無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

水と光と音の魔法でおソト飲み!森のナイトカフェ

流山市役所のプレスリリース2016年 07月 23日

千葉県流山市(市長 井崎義治)は、森のマルシェ実行委員会(実行委員長 山本忠)と共催で、流山おおたかの森駅前で8月3日(水)から6日(土)の4日間「森のナイトカフェ」を開催します。同イベントは、30~40歳代の子育て世代が急増している流山市で、子ども連れで楽しく飲んだり食べたりする場所とにぎわいを創出するためにスタートしました。昨年は、市内外から親子連れを中心に延べ人数で4万5千人の来場があり、「こんな楽しい場所を探していた」「子ども連れで安心して飲めるところは他にない」などの感想が多く寄せられました。
 夏の夜に親子でおソト飲み!を楽しんでいただくため、イベント仕様のこだわり食事、市内農家の野菜を使った新メニュー等、バリエーションに富んだ飲食の出店や、涼を感じる他では見られないアトラクションを用意しています。テーマは「aquaファンタジア」。駅直結の駅前広場でありながら、水と光と音楽の3つをたくみに操りながら非日常が感じられる演出をします。このイベントのために特別につくる、水やミストが音楽や光とともに出るaquaステージ、世界でひとつしかない時計噴水やきのこ型噴水、噴水危機一髪のようなおもちゃ型噴水など、さながら遊園地のように楽しめます。
 またリオデジャネイロオリンピック開催と合せて、スポーツ要素も取り入れています。市内に本社を置く卓球台のトップシェア企業である、株式会社三英(代表取締役 社長 三浦慎)の協力により、オリンピック使用モデルの美しい青緑色(レジュブルー)の卓球台を会場に置き、四元奈生美さんほか世界トップレベル級の卓球選手による、オリンピックメダル可能性について語るトークショーやデモンストレーション、市内卓球クラブによる卓球教室なども開催します。流山市初のオリンピック選手である寺村美穂さんの応援コーナーも設置。
ほかにも、流山DJ集団「おとえん」プロデュースによる、aquaディスコステージ(5日)や、流山ママのための飲み会「そのママ夜会」(6日)を開催します。「そのママ夜会」は、10年後のママへのメッセージとして、高校生から小学生高学年の子ども5人が、まちを舞台に自己実現しているママの姿をどう思っているのか、本音を語ります。首都圏で話題となった「母になるなら、流山市。」とPRを行っていることもあり、同企画によりママが自己実現する後押しになればというねらいもあります。
 夏の夜のお楽しみやきっかけづくりなど、さまざまな人の交流の場としての「森のナイトカフェ」にぜひご来場ください。

ジャンル
イベント
業界
その他
掲載日
2016年 07月 23日
タグ
グルメ 親子 夏イベント フェス ビアガーデン

月別掲載数

お知らせ