫び――戦後70年・これからの日中関係を考える』(仮題)が6月下旬に刊行されることが確定した。大森和夫・弘子両氏による編著書、著書は日本僑報社から9冊目、また関連書籍を加えると10冊目の刊行となる。 『中国大学生1万2038人の心の叫び』は、編著者の大森和夫・弘...

詳細をみる

『日本に対する偏見が解けてゆく… 中国の大学生が想う「日本」とは』刊行決定

日本僑報社のプレスリリース2014年 07月 24日

日本僑報社7月●日の発表によると、国際交流研究所の大森和夫・弘子編著『日本に対する偏見が解けてゆく……中国の大学生(日本語科)が想う「日本」とは?』がまもなく刊行されることが決定した。10月初めに発売予定。大森和夫・弘子両氏による編著書、著書は、日本僑報社から8冊目の刊行となる。〈※写真は2013年に刊行した書籍〉 大森和夫氏は元朝日新聞編集委員。26年前、...

詳細をみる


月別掲載数

お知らせ