無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

タグ | "リープトンエナジー"

リープトンエナジー 長崎県平戸市にメガソーラー含む 自社発電所2カ所を運転開始

リープトンエナジー株式会社のプレスリリース2020年 06月 05日

リープトンエナジー株式会社(代表取締役:周 鳴飛、本社:兵庫県神戸市)は、2019年10月より長崎県平戸市に建設を進めていた2カ所の発電所の工事が完了し、2020年6月4日に運転開始したことをお知らせいたします。出力規模はそれぞれ、1.03MWと282.88kWで、年間発電量※は2カ所合わせて、一般家庭336世帯分の消費電力に相当する約148万kWhを見込んでいます。 当発電所の運転...

詳細をみる

BNEF(Bloomberg New Energy Finance)が選定する、 Tier1リスト(2Q)にリープトンエナジーが選出されました

リープトンエナジー株式会社のプレスリリース2020年 05月 27日

リープトンエナジー株式会社(代表取締役:周 鳴飛、本社:兵庫県神戸市)は、BNEF(Bloomberg New Energy Finance)が選定する、2Q 2020 Global PV Market OutlookのTier1リスト※に選出されたことをお知らせいたします。今回選出された37社中、日本企業は2社のみで、その中の1社がリープトンエナジーでした。  BNEF(Bloomberg New Energy Finance)は、世界6大陸を拠点に調査...

詳細をみる

リープトンエナジー 高出力・高効率を実現した モジュール新製品ラインナップを発売

リープトンエナジー株式会社のプレスリリース2020年 05月 26日

 リープトンエナジー株式会社(代表取締役:周 鳴飛、本社:兵庫県神戸市)は、ハーフセルを採用し、高出力・高効率を実現した太陽電池モジュールの新シリーズを発売いたします。当社では新登場となる9本バスバーのモジュールもラインナップに加わり、最大出力は445Wとなります。    当製品は、セルを2分の1サイズにカットしたハーフカットセルを採用することにより、電...

詳細をみる

自社発電所初となるメガソーラー「リープトン綾部市位田町桧前発電所」運転開始

リープトンエナジー株式会社のプレスリリース2020年 04月 28日

リープトンエナジー株式会社(代表取締役:周 鳴飛、本社: 兵庫県神戸市)は、2019年5月より建設を進めていた自社発電所初 となるメガソーラー「リープトン綾部市位田町桧前発電所」の工事が 完了し、2020年4月23日に運転開始したことをお知らせいたします。 出力規模は2.1MWで、年間発電量※は一般家庭約518世帯分の消費 電力に相当する約228万kWhを見込んでいます。  当...

詳細をみる

ベトナムの発電所プロジェクトに5MWのパネルを出荷 年内には20MWに達する予定

リープトンエナジー株式会社のプレスリリース2020年 04月 15日

リープトンエナジー株式会社(代表取締役:周 鳴飛、本社: 兵庫県神戸市)は、ベトナムホーチミン市にある三ヶ所の太陽光発電 プロジェクトに合計5MWのモジュールを供給し、連係いたしました。 そのうち一つの5MWの発電所については、引き続き供給を継続し、 本年末には20MWに達する見込みです。  ベトナムは急激な経済発展と人口増加に伴い、電力需要が年間8~10%の推移...

詳細をみる

リープトンエナジー ソーラーパネル工場用地の新規取得に関するお知らせ

リープトンエナジー株式会社のプレスリリース2020年 03月 23日

リープトンエナジー株式会社(代表取締役:周 鳴飛、 本社:兵庫県神戸市)は、2020年3月18日に工業用地として、 中国常熟市に234,718平米の土地を購入いたしました。 これにより、リープトンエナジーは現在建設中の1GW 生産可能なモジュール新工場に加え、更に2GW を追加し、全体で3GWの生産能力を持つ新工場の設立を 目指します。  リープトンエナジーでは、2017年に常熟...

詳細をみる

リープトンエナジーパワーコンディショナ新製品3機種を発売

リープトンエナジー株式会社のプレスリリース2019年 12月 06日

リープトンエナジーパワーコンディショナ新製品3機種を発売 リープトンエナジー株式会社(代表取締役:周 鳴飛、本社:兵庫県 神戸市)は、発電電力量アップと小型軽量化により施工性が向上した パワーコンディショナの新製品3機種を2020年1月より順次受注開始 いたします。  本製品は、これまでの回路設計及び放熱設計を進化させることで、 直流から交流への電力変換ロス...

詳細をみる

モジュールの需要拡大に対応 リープトンエナジーが自社アルミ加工新工場を移転

リープトンエナジー株式会社のプレスリリース2019年 11月 21日

 リープトンエナジー株式会社(代表取締役:周 鳴飛、 本社:兵庫県神戸市)は、太陽光発電システム用アルミ架台の 製造及び、モジュールの出荷増に伴うアルミフレームの需要に 対応するため、自社アルミ加工工場を移転し本格稼働を開始 いたしました。  移転後は、アルミ架台の生産能力を現在の約1.3倍 となる年間750MWに増強し、事業のさらなる拡大を図ります。  当社...

詳細をみる

リープトンエナジーがオーストラリアとウクライナの展示会に出展

リープトンエナジー株式会社のプレスリリース2019年 11月 07日

リープトンエナジー株式会社は、10月3日~10月4日にメルボルンで開催されたオーストラリア最大のクリーン再生可能エネルギー展示会「All-Energy Australia 2019 」と、ウクライナのキエフで10月17日~10月19日に開催された、東ヨーロッパの持続可能なエネルギーおよび新エネルギーテクノロジーの分野で最大の展示会「SEF 2019」に出展いたしました。  当社ブースでは、中国...

詳細をみる

リープトンエナジーが[関西]スマートエネルギーWeek 2019内 『第7回[関西]太陽光発電展』に出展

リープトンエナジー株式会社のプレスリリース2019年 08月 27日

リープトンエナジー株式会社(代表取締役:周 鳴飛、 本社:兵庫県神戸市)は、本年9月25日(水)から9月27日(金) の3日間、インテックス大阪にて開催される『第7回[関西]太陽光 発電展』に出展いたします。 当社ブースでは、高品質・高出力かつコスト競争力に優れた 自社製太陽電池モジュールを中心に展示をおこない、高効率 パワーコンディショナの新製品を本展示会で初...

詳細をみる

リープトンエナジーが、カザフスタン共和国の発電所へ 20MWのパネルを出荷

リープトンエナジー株式会社のプレスリリース2019年 06月 17日

リープトンエナジー株式会社(代表取締役:周 鳴飛、本社: 兵庫県神戸市)は、カザフスタンのヌルスルタンにある発電所 に向け、出力20MWのモジュールを出荷いたしました。 2019年10月稼働予定で、年間予測発電量は27,436MW/年、 それによる二酸化炭素削減量は15,089t/年を見込んでいます。  カザフスタン共和国は、鉱物資源に富んだ国ですが、国内の 火力発電所の殆どが...

詳細をみる

リープトンエナジーがアジア最大級の太陽光発電関連展示会 中国・上海「第13回 SNEC PV POWER EXPO 2019」に出展

リープトンエナジー株式会社のプレスリリース2019年 06月 13日

リープトンエナジー株式会社(代表取締役:周 鳴飛、 本社:兵庫県神戸市)は、去る6月4日から6日に中国の 上海新国際博覧中心にて開催された 「第13回 SNEC PV POWER EXPO 2019」に出展いたしました。  SNECは世界的に有名な太陽光発電に関するアジア最大規模 の展示会で、太陽電池産業の最先端技術や動向を知る展示会と して重要な位置づけがされています。広大な敷地内...

詳細をみる

リープトンエナジーが株式会社ジャックスのソーラーローン取り扱いを開始

リープトンエナジー株式会社のプレスリリース2019年 05月 24日

リープトンエナジー株式会社(代表取締役:周 鳴飛、 本社:兵庫県神戸市)は、6月より株式会社ジャックスの ソーラーローン取り扱いを開始いたします。  株式会社ジャックスのソーラーローンは、国内の総合電機 メーカーや大手太陽光関連メーカーで採用されており、 このたびリープトンエナジーで取り扱いが開始されることにより、 オーナー様からの支払い方法の選択肢が...

詳細をみる

リープトンエナジー 単結晶ハーフセル太陽電池の新製品を発売

リープトンエナジー株式会社のプレスリリース2019年 05月 08日

リープトンエナジー株式会社(代表取締役:周 鳴飛、 本社:兵庫県神戸市)は、ハーフセルを採用し、 高効率・高出力を実現した太陽電池モジュールの 新製品を発売いたします。 受注開始は6月を予定しており、ラインナップは、 単結晶120セルが、320W~335W、単結晶144セル が380W~400Wとなります。   当製品は、セルを2分の1サイズにカットした ハーフカットセルを採用す...

詳細をみる

月別掲載数

お知らせ