無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

タグ | "コンクール"

【日中交流イベント】日本語作文コンクール受賞者交え、第3回「日中教育文化交流シンポジウム」開催へ

日本僑報社のプレスリリース2018年 02月 19日

日本語作文コンクール受賞者交え、第3回「日中教育文化交流シンポジウム」開催へ 【日本僑報社発】公益財団法人日本中国国際教育交流協会(黒田文男代表理事)は3月3日(土)午後、東京・千代田区の日本教育会館で、「第3回日中教育文化交流シンポジウム」を開催します。 日中両国の青年や教職員らが互いの国の文化・教育等について意見交換し、相互理解を深めることや、そ...

詳細をみる

第14回「日本語作文コンクール」募集要項を発表

日本僑報社のプレスリリース2018年 01月 10日

日本僑報社・日中交流研究所主催 第14回「日本語作文コンクール」募集要項を発表 日中平和友好40周年記念 「中国の若者が見つけた日本の新しい魅力」 http://duan.jp/jp/2018.htm 【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所は2018年の年初に当たり、今年の第14回「中国人の日本語作文コンクール」の募集要項を発表した。 募集する作文のテーマは、昨年に引き続き3つとし...

詳細をみる

日本僑報社、第13回日本語作文コンクール受賞作品集『中国の新しい魅力』を刊行

日本僑報社のプレスリリース2017年 12月 06日

日本僑報社、第13回日本語作文コンクール受賞作品集『中国の新しい魅力』を刊行 12月6日に配信された日本僑報社の公式メールマガジン日本僑報電子週刊第1305号には、第13回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集『日本人に伝えたい中国の新しい魅力』の特集を掲載しました。 ○ 今号のメルマガは、今年の第13回中国人の日本語作文コンクール(主催:日本僑報社・日中交流研...

詳細をみる

第13回「日本語作文コンクール」表彰式、北京の日本大使館で開催へ 12/12

日本僑報社のプレスリリース2017年 11月 30日

第13回「日本語作文コンクール」表彰式、北京の日本大使館で開催へ 12/12 【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所主催の第13回「中国人の日本語作文コンクール」の表彰式と日本語スピーチ大会が12月12日午後、北京の日本大使館で、横井裕大使、上位入賞者らの出席のもと開催される。 (表彰式共催:日本大使館、コンクール協賛:株式会社ドンキホーテホールディングス...

詳細をみる

第13回「中国人の日本語作文コンクール」最優秀賞・日本大使賞 河北工業大学の宋妍さんに決定!

日本僑報社のプレスリリース2017年 11月 01日

第13回「中国人の日本語作文コンクール」最優秀賞・日本大使賞 河北工業大学の宋妍さんに決定! http://duan.jp/news/jp/20171101.htm  【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所主催の第13回「中国人の日本語作文コンクール」の最優秀賞・日本大使賞受賞者が11月1日、河北工業大学日本語学部4年の宋妍(そう・けん)さんに決定しました!(作文執筆時は同学部3年) ...

詳細をみる

日本僑報社、第13回「中国人の日本語作文コンクール」佳作賞以上の入賞者292人を発表!

日本僑報社のプレスリリース2017年 09月 08日

日本僑報社、第13回「中国人の日本語作文コンクール」佳作賞以上の入賞者292人を発表! 【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所が主催する「第13回中国人の日本語作文コンクール」は、第1次審査を厳正に行った結果、佳作賞以上の入賞者計292人を選出した。9月8日、その名簿を発表した。 入賞者の皆さん、誠におめでとうございます! ※佳作賞以上の入賞者リスト(292...

詳細をみる

NFCC 第1回 高校生朗読コンクール

(学校法人 山田学園) 名古屋文化短期大学のプレスリリース2017年 07月 15日

■名古屋文化短期大学と新美南吉記念館がコラボした地域密着の 朗読コンクール 名古屋文化短期大学(学長:山田健市)では、来る9月16日(土)に 本学で初となる「NFCC 高校生朗読コンクール」を開催する運びと なりました。 審査員には、本学の「声優・タレントコース」の教員のほか、 新美南吉記念館長の山本英夫氏、前・愛知県高等学校文化連盟放送 専門部会長の梅...

詳細をみる

第35回全国小・中学生作品コンクール 開催決定!

子どもの文化・教育研究所のプレスリリース2017年 07月 01日

第35回 全国 小・中学生作品コンクール ▼作品募集のお知らせ▼ 主催:子どもの文化・教育研究所 ──────────────────────────────── ■日頃の活動成果の発表の場としてご活用いただけるコンクールです! ────────────────────────────────     募集は、「国語」「社会科」「理科」「生活科」「英語」「パソコン」の6部門。 ──────────────────────────────── ■小・中学生対...

詳細をみる

日本僑報社、【第13回日本語作文コンクール 50作品以上の応募校に関する「園丁賞」登録表提出方法を発表

日本僑報社のプレスリリース2017年 05月 02日

日本僑報社、【第13回日本語作文コンクール 50作品以上の応募校に関する「園丁賞」登録表提出方法を発表 【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所主催の「中国人の日本語作文コンクール」は今年の第13回より、「園丁賞」受賞対象校の皆様に「登録表」の提出をお願いします。5月1日、主催者はその案内文を発表しました。 「園丁賞」は、学生の作文指導に実績のある学校...

詳細をみる

第13回日本語作文コンクール、在中国日本国大使館の後援が決定

日本僑報社のプレスリリース2017年 03月 22日

第13回日本語作文コンクール、在中国日本国大使館の後援が決定 【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所が主催し、日中国交正常化45周年の節目の年に当たる2017年に開かれる「第13回中国人の日本語作文コンクール」についてこのほど、北京の在中国日本国大使館の後援が正式に決定しました。 「在中国日本国大使館名義の使用許可について」と題した横井裕中国大使名義の...

詳細をみる

第2回「日中教育文化交流シンポ」、作文コンクール受賞者迎え相互理解深める

日本僑報社のプレスリリース2017年 03月 02日

第2回「日中教育文化交流シンポ」、作文コンクール受賞者迎え相互理解深める 【日本僑報社発】公益財団法人日本中国国際教育交流協会(黒田文男代表理事)主催の第2回「日中教育文化交流シンポジウム」が2月25日午後、東京・千代田区の日本教育会館で、関係者ら約80人が出席して開かれた。 シンポジウムでは、日本僑報社・日中交流研究所主催の第12回日本語作文コンクー...

詳細をみる

第12回作文コン受賞作品集『訪日中国人 「爆買い」以外にできること』、発売開始

日本僑報社のプレスリリース2016年 12月 02日

第12回作文コン受賞作品集『訪日中国人 「爆買い」以外にできること』、発売開始 http://duan.jp/item/229.html  【日本僑報社発】日本僑報社の発表によると、第12回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集『訪日中国人 「爆買い」以外にできること』が12月1日、同社から発売されている。 今年12年目を迎えた同コンクールは、日本僑報社・日中交流研究所が主催。 在中国日...

詳細をみる

中国の「日本語の日」創設を――日本僑報社の段躍中編集長が提唱

日本僑報社のプレスリリース2016年 12月 01日

中国の「日本語の日」創設を――日本僑報社の段躍中編集長が提唱 11月30日に配信されたメールマガジン日本僑報電子週刊第1255号に、日本僑報社の段躍中編集長が書いた『中国の「日本語の日」創設を』が掲載されました。全文は下記の通りです。 中国の「日本語の日」創設を――段躍中編集長が提唱 http://duan.jp/item/229.html  第12回「中国人の日本語作文コンクール」(日本...

詳細をみる

吹奏楽部・アマチュア演奏団体の指導者のための 「保科洋指揮法クリニック ~指揮者もコンクール~」開催

Hoshina Music Officeのプレスリリース2016年 11月 01日

Hoshina Music Office(代表:保科洋)は、中・高・大学吹奏楽部・アマチュア吹奏楽団・オーケストラの指導者および指揮者のための指揮法クリニックを1月28日から29日にかけて開催いたします。 1泊2日の集中講習では保科洋のオリジナルテキストを用います。また1日目の夜はウェルカムディナー(懇親会)を開催し、直接保科洋と参加者の皆様が交流できる機会を設けます(懇...

詳細をみる

月別掲載数

お知らせ