無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

タグ | "地方創生"

全国地域活性団体コンテスト ちいきコン2017特別講演 「ちいき創生×IOT」

一般社団法人JapaneseTEAMのプレスリリース2017年 10月 12日

【ちいきコン2017 (http://chikilab.com/contest)概要】 本コンテストは、日本の地域活性化活動を行っている団体にスポットを当てたコンテストです。 今回が第2回目の開催となり全国の地域活性化に取り組んでいる団体の活動を魅せる場であり、 各地域の取り組みを知り、参加者が支援を行なえるコンテストです。 【特別講演 パネリストのご紹介】 ・金子恵一氏 株式会社...

詳細をみる

女子大生が自分たちの個性を活かし、温泉地の活性化を図る 「湯布院trip&movie byミラキョート」開催

ミラキョートのプレスリリース2017年 09月 08日

女子大生が自分たちの個性を活かし、温泉地の活性化を図る 「湯布院trip&movie byミラキョート」開催 「次世代のmakerを育てる」をテーマに活動する団体ミラキョートは、2017年9月15日(金曜日)から16日(土曜日) の二日間、女子大生の生の目線で湯布院地域を自らが行きたい地域へとプロデュースする「湯布院trip&movie byミラキョート」を開催いたします。 「湯布院...

詳細をみる

神戸大学生が"秀吉”で有馬温泉を活性化!?

神戸大学保田ゼミのプレスリリース2017年 08月 19日

神戸大学イベント「秀吉ノアソビバ」 有馬温泉をアソビつくそう!! 今年の夏は有馬温泉で秀吉が大暴れ?! 神戸大学保田ゼミによるイベント「秀吉ノアソビバ」とは、有馬温泉の活性化を目的として、老若男女が楽しめるレトロな遊戯場を中心に、有馬にない『アソビ』を有馬の強みである歴史を使って (有馬温泉に馴染み深い太閤豊臣秀吉をシンボルに)、一度訪れたら何度も訪れた...

詳細をみる

埋もれたポテンシャルを引き出しファンを獲得せよ!首都圏学生インターンが知名度UPプログラムを検討!

愛媛県東温市のプレスリリース2017年 08月 09日

 このたび愛媛県東温市(とうおんし)では、8月12日から首都圏より学生インターンシップを地域と連携して受け入れます。(随時取材可、資料提供可能。)    この取組は、市が今年3月に策定した「移住定住促進マスタープラン」の施策の1つとして市移住定住促進協議会が実施するもので、「良好な住環境があるものの、県外ではほとんど知られていない。」と情報発信不足が...

詳細をみる

サテライトオフィス企業間連携による地域課題解決

株式会社あわえのプレスリリース2017年 08月 01日

徳島県サテライトオフィスによる地域課題解決に向けた企業間連携 ~地域課題に対するソリューションビジネスにより実現する地方創生のかたち~ 地域活性プロデュース事業を展開する株式会社あわえ(本社:徳島県海部郡美波町、代表:吉田基晴、以下あわえ)は、美波町を中心とした徳島県内にサテライトオフィスによる進出、および新規創業しているICT企業と連携し、自治体に...

詳細をみる

まち・ひと・しごと創生総合戦略事業2年間を検証、地域活性化に期待

愛媛県東温市のプレスリリース2017年 07月 28日

 愛媛県東温市(とうおんし)では、平成27年10月に策定した「東温市まち・ひと・しごと創生総合戦略」掲載事業について、7月21日(金)に開催された外部有識者13名から構成される総合戦略会議において、平成28年度までの事業実績を報告し、効果検証作業を実施しました。  戦略委員からは、「検討を重ねて見直しが必要な施策は、思い切って見直しても良い。」「中山間地域...

詳細をみる

十和田市の魅力を海外へ発信!「十和田市の見どころ 英語版」公開のお知らせ

とわこみゅのプレスリリース2017年 07月 05日

青森県十和田市から情報発信!をコンセプトに十和田市の魅力を動画化し、 インターネット上で配信を行っている「とわこみゅ」では、 同WEBサイトで公開している「青森県十和田市から情報発信 アテンションプリーズ!」で 「十和田市の見どころ」を題材とした番組の回を英語翻訳をし公開を行います。  こちらは、2020年東京オリンピック・国立公園満喫プロジェクトを意...

詳細をみる

舞台芸術の聖地を目指せ!アート・ヴィレッジとうおん構想、策定

愛媛県東温市のプレスリリース2017年 06月 21日

東温市では、平成28年度から新たなまちづくりの取り組みとして「アート・ヴィレッジとうおん構想」を推進しています。 アート・ヴィレッジとうおん構想とは・・ 「東温市といえば、舞台芸術の聖地」としてのブランディングを図り、坊っちゃん劇場の舞台芸術を核とする文化芸術の産業化及びアーティスト人材の移住、創造文化都市としてのシティブランドの醸成による、まち·ひ...

詳細をみる

ウェブインパクト、今年も「郡山シャルソン」に協賛

株式会社ウェブインパクトのプレスリリース2017年 05月 25日

株式会社ウェブインパクト(本社:東京都千代田区 以下ウェブインパクト) は、2017年5月28日に開催される、郡山だから味わえる体験、景色などをSNS でシェアしながら走る「第2回郡山シャルソン2017」を今年も応援いたします! ソーシャル×マラソン(略してシャルソン)は、マラソン大会とは異なり、自分の好きなコースを自分のペースで歩け、バスや電車に乗ったりしながらSN...

詳細をみる

総務省後援:地方創生シンポジウム開催

NPO法人ZESDAのプレスリリース2017年 05月 16日

【成功者の影にプロデューサーあり!】 プレステの生みの親、ミラノ・ビエンナーレのデザイン・プロデューサー、日本のICT輸出をプロデュースする総務省課長、横山やすしを引っ叩き大助・花子を導いた吉本興業の敏腕マネージャー、高専ネットワークと人工衛星の父、新しい学問分野を創出し異端児を世に送り出した元・東大情報学環長、学際情報学府長などなどが勢揃いのシン...

詳細をみる

辻調理師専門学校との連携により「食のみやこ鳥取県」を推進!~全国の都道府県で初めて「ガストロノミーマニフェスト」に基づく連携協定を締結~

鳥取県のプレスリリース2017年 05月 11日

 鳥取県では、豊かな自然に恵まれた鳥取県産食材の活用をはじめ「食のみやこ鳥取県」等を推進するため、日本最大の食の総合教育機関である辻調理師専門学校と連携協定を締結し、これからの日本の食が目指すべき方向性として同校が作成した「ガストロノミーマニフェスト」を踏まえ、持続可能な食産業の創出、地域と食材の結びつき強化等に連携して取り組みます。  ついては...

詳細をみる

初開催の市民ミュージカルが千秋楽!1,350人が感動の涙!

愛媛県東温市のプレスリリース2017年 05月 09日

東温市では、平成28年度から新たなまちづくりの取り組みとして「アート・ヴィレッジとうおん構想」を推進しています。4月29日、30日には、戦略施策のひとつである東温市初の市民参加型ミュージカル「城ノブ~愛媛のマザー・テレサ~」が計3公演行われ、約1,350人の観劇者を魅了しました。 観劇後のアンケートには、「市民ミュージカルとは思えないクオリティだった。500円で...

詳細をみる

“日本人も知らない日本の魅力”の発掘を! 訪日外国人向けメディア「JAPANKURU」、 政府後援の地域活性化プロジェクトに参画!

株式会社グローバル・デイリーのプレスリリース2017年 04月 26日

訪日外国人誘致事業を専門に手掛ける株式会社グローバル・デイリー(本社所在地:東京都台東区、代表:中原宏尚)が運営する、外国人目線で日本の魅力コンテンツを制作・発信するメディア「JAPANKURU」は、地方創生プロジェクト「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」に部門設定企業として参画しました。「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」は、地域の将来を支える名品などを表彰するこ...

詳細をみる

アートでまちを彩れ!大都市から地方へ東温市地域おこし協力隊が着任!

愛媛県東温市のプレスリリース2017年 04月 06日

 四国は内陸部に位置する愛媛県東温市(とうおんし)では、平成29年3月に策定した市移住定住促進マスタープランに基づき、本市独自の価値を創出し魅力を拡大する戦略事業として「アート・ヴィレッジとうおん構想」を推進しています。  このたび、本構想推進の実行部隊として、地方で新しいまちづくりに挑戦したいとの意欲を持つエンターテイメント業界経験者やデザイナ...

詳細をみる

月別掲載数

お知らせ