無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

風で動く地雷除去ボール「マイン・カフォン」の後継にドローンを使用した新バージョンが登場

Hassani Design BV/Mine Kafon Foundationのプレスリリース2016年 07月 20日

現在世界には100万発以上の地雷が埋められており、それにより毎日10人以上が負傷または死亡しています。この現状を打破するため、アフガニスタン系オランダ人デザイナー、マスード・ハッサニは、新たにドローンを搭載した無人地雷除去装置「マイン・カフォン・ドローン」を開発しました。

この装置は、地雷原のマッピング、地雷の探知、爆破という3段階を自律して行うため、人が地雷原に立ち入る必要がなく、安全が確保できます。また、現在使用されている地雷除去機の200分の1のコストで生産が可能、かつ、20倍の速度で地雷を爆破できます。現在、世界60カ国以上に大量の地雷が埋められており、従来の方法ではすべての地雷除去に1000年を要すると言われています。オランダ外相バート・クーンデルスによれば、オランダは今後10年以内での地雷除去を目指していますが、ハッサニおよびそのチームはこのテクノロジーをもってそれに寄与したい所存です。

マイン・カフォン・ドローンのプロトタイプはすでに完成しており、現在、実証実験に進むための資金調達を行っています。7月19日よりクラウドファンディングサイト「キックスターター」にてプロジェクトをローンチし、7万ユーロの資金調達を目指しています。

■キックスターターキャンペーンサイト
https://www.kickstarter.com/projects/massoudhassani/714867756/edit?ref=user_menu#the-basics

■開発者プロフィール
マスード・ハッサニ。1983年生まれ。デザイナー。12歳までアフガニスタンで家族と過ごしたが、家の周辺に大量の地雷が埋まっていたため、外で遊ぶことはほとんどできなかった。その後オランダに移住。2011年、デザインアカデミーの卒業プロジェクトとして製作した低コスト地雷除去機マイン・カフォンはニューヨークMoMAほか多くの機関から認められ、多数の賞を受賞した。現在彼は、オランダデザインの中心地であるアイントホーフェンにスタジオを構えている。

■詳細情報
www.minekafon.org

■プレス資料
https://drive.google.com/folderview?id=0ByzsJ3_ndtmEaUhrY2Q5XzI1WEk&usp=sharing

■お問い合わせ先
Hassani Design BV/Mine Kafon Foundation
TEL: +31-6-51412333
E-mail: massoud@minekafon.org

ジャンル
商品・サービス
業界
自然・環境
掲載日
2016年 07月 20日
タグ
テクノロジー 社会貢献 国際協力 ソーシャルビジネス プロダクトデザイン

月別掲載数

お知らせ