無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

オープンソースJavaフレームワークLaBee Frameworkをリリースしました。

ARTS Laboratoryのプレスリリース2016年 08月 16日

システム企画・開発・運営を手掛ける
ARTS Laboratory アーツラボラトリー(所在地:埼玉県川越市、代表:吉岡)は
JavaによるWebシステム開発を飛躍的に効率化する
オープンソースJavaフレームワークLaBee Frameworkを
2016年8月16日(火)にリリースしました。
https://www.bee-wkspace.com
無償ダウンロード出来ます。

【LaBee Framework概要】
LaBee FrameworkはJavaによるWebシステム開発のデファクトスタンダードを目指す、ゼロから作られた
国産のJavaフレームワークです。 海外製フレームワーク特有の難解さや情報不足による工数や人員の増大を解消し
JavaのWeb開発を効率化する為に作られました。
LGPLライセンスでソースコードをオープンソース公開しており、個人・企業問わずどなたでも無償で利用出来ます。

【LaBee Framework特徴】
高機能な入力(イベントドリブン呼び出し)、出力(様々なレスポンス種類)を簡単なコードを書くだけでMVC動作を
実現出来てしまいますので 実装者はビジネスロジックの中身に専念して効率良く開発していく事が出来ます。
またポップアップウインドウ表示や ウインドウ間のデータ受け渡しなどWebアプリケーション画面で必要とする
画面機能やメッセージやラベル表示に多言語定義することで ユーザ別に動的に表示言語を切替える事も簡単に出来ます。
jQueryを標準で定義使用しているので実装者がさらにリッチクライアントに 拡張することもできます。
画面処理以外でもSQL生成実行機能、パラメータ入力チェック機能、ログ出力機能等、様々な機能を持っています。

【動作環境】
・Java8以上
・Tomcat8以上

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:アーツラボラトリー(SOHOプロジェクト)
代表名:吉岡なおき
Email:support@bee-wkspace.com

LaBee Frameworkのお問い合わせは以下URLの問い合わせフォームへどうそ。
https://www.bee-wkspace.com/ctrl?tgt=web.Inquiry&exe=start

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2016年 08月 16日
タグ
無償 オープンソース GPL Java フレームワーク

月別掲載数

お知らせ