無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

タグ | "パフォーマンス"

人前に立つ人のための集中ワークショップ 12月2日(土)大阪芸術創造館にて開催!

CROWcatchのプレスリリース2017年 11月 19日

 このたびインプロ(即興演劇)ユニット CROW catch(クロウキャッチ)は大阪森小路にあります芸術創造館にて12月2日(土)、人前に立つ人のための集中ワークショップを開催することをお知らせいたします。 たくさんの人が生活していくうえで共にいる人に伝えること、表現するという場面は多々出てくると考えます。  たくさんの人の前に立って伝える、表現する、というこ...

詳細をみる

新作「ヨッ車(ヨッシャ)」展示のお知らせ

愉嗚呼社のプレスリリース2017年 08月 05日

愉嗚呼社が一年半ぶりに新作を発表します! 「愉嗚呼社(ゆああしゃ)」は、2010年に女子美術大学付属高校の同級生によって結成されたアート団体。 2012年には「GEISAI#16」にて来場者投票のグランプリを受賞し、Hidari Zingaroでの個展「愉嗚呼社プレゼンツ 愉界シリーズ第一弾~愉壁~」の開催や、「シブカル祭。」(渋谷パルコ)、TRANS ARTS TOKYOをはじめとするアートイ...

詳細をみる

勅使川原三郎+佐東利穂子「音楽の絵本」アップデイトダンスNo.43

有限会社カラスのプレスリリース2017年 03月 06日

ダンサー・振付家の勅使川原三郎の活動拠点にて行われている 公演シリーズの最新作をご案内いたします。 詳細をご覧の上、公演情報をご紹介いただけましたら幸いです。 また公演へもぜひご来場ください。 ———- アップデイトダンスNo.43「音楽の絵本」 音楽の絵本    絵のない音楽 いいや     音楽に隠れていた絵 いいや       ここにいな...

詳細をみる

大人の本気で子どもたちに伝える、魅せる、感じてもらう地域創生

公益社団法人相模原青年会議所のプレスリリース2016年 08月 10日

相模原市は政令指定都市となり行政区画をされ6年目となりました。未来の相模原市はリニア中央新幹線の開通となることなどで、まちから都市へと変化していく地域になります。その地域に住み暮らす市民のこのまちの自慢、誇り、そしてこれからのまちを考える意識が重要であります。今こそ地域に根差した積極的な魅力の発信が必要であり、このまちが永く愛されていくためにも...

詳細をみる

負荷分散、高速化、SSL、DDoS攻撃対策などCDNによるウェブパフォーマンス向上の仕組みについて「Application Performance 2016」で講演

株式会社シーディーネットワークス・ジャパンのプレスリリース2016年 08月 03日

シーディーネットワークス・ジャパン(東京都新宿区、以下CDNetworks)は、ナノオプト・メディア主催により9月16日(金)に開催される最新のITシステムのパフォーマンス改善に着目にしたイベント「Application Performance 2016」に出展いたします。 本イベントは、既存のITシステムをさらに改善しそこに発生するアプリケーションパフォーマンスの低下を防ぎつつ、システム...

詳細をみる

先駆的作品「9/NINE」公演のお知らせ

OM-2のプレスリリース2016年 07月 19日

演劇・ダンス・音楽の枠を超え、驚きと実験に満ち溢れた舞台! ———————————————————– ドラム・ボディーパーカッション・タップ・ヴォイスなど様々な音と身体が共鳴し合い、昇華する。 好評を博した前回公演『作品No.9』が早くも改訂再演する。 ...

詳細をみる

Open Storage 2016 ー見せる収蔵庫ー

一般財団法人おおさか創造千島財団のプレスリリース2016年 07月 08日

一般財団法人おおさか創造千島財団は、広さ約1,000㎡・高さ9mの鋼材加工工場・倉庫跡地を活用した「MASK(MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA)」で保管する大型現代アート作品の一般公開「Open Storage 2016」を、9月2日(金)から19日(月・祝)まで実施いたします。 3度目の一般公開となる本年は、北加賀屋にある工場跡2会場にて、メインアーティスト・やなぎみわによる《『日...

詳細をみる

【ダンス公演】佐東利穂子+勅使川原三郎「夜」la nuit アップデイトダンスNo.37 アパラタス3周年

有限会社カラスのプレスリリース2016年 07月 06日

アップデイトダンスNo.37 アパラタス3周年 「夜」la nuit 勅使川原三郎の芸術的精神を基に、新しい表現を生み出す芸術空間カラス・アパラタスは2016年7月にオープンしてから3周年を迎えます。 アップデイトダンスとは….「アップデイトダンス」シリーズは、勅使川原三郎の芸術的精神に基づき、呼吸と同じように休むことなく日々更新されていく生き生きとしたダンスを間近で見...

詳細をみる

発売前のXperia X Performance対応ケース50種類を先行販売開始!

クールリバー株式会社のプレスリリース2016年 06月 01日

海外よりスマートフォン関連製品を輸入販売するクールリバー株式会社(愛知県一宮市)は、同社直販ショップ「IT問屋」は、2016年6月に発売予定のXperia X Performanceに対応したケースの販売を開始しました。 手帳型やクリアのケースを中心にシリコン系やPUレザー系など幅広い仕様とカッコイイタイプから可愛い系など豊富なバリエーションも多く取り揃え50種類以上の品揃え...

詳細をみる

ビジネスパーソンのストレスケア専門のサプリメントとストレスケア教育プロジェクト!

BELIVEのプレスリリース2016年 05月 24日

働く人のためのストレスとパフォーマンスのケアをサプリメントとアクティビティでサポートするプロジェクトがスタートしました。 近年、うつや気分障害とされる疾患の患者数は約100万人とも言われています。社会や働く職場のしくみが変化する中で、ストレスへの対処が急がれています。また一方で、アメリカシリコンバレーでは「スマートドラッグ」と言われる、集中力などの...

詳細をみる

コンテンポラリーダンサー櫻井郁也が新作ソロを上演: 『ホーリーバード』4/2〜3東京

ダンスアートユニット《櫻井郁也/十字舎房》のプレスリリース2016年 03月 07日

コンテンポラリーダンスの先鋭・櫻井郁也が新たなソロを上演。 肉体と大地の対話を描いた前作から一転、今回の新作では魂の解放をテーマにした「天空の踊り」へ。『Holy Birds 』とは、翼をもった存在への畏敬のダンス。小鳥たち、梟、鷹や鷲、海鳥、原始の始祖鳥、絶滅した鳥、神話の鳥、魂をみつめる天使たち、人間の内なる翼、、、。鳥のイメージに、さまざまな壁や境界...

詳細をみる

1/16(土)より上演 ダンサー・振付家 勅使川原三郎の最新作アップデイトダンスNo.30「青い目の男」原作ブルーノ シュルツ

有限会社カラスのプレスリリース2016年 01月 11日

勅使川原三郎はポーランドの作家ブルーノ シュルツの 短編を基に、言葉と身体の新たな関係を追求する創作を 3年余りにわたり、両国・シアターXで継続しています。 昨年7月に同劇場で上演された「青い目の男」は、短編 「夢の共和国」から想を得て創作されました。この度、 アパラタス版として新に公演される本作にどうぞご期待ください。 ================= アップデイトダ...

詳細をみる

勅使川原三郎 アップデイトダンスNo.29「ダンスソナタ 幻想 シューベルト」

有限会社カラスのプレスリリース2016年 01月 06日

2016年、一年の初めのアップデートダンスは、 ピアノソナタの演奏で踊ることにしました。 作曲家と演奏家の精神を受け取り、 学び、そして自分たちの進む道を確かめるために。 音楽が与えてくれるものへ我々はお返しをする つもりで踊りたいと思います。 そして皆様への挨拶として、良い年であります ように。 勅使川原三郎 ダンサー・振付家の勅使川原三郎により荻窪に設...

詳細をみる

勅使川原三郎 連続公演「ゴドーを待ちながら」

KARASのプレスリリース2015年 11月 20日

”不条理演劇の金字塔”とも言われるベケットの代表作「ゴドーを待ちながら」に想を得て、勅使川原三郎が独自に創作するダンス作品。2015年6月 カラス・アパラタスでの初演時には、勅使川原が自ら朗読する声によりひとりでこの「ゴドーを待ちながら」を踊った。 「二つのキャラクターを演じわけるというよりは、落語のように二つのものが交差する一つのものを演じたい」と話す...

詳細をみる

月別掲載数

お知らせ