無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

Wikipediaの専用検索エンジン「キーワードフォルダ」を大幅アップデート

瀬端合同会社のプレスリリース2016年 06月 23日

『キーワードフォルダ - Wikipediaの専用検索エンジン』は、Wikipediaを検索対象として公開されている自動カテゴリ型検索エンジンです。自動で作成されたカテゴリを活用してWikipediaを検索することができます。
WebサービスとしてPC、モバイル等からブラウザで利用できます。

Wikipediaには独自の検索エンジンが用意されていますが、使い勝手や精度はあまり良くありません。また、他の検索エンジンをWikipediaに限定して検索することもできますが、正確に条件を指定するには一手間が必要です。キーワードフォルダならばWikipedia専用にカスタマイズされているので、そのような手間は必要ありません。
一般にWikipediaで何かを検索する時は、その何かを知りたいのであって、その何かを取り上げるすべての記事を調べ上げたいのではありません。前者は目的、後者は手段とも言えます。キーワードフォルダは、カテゴリを利用することでその何かの内容を一目で俯瞰すること、その何かに分け入ることができる検索エンジンです。
例えば「日本」「仏教」「哲学」「数学」など、幅広い意味を持つキーワードを調べると、今まで知らなかった関連キーワードをWikipedia本文を読むよりも素早くたくさん見つけることができます。それらを糸口にWikipediaを読んでいくと、普通にWikipediaを読むよりも効率よく幅広い知識にたどり着けます。つまり、Wikipediaの利用法を広げることができます。

この度は、キーワードフォルダの機能を大幅にアップデートしました。

■公開サイト:
http://www.keywordfolder.com/

■サービス説明ページ:
http://www.keywordfolder.com/company_copyright.html

■運営会社:
瀬端合同会社(http://www.linktracktool.com/
代表社員 瀬端隼也
Email: n061470@jcom.home.ne.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2016年 06月 23日
タグ
IT Webサービス 検索エンジン イノベーション Wikipedia

月別掲載数

お知らせ