無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

関西初となる新しい補聴器購入法『選べる3つ のコース』を9月“敬老の日”を前に新設

補聴器ご自宅.comのプレスリリース2016年 08月 23日

大阪市内の補聴器専門店・補聴器ご自宅.com(大阪市天王寺区上本町5丁目3-7)は平成28年9月1日より、補聴器購入法を『3つのコース』から選択できる新プランをスタートします。
従来の「ノーマルコース」に加え、「デビューコース」と「やり直しコース」の2つを新たに追加。「デビューコース」では、初心者向けの最新型補聴器を『両耳で使用』することを前提条件とし、補聴器本体価格を抑制。一番の特徴は、補聴器本体部分の金額とアフターサービス金額を明確に分離表示している点。
※参考データ
欧米の両耳装用率は約70-80%、日本は。40%使用者満足度欧70%日本39%の調査結果有

●「デビューコース」では・・・
初心向けの最新型補聴器を両耳で購入された方が参加できます。(メーカーおよび機種は限定される)
例:通常両耳価格30万円の補聴器も本プラン参加者は20万円で購入可能。※ただし、全5回(各回60分)の個人レッスン受講を義務付けます。

レッスン内容は、各人ごとの使用方法アドバイス・補聴器の効果測定・微調整・本体の掃除、乾燥法など10か月間にわたり個別指導。※1回当たりのレッスン費用は5000円。(=レッスン費用は5回分合計25,000円必要。本体価格20万円と合わせても22.5万円)

従来のノーマルコースと比較すると「メーカーや機種が限定される」「5回のレッスン受講が必須」などデメリット面はあるものの、最大で25%購入金額を抑える事が可能。何より10カ月で確実に補聴器をマスターできることがメリット。全レッスン修了後には「補聴器初心者・卒業書」も発行される。※既定回数以上のレッスンについては1回3000円で対応します。

●「やりなおしコース」では・・・
補聴器経験者向けのコース。デビューコースが5回のレッスン受講が必須であるのに対して、3回のレッスン受講のみで可能。

●「ノーマルコース」では・・・
一般的な補聴器販売店同様、補聴器本体の金額とアフター調整料をあらかじめ含んだ価格でする購入する法。アフター調整の義務可、調整料などは不要。購入メーカーや、機種の限定など制限される等も一切ありません。

●コース新設の背景
2015年度の補聴器の年間出荷台数は56.2万台。1400~2000万人ともいわれる潜在的な難聴者にとっての補聴器の壁は主に、“購入金額”と“補聴器へのマイナスイメージ(見た目、雑音、効果)”。目立たない最新型補聴器で加齢性難聴に有益な「両耳装用」と定期的なアドバイスを受ける事をシステム化しました。2つのコース新設で、補聴器を積極使用される方をサポートして参ります。

●補聴器ご自宅.comについて
ドイツの補聴器メーカー、シーメンスに12年勤務した中村雅仁が代表を務める大阪市天王寺区上本町の補聴器販売店。(2012年開業)補聴器相談実績6000件以上。著書に『間違いだらけの補聴器選び』(コスモ21社、2014年出版)がある。認定補聴器技能者(公益財団法人テクノエイド協会認定)。補聴器購入前の情報発信に注力し、動画サイトYouTubeには750本の補聴器解説動画をアップ中。https://www.youtube.com/channel/UCQMUuQcdYaNAOC5bCe4c5nA

ジャンル
商品・サービス
業界
美容・医療・健康
掲載日
2016年 08月 23日
タグ
初心者 価格 補聴器 値段 購入方法

月別掲載数

お知らせ