無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

戦略的 SCM サービス『EXtelligence EDIFAS』に「多言語対応」「CSVアップロード」など新機能を追加!

株式会社エクスのプレスリリース2016年 09月 01日

株式会社エクス(本社:大阪市北区、代表:抱 厚志 )は戦略的 SCMサービス『EXtelligence EDIFAS 』に、「多言語対応(英語 ・中国)」「CSVアップロード機能」「添付ファイル保管機能 」「支給管理機能」を追加し、またGoogle Chrome、 Internet Explorer11のほか、Microsoft Edgeにも対応させて、9月1日にリリース致しました 。

『EXtelligence EDIFAS』は、低コストかつ短期間でサプライチェーンを構築できるクラウド型 EDIサービスです。 SCM や B2B、IoTなどに対応する「つながる工場」の原点となります。当社生産管理パッケージ『Factory-ONE 電脳工場 MF 』ご導入企業だけでなく、他社の基幹システムを導入されている 企業やシステム未導入の企業も、CSVやAPI(オプション)連携を利用し、見積管理・受発注管理・ 入出荷など、EDIの基本機能の活用が可能です。昨年7月にサービス提供を開始し、このたび大幅 に機能をアップしました。月額利用料 2,000円(税抜)~〈 1企業 /1ID あたり〉

『EXtelligence EDIFAS』紹介ページ
https://www.xeex.co.jp/products_services/extelligence_edifas/feature

□新機能紹介

▽多言語対応(英語・中国語)
 ・ユーザーごとに言語選択が可能
 ・キャプション、ヘルプ、新着情報も選択言語にて表示
▽CSVアップロード機能
 バイヤー、サプライヤーは双方に各取引データをCSVデータでアップ
 ロード可能です。
 ・アップロードするデータの加工が可能(固定値、区分変換、日付
  型変換、文字列結合、文字列分割、文字列取り出し、数値カンマ編集)
 ・取込するCSVデータとEDIFASで管理する項目をマッピング設定した
  情報は保存可能
 ・添付ファイルも同時にアップロード可能
    
▽添付ファイル保管および容量追加機能
 添付ファイルは基本3GB、期間は30日まで保存可能です。容量が
 3GBを超える場合は、追加3GBごとに月額1,000円(税抜)で拡張
 することができます。※最大12GBまで拡張可能 ※拡張時は
 (基本3GB+追加)容量分まで添付ファイルを永久保存
  
▽支給管理機能
 バイヤーはサプライヤーに対して外注加工に伴う支給品送付情報を
 通知し、サプライヤーから受領ならびに使用後の支給品在庫の情報
 を受け取ります。

▽API(外部システム連携)機能 ※オプション 月額1,000円(税抜)
 外部システム(基幹システムなど)とEDIFASのシームレスな連携を
 可能にします。

▽BCP(事業継続計画)機能 ※オプション バイヤーのみ月額1,000円(税抜)
 サプライヤーに対してBCPチェックを行い、その回答データを数値、保管し活用することができます。
 ・中小企業庁のBCPチェック項目に特化させたものを標準でご用意
http://www.chusho.meti.go.jp/bcp/contents/level_a/bcpgl_01_3.html
 ・独自アンケートの作成も可能

▽SCB(サプライチェーンボード)機能 ※オプション バイヤーのみ月額1,000円(税抜)
 バイヤーとサプライヤーのコミュニケーションツールとして、掲示
 板を用意しました。共栄会のような、取引企業同士での情報交換が
 可能となります。また、アンケートを取ることも可能です。

□動作環境
 ブラウザはGoogle ChromeやInternet Explorer11のほか、Microsoft Edgeにも対応しました

■『EXtelligence』について
企業・設備・技術・品質・情報等の相互関係を再構築し、新しい価値
の連鎖で“結合型イノベーション”を生み出すプラットフォーム。
『EXtelligence』のサービスメニュー
①サプライヤーとの戦略的なSCMを構築するクラウド型EDIサービス 『EDIFAS』 ※リリース済み
②「生産管理講座」「経営者育成講座」といったモノづくりの学びの
 場をインターネット上で提供するコンテンンツサービス 『EX-TV』(仮称)、『e-Learning』(仮称)
③ エクス内のネットワークを介し、取引先を拡充できるECサービス 『ものづくりマーケット』(仮称)
④ 生産管理のトランザクションデータを含め、IoT(モノのインター
 ネット)などから収集されたビッグデータをもとに見える化するマ
 イニングサービス 『Asyst』 ※リリース済みなどがあり、2018年
 までに続々とサービス提供開始を予定しています。

☆『EXtelligence』紹介ページ:https://www.ex-telligence.com/

■株式会社エクス について  
1994年に創業。創業以来、製造業のみにフォーカスし、導入効果を創
出できる生産管理パッケージ『Factory-ONE 電脳工場シリーズ』の開発・販売・サポートを手掛ける。小規模から大規模製造業まで、企業規模に応じたシステムからクラウド版まで様々なシステムを提供。2014年より5カ年計画で『EXtelligence』を開発、2015年よりサービス開始し「日本版 Industry4.0」や「次世代ものづくり経営」の構築支援に努めている。
☆会社紹介ページ:https://www.xeex.co.jp/

■サービス内容に関するお問合せ先
 株式会社エクス
 ソリューション事業本部 セールスプロモーションチーム 
 中上(なかがみ) 
 電話: 06-7711-1161  E-mail:f1dfw@xeex.co.jp
                      

※「Factory-ONE」「電脳工場」「EXtelligence」および「EDIFAS」は株式会社エクスの登録商標です。

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2016年 09月 01日
タグ
サービス クラウド型 多言語 SCM EDI

月別掲載数

お知らせ