無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

タグ | "まちづくり"

「みやざき魅力再発見体験」インクルシーブなまちづくり

株式会社インクルシーブデザイン・ソリューションズのプレスリリース2019年 01月 23日

障害者や高齢者と健常者が共につくる商品開発や新規事業開発。このインクルシーブデザイン・ワークショップという手法を使って、来たる2月4日(月)に宮崎県庁企業局県電ホールにて「みやざき魅力再発見体験ワークショップ」を開催いたします。特徴は、リードユーザとして活躍している視覚障害者や車椅子ユーザーなど5名が参加すること。リードユーザの観光(web検索・旅の計画...

詳細をみる

山口県の川棚と長崎県の川棚を結ぶイベント「川棚はさみっと」

GAYUのプレスリリース2018年 10月 25日

瓦そばや温泉で有名な山口県の川棚、 そして長崎県佐世保市の隣にも緑と海の川棚町がある。 どちらも海と山の自然に囲まれ温泉があり、 川棚小学校、川棚饅頭という同名の学校や名産がある。 JRの駅名も川棚駅と川棚温泉駅。 それだけでも驚きだけどお隣の駅名まで読み方こそ違うが小串駅。 このふたつの川棚を結び町を賑やかにしよいうというマルシェが 11月10日(土)11日...

詳細をみる

日常から防災意識を高め、災害に強いまちづくりを推進。 進化した「かまどベンチ」など防災ファニチャーを大幅リニューアル

株式会社コトブキのプレスリリース2018年 09月 21日

株式会社コトブキ(本社:東京都港区、代表取締役社長:深澤幸郎、以下:コトブキ)は、新型「かまどベンチ」「トイレスツール」などより使いやすくなった「防災ファニチャー」を発売し、2018年12月中旬(一部2019年1月)より出荷を開始いたします。合わせて、新カタログ「まちの防災家具 コトブキの防災ファニチャー」を発行いたします。   災害への備えの一つとして、身...

詳細をみる

歴史的な景観のまちで「歩く」楽しみを演出する、「和サイン」を新発売

株式会社コトブキのプレスリリース2018年 09月 13日

株式会社コトブキ(本社:東京都港区、代表取締役社長:深澤幸郎、以下:コトブキ)は、歴史的景観に調和し、趣のあるまち歩きの観光シーンを演出する、日本らしい意匠を取り入れた新製品「和サイン」を発売します。 合わせて、「まち歩き」を意識したこれからの観光地のサイン計画をご提案する新カタログ「コトブキの観光サイン」を発行いたします。   観光立国元年と言わ...

詳細をみる

田舎リノベスクールin邑南町

NPO法人住環境デザイン協会のプレスリリース2018年 08月 10日

10月 田舎リノベスクールin邑南町を開催します 日時 2018年10月6日(土)~10月8日(祝・月) 会場 島根県邑南町 いこいの村しまね   (島根県邑智郡邑南町高水2467-10) 主催 島根県邑南町 協力 NPO法人住環境デザイン協会 参加費 無料(ただし宿泊費や交通費、食費などは自己負担) 募集期間 2018年8月1日~8月31日 邑南町は人々が心豊かに暮らせる木のまちづくり、...

詳細をみる

大型アートの保存庫MASK「Open Storage 2018―思考する収蔵庫―」開催

一般財団法人 おおさか創造千島財団のプレスリリース2018年 08月 10日

:::::::::::::::::::::: MASK [MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA] Open Storage 2018 -思考する収蔵庫- 2018年10月6日(土)~8日(月・祝)、11月11日(日) http://www.chishimatochi.info/found/mask/ :::::::::::::::::::: 約1,000m²の元鋼材加工工場・倉庫を活用した「MASK ( MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA)」で保管する大型現代アート作品の一般公開「Open Storage 2018...

詳細をみる

企業・行政・商店街・地域との協働プロジェクト。社会で必要なチカラを身に付ける「阪神まち大学」2018年度受講生募集!!

特定非営利活動法人コミュニティ事業支援ネットのプレスリリース2018年 08月 02日

■大学ではないもうひとつの学校 学生生活を送る中で他大学の学生と一緒にプロジェクトを取り組むことって、なかなか機会がないものです。普段の学校では体験・経験できないユニークなプログラムに積極参加して、自分磨きをしてみてはいかがでしょうか? ■学生が社会に出る前に準備しておくこと これから社会に出る学生のみなさんには、阪神まち大学での学びを通じて、コミュ...

詳細をみる

日本初!地域住民と「地域づくりに特化したサッカーチーム」を結成。 ローヴァーズスポーツパーク印西を拠点に地域課題の調査等を開始。

ローヴァーズ株式会社のプレスリリース2018年 07月 17日

千葉県でサッカースクール、フットサル施設運営をおこなうローヴァーズ株式会社(千葉県木更津市 代表取締役カレンロバート)は、千葉県印西市にローヴァーズスポーツパーク印西を新設するにあたり、地域住民と「地域づくりに特化したサッカーチーム」(*注:サッカーはしない)を結成します。 チームのメンバーは、印西市のシニアや家族、企業、NPO、大学生らで構成。「地...

詳細をみる

十二天会議開催(2018/5/19・長野市)

十二天のプレスリリース2018年 04月 21日

 十二天がなくなった後、町への提言を残したいと、 十二天最後のイベントを開催いたします。  全国のまちづくりに携わる方々、長野市のまちづくりにご意見の ある方。 様々な立場から地方の町に必要なことを話し合ってみませんか。  十二天の提案は、十二天をインフォメーションとして、町のおもてなし空間にすることです。 反論、賛成あまたのご意見を承り、 市長へ「要...

詳細をみる

埋もれたポテンシャルを引き出しファンを獲得せよ!首都圏学生インターンが知名度UPプログラムを検討!

愛媛県東温市のプレスリリース2017年 08月 09日

 このたび愛媛県東温市(とうおんし)では、8月12日から首都圏より学生インターンシップを地域と連携して受け入れます。(随時取材可、資料提供可能。)    この取組は、市が今年3月に策定した「移住定住促進マスタープラン」の施策の1つとして市移住定住促進協議会が実施するもので、「良好な住環境があるものの、県外ではほとんど知られていない。」と情報発信不足が...

詳細をみる

実現に成功!東温市民ミュージカルが、観月祭の特設舞台で特別上演!

愛媛県東温市のプレスリリース2017年 08月 09日

四国は内陸部に位置する愛媛県東温市(とうおんし)では、新たなまちづくり施策として「アート・ヴィレッジとうおん構想」に取り組んでいます。 今年4月に開催され、多くの観客を魅了した東温市民ミュージカル「城ノブ~愛媛のマザー・テレサ~」を、この度、ミュージカル上の舞台でもある市民花火大会「観月祭」の当日に、実際の会場で短編として再演します。(キャスト取...

詳細をみる

まち・ひと・しごと創生総合戦略事業2年間を検証、地域活性化に期待

愛媛県東温市のプレスリリース2017年 07月 28日

 愛媛県東温市(とうおんし)では、平成27年10月に策定した「東温市まち・ひと・しごと創生総合戦略」掲載事業について、7月21日(金)に開催された外部有識者13名から構成される総合戦略会議において、平成28年度までの事業実績を報告し、効果検証作業を実施しました。  戦略委員からは、「検討を重ねて見直しが必要な施策は、思い切って見直しても良い。」「中山間地域...

詳細をみる

舞台芸術の聖地を目指せ!アート・ヴィレッジとうおん構想、策定

愛媛県東温市のプレスリリース2017年 06月 21日

東温市では、平成28年度から新たなまちづくりの取り組みとして「アート・ヴィレッジとうおん構想」を推進しています。 アート・ヴィレッジとうおん構想とは・・ 「東温市といえば、舞台芸術の聖地」としてのブランディングを図り、坊っちゃん劇場の舞台芸術を核とする文化芸術の産業化及びアーティスト人材の移住、創造文化都市としてのシティブランドの醸成による、まち·ひ...

詳細をみる

初開催の市民ミュージカルが千秋楽!1,350人が感動の涙!

愛媛県東温市のプレスリリース2017年 05月 09日

東温市では、平成28年度から新たなまちづくりの取り組みとして「アート・ヴィレッジとうおん構想」を推進しています。4月29日、30日には、戦略施策のひとつである東温市初の市民参加型ミュージカル「城ノブ~愛媛のマザー・テレサ~」が計3公演行われ、約1,350人の観劇者を魅了しました。 観劇後のアンケートには、「市民ミュージカルとは思えないクオリティだった。500円で...

詳細をみる

月別掲載数

お知らせ