無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

株式会社ゼネラルパートナーズと大阪府が「大阪ハートフル基金」へ事業協定締結 「障がい者雇用日本一・大阪」を掲げる大阪府の障がい者雇用の拡大に貢献

株式会社ゼネラルパートナーズのプレスリリース2016年 08月 04日

株式会社ゼネラルパートナーズ(東京都中央区・代表取締役社長 進藤 均)は、このほど大阪府と「大阪ハートフル基金」へ事業協定締結いたしました。

【事業協定締結の背景】

株式会社ゼネラルパートナーズは、2003年より民間企業としては初の障がい者の総合就職・転職サービスを展開してきました。大阪府の大阪ハートフル基金は、「障がい者が働く場と機会を得ることができるよう寄付を募り、事業主による障がい者雇用の取り組みを応援し、障がい者の雇用環境の充実を図る」という目的で設立されております。この目的が弊社の事業内容と合致したことからこのたび事業協定締結となりました。今まで培ってきた企業とのつながりを生かして、大阪府の取り組みを広く拡大していきたいと考えております。弊社の関西支店を起点とし、府内における障がい者雇用の拡大に貢献して参ります。

【大阪府の民間企業による障がい者雇用の現状と課題】

現在日本の民間企業の障がい者の法定雇用率は2.0%と定められておりますが、全国の雇用率平均は1.88%となっております。(平成27年6月1日時点)大阪府の民間企業における障がい者の実雇用率は1.84%(平成27年6月1日時点)となっており、年々右肩上がりに増加しているものの、全国平均を下回っております。(全国35位)また、大阪府内の法定雇用率達成企業の割合は44.0%(平成27年6月1日時点)と半数にも満たず、全国45位と非常に低くなっています。その現状を打開するべく大阪府は「障がい者雇用日本一・大阪」を掲げ、「大阪ハートフル基金」や「大阪府障がい者サポートカンパニー」など様々な取り組みを行っております。

【大阪ハートフル基金とは?】

大阪府は、取り組みの一環として平成21年10月30日に「大阪ハートフル基金」を設立しました。大阪ハートフル基金は、大阪府が障がい者の雇用環境の充実を図るため設置した障がい者雇用促進基金となっており、府民や企業からの寄附を活用し、障がい者の働く場と機会を積極的に広げ、働きやすい職場づくりを進める事業主をサポートしています。

※大阪府の障がい者雇用の取り組みについての詳細は、下記ウェブサイトをご覧ください。
 http://www.pref.osaka.lg.jp/koyotaisaku/syogaisyakoyo/index.html

【関西支社】
〒530-0001  大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル23F
TEL:06-6343-9901(代表) FAX:06-6343-9908

≪株式会社ゼネラルパートナーズについて≫
障がい者の良き認知を広め、差別偏見のない社会を実現することを目指し、民間企業初の障がい者専門の人材紹介会社としてスタート。
その後、業界初の転職サイトatGPの開設をはじめ、障がい別の専門的なプログラムが受けられる教育・研修事業、就労困難な障がい者による農業生産事業など、数々の事業・サービスを創出してきました。これまで生み出した障がい者の雇用数はのべ5,000人以上です。

会社名 :株式会社ゼネラルパートナーズ
本社所在地 :〒104-0031 東京都中央区京橋2-4-12 京橋第一生命ビル3F
代表者 :代表取締役社長 進藤 均
設立日    :2003年 4月
URL :http://www.generalpartners.co.jp/
業務内容 :障がい者専門の人材紹介事業、求人情報事業、
教育・研修事業、農業生産事業、調査・研究機関 など

ジャンル
商品・サービス
業界
教育・資格・人材
掲載日
2016年 08月 04日
タグ
障害者 大阪 障害 雇用 就職

月別掲載数

お知らせ