無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

GOM Playerアップデート 2.3.6.5259 ~ミニブラウザからYoutube360度動画へのアクセスがが手軽に~

Gretech Corporationのプレスリリース2016年 08月 17日

動画関連ソフト開発のGretech Corporation(以下 Gretech)は、動画再生メディアプレイヤーGOM Player 2.3.6.5259を2016年8月17日にリリースいたしました。アップデートの内容は以下の通りです。

■本アップデートでのアピールポイント
①世界最大の字幕データベース、OpenSubtitleとの連動
②ミニブラウザからYoutube360度動画へのスムーズなアクセス

① 世界最大の字幕データベース、OpenSubtitleとの連動
Opensubtitles.org(オープンサブタイトル)という世界最大の無料字幕データベースとの連動機能により、再生中の動画とライブラリの字幕情報が一致した場合、プレイヤー側にて字幕があることをお知らせします。海外映画の日本語字幕が豊富に収録されているので、お気に入りの映画の字幕に出会えます。

また、字幕検索ウィンドウの利用により、再生時に字幕が自動で検索されなかった場合でも映画のタイトルから字幕を探して表示させることができます。(添付画像を参照)

【使用方法】
動画再生中に字幕メニュー(プレイヤー下段[SUB]ボタン>[字幕検索] を選択)

(注意事項)
字幕検索機能は本バージョンから新しく導入されたGOM 2016スキンに最適化されています。GOM2016以外のスキンを使用中の場合、まれにエラーが出ることがありますのでその場合はスキンをGOM2016に変更してお試しください。

②ミニブラウザからYoutube360度動画へのスムーズなアクセス
プレイヤー画面の右側設置されているミニブラウザ内にYoutube360度動画メニューを展開しています。これまでは外部URL再生のみ対応していましたが、この機能追加により、ユーザーはミニブラウザ内(プレイヤー右側下段の矢印ボタンまたはF9で起動)に表示されるYoutubeのサムネイルをクリックするだけで手軽にYoutube360度動画を楽しむことができるようになります。

360度動画再生メニューでは再生画面右側のサムネイルをクリックすることにより、視点を上下左右に移動することができます。またマウスでの視点移動も可能です。

■2.3.6.5259 アップデート項目一覧

(1)字幕関連
- 字幕検索ウィンドウ(Opensubtitle連動)を追加
- sup, psb字幕ファイルの表示に対応

(2)Youtube動画再生関連
- 上下分離型のYoutube360度動画再生に対応
- ミニブラウザにYoutube360度コンテンツを追加
 (サムネイルをクリックするとプレイヤー内でストリーミング再生)
- 字幕付きYoutube動画再生に対応

(3)その他の機能改善
- タッチ機能利用時に強制終了してしまうエラーを修正
- GOM2016 スキン追加

■本件に関してのお問い合わせ先
企業名   : Gretech Corporation(読み: グレテック)
メール   : gomlab@gretech.com

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2016年 08月 17日
タグ
YouTube 動画再生 字幕 プレイヤー 360度動画

月別掲載数

お知らせ