無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

道で遊ぶ!道で学ぶ! 道遊び×防災 9月3日(土)プレイストリート&防災イベント開催

一般社団法人TOKYO PLAYのプレスリリース2016年 08月 24日

 一般社団法人TOKYO PLAY(渋谷区、代表理事 嶋村 仁志)は、「すべての子どもが豊かに遊べる東京を」というミッションを掲げ、キャンペーンやイベント出展、調査研究、出版などに取り組んでいます。

 2016年より国際的な金融・銀行グループであるHSBCグループの支援を受けて、NPO法人ふれあいの家-おばちゃんち(品川区、代表理事 幾島 博子)と協働にて、「遊び」をキーワードに身近な「道」において、そこに暮らす人々の出会いの場づくりを通して、子どもも大人もつながるコミュニティづくりを図る「Playbourhood Street Tokyo project(日本名:とうきょうご近所みちあそびプロジェクト)」(http//www.tokyoplay.jp/playbourhood/)を推進しています。
 
2016年は都内4箇所程度をモデル地区としていますが、この度、神田富山町青年部・福祉部の主催にて「プレイストリート&防災イベントwith Playbourhood Street Tokyo project」を開催いたします。

 普段は車が通行する道を通行止めにして、大縄をしてみたり、思い切りシャボン玉を飛ばしたり、人工芝のシートの上でのんびり過ごします。また、神田消防署、神田消防団の協力のもと、はしご車への乗車体験(対象:地元の子ども)や放水体験など、子どもたちが防災について学べる機会もつくります(なお、当日の取水制限の状況によっては水を使用しない場合があります)。

 是非、ご取材並びに広報のご協力をいただきますよう、ご案内申し上げます。

【開催概要】
[日時]2016年9月3日(土)12:00 〜 15:00 ※小雨決行
[場所]神田富山町(詳細は添付のチラシをご確認ください。
[内容]身近に手に入る道具や素材を用意して、参加者の出入り自由な遊びの機会、防災体験の場をつくります。
《生まれる遊びのイメージ》
・人工芝の上でのんびりすごす  ・絵本読み聞かせ
・手作り楽器で演奏    ・シャボン玉
・べーごま、けん玉など昔遊び  ・木片で積木
・大縄とび ・はしご車乗車体験など
[参加者]誰でも自由に参加可能(参加費無料)
[実施体制]
 主催:神田富山町青年部・福祉部
 協力:一般社団法人TOKYO PLAY、NPO法人 ふれあいの家—おばちゃんち、千代田区、神田消防署、神田消防団

ジャンル
イベント
業界
その他
掲載日
2016年 08月 24日
タグ
コミュニティ 子ども 遊び 神田

月別掲載数

お知らせ