無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

タグ | "スマート農業"

平川市とjwp、省電力広域無線技術(LPWA)「Sigfox」による 鳥獣捕獲検知システムの導入実証実験を開始

株式会社ジョイ・ワールド・パシフィックのプレスリリース2019年 05月 28日

平川市(市長:長尾 忠行)と株式会社ジョイ・ワールド・パシフィック(本社:青森県平川市、代表取締役社長:木村 清勝、以下jwp)は、jwpが開発したクマやイノシシといった鳥獣捕獲を検知・通知するシステム「わなベル」導入による捕獲罠見回り省力化の実証実験を2019年6月より開始いたします。 近年、各地で鳥獣被害が深刻化しており一刻も早い対策が望まれる一方で、...

詳細をみる

JAISAスマートアグリシンポジウム2019 in 東京の開催について

日本農業情報システム協会のプレスリリース2019年 02月 16日

この度、日本農業情報システム協会(事務局:千葉県我孫子市、代表:渡邊 智之、以下 JAISA)は、2019年3月7日(木) 東京日比谷にて「JAISA スマートアグリシンポジウム 2019」を開催することをお知らせ致します。 農業の課題をITで解決する「スマート農業」に取り組む企業が最先端のソリューション、センサー、サービス、 そして農業の未来について語ります。 ■イベント概要...

詳細をみる

アクアポニックスを活用した植物工場事業を展開するプラントフォーム、総額7000万円の第三者割当増資を実施~設備投資と人材開発を加速~

株式会社プラントフォームのプレスリリース2018年 09月 26日

アクアポニックスによる次世代の食料生産モデルの拡大を目指す株式会社プラントフォーム(新潟県長岡市、代表取締役CEO 山本祐二、以下プラントフォーム)は、大和企業投資株式会社(東京都千代田区)、ツネイシキャピタルパートナーズ株式会社(広島県福山市)、だいし経営コンサルティング株式会社(新潟県新潟市)各社が運営するファンドを引受先とした総額7000万円の第...

詳細をみる

アクアポニックスを活用した植物工場事業を展開するプラントフォーム、 総額2000万円の第三者割当増資を実施 ~IoT制御システムの開発を加速~

株式会社プラントフォームのプレスリリース2018年 08月 31日

最も地球に優しい農業と言われている次世代の農法「アクアポニックス」による食料生産の拡大を目指す株式会社プラントフォーム(新潟県長岡市、代表取締役CEO 山本祐二、以下プラントフォーム)は、株式会社データドック(新潟県長岡市)、株式会社ファームシップ(東京都中央区)を引受先とした総額2000万円の第三者割当増資を実施しました。今回の資金調達により、アクアポ...

詳細をみる


月別掲載数

お知らせ