無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

AC、DCが混在した調光システムの構築が可能に!

株式会社大野技術研究所のプレスリリース2016年 09月 12日

LED制御機器の開発製造を行う株式会社大野技術研究所は、9月1日より、市販の位相制御式調光器を使用して、DC9V~24VのLED調光を行うことができる機器「PPC-1000」を本格的に発売開始いたします。定価は4万円。電材商社、通信販売で購入可能です。
本機器は、すでに設置されている白熱灯などの調光器を利用して、DC用LEDを調光できるため、ホテルなどのLED置き換えに最適です。
また、複数チャンネルを制御する位相制御式調光システムと組み合わせれば、白熱灯の柔らかな光と、LED間接照明の多彩な光を一つの制御部でコントロールするなど、照明演出の可能性が大きく広がります。さらに、階調数は4096ときめ細やかな調光が可能です。
すでに100台以上をホテル向けに納入し、年内にさらに400台の受注を予定しています。

ジャンル
商品・サービス
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2016年 09月 12日
タグ
LED リフォーム 商業施設 照明

月別掲載数

お知らせ