無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ライターになりたい人に届けるメールカウンセリングを始めました

河野陽炎のプレスリリース2016年 06月 20日

◆「ライターになれるまで」を7つのステップに細分化
人脈ゼロの状態から、途切れなく仕事を受注できるライターになるためのメールカウンセリングを始めます。「ライターになりたいけれど、何から手をつければいいか分からない」「初期投資が抑えられて、子育て・介護と両立できる働き方を模索している」という人に役立つノウハウを提供します。

私は人脈ゼロの状態から、インターネット営業を中心に仕事を獲得し、大手ウェブサイトで署名記事執筆、書籍原稿のゴーストライティングなどを手掛けてきました。その経験をもとに「ライターの仕事の探し方」を具体的に解説します。

Step1「文章を書く仕事」がどこにあるかを知ろう
Step2 自己PRに必要なツールをそろえよう
Step3 ライターに必要な仕事道具、知識について知ろう
Step4 商取引の自覚をもとう
Step5 あなたの書く文章、もっと魅力を高めよう
Step6 ライターの仕事を疑似体験したい人へ
Step7 「単発の依頼しかこない……」とお悩みの方へ

【料金】 ・1ステップごと……10,000円 ・3ステップ一括……25,000円 7ステップ一括……50,000円
【詳細URL】https://peraichi.com/landing_pages/view/kounokagerou

◆河野陽炎のメールカウンセリングの特徴
名刺、ホームページ、業務実績書から、一言でライターとしての魅力を表現するキャッチフレーズなど、成功するために準備しておくべきことはたくさんあります。
7つに細分化された「ライターになるためのステップ」を順番に踏んでいくことで、具体的に何を準備すべきかが分かります。
ライターの中には「本業で安定収入を得ながら、クリエイティブな職業も経験したい」という考えの人から、「いずれは本を何冊も出せる人気ライターになりたい」という人まで、様々な人がいます。それぞれ人が望む将来像が見えることで、今からいつまでに何をすべきか、どんな人脈を作り、どんな仕事を手掛けるべきかが明らかになります。

◆地方在住・闘病中・(介護経験もあり)の私でも「働く」ことが可能な時代
私は、大阪南部在住で、最寄の鉄道の駅まで徒歩25分ほど
かかる地域に住んでいます。1ヶ月に5回~10回の通院が必要なときも。しかし「ほかの人に比べて不利・不便な条件があったとしても、経済的に自立する方法があるのでは」と模索してきました。
現代は、地方在住であること、介護などの理由で外出できる時間に制限があることを、ホームページ、ブログ、SNSを集客に活用し、インターネットで打合せから納品までを完了することで、十分カバーできる時代です。
中でもライターという職業は、初期投資を抑えることができ、挑戦しやすいことがメリット。誰もが持っている「文章を書く」というスキルを、仕事に活かせるレベルに磨き上げるために、このメールカウンセリングを企画しました。

ジャンル
商品・サービス
業界
コンサルティング・シンクタンク
掲載日
2016年 06月 20日
タグ
起業 コンサルティング 在宅ワーク ライターになるには

月別掲載数

お知らせ