無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

プロライダー青木宣篤×眠り製作所・共同開発 ライダー専用枕“スピードエアー”完成 発売を記念して50名の方に、青木選手直筆サイン入り枕カバー付き。

株式会社プレジールのプレスリリース2016年 06月 20日

Sleep for Happy♪ “眠り製作所”ブランドにて機能性寝具を企画開発している、株式会社プレジール(本社:群馬県高崎市、代表:登坂好正)は、アスリートに特化したアスリートのための枕の開発に着手。第1弾としてプロロードレーサー青木宣篤選手とコラボしたライダー専用枕『SPEED Air(スピードエアー)』を発売します。限定50名の方には青木選手直筆サイン入りの枕カバー付きで20,000円(税別)で販売します。アスリートモデルですが一般の皆さまにもご使用いただける枕として仕上がりました。7月7日予約発売決定。

睡眠はリカバーの基本。一日の疲れをとり、パフォーマンスを最大限に引き出す。
睡眠は、昼間の活動で疲労したり、傷ついたりした体を回復させるための、動物が生まれながらにしてもっている疲労回復法です。睡眠のメカニズムを知れば、より質の高い睡眠をとるための方法がわかります。ぐっすり眠って、すっきり目覚めるのが、疲労回復の基本です。特にスポーツ選手は国内外を問わず遠征が多いため、長距離を移動して疲れを癒さなければならない睡眠はとても大切です。特に試合前日の選手はとても敏感で、前日まで良いコンディションだったのに、緊張してなかなか寝付けず、本番では結果を出せなかったなんてことも少なくありません。疲れを癒し、翌日の鋭気を養う睡眠が逆効果になってしまえば、どんなに良い練習をしても意味はありません。ましてや“寝違え”など起こしてしまったら大変なことです。また、トップアスリートと呼ばれる方々は、日常のトレーニングや生活において、脳も非常に酷使します。 睡眠は身体の疲れを回復するだけでなく、脳を休めリラックスするためにも重要です。

選手寿命が延びた!プロアスリートに学ぶ睡眠の大切さ。枕へのこだわりを商品化。2012年から眠り製作所のエアサポートシリーズを愛用するプロライダー青木選手。1998年の事故で重度のムチ打ちを患い、ある朝起きると首が全く動かず治癒するまで約10日を要した。治っても2か月後同じ症状が起こり、その後もその間隔が徐々に短くなってきた。どんなスポーツもそうだが身体が思うように動かなければ良いパフォーマスはできない。脳裏には『引退』の2文字。しかし仕事が好きだから一年でも多く乗り続けたい。その一心で数万円の枕を購入するがマットレスの経年劣化によって、すぐに枕は合わなくなり首痛は再発。また買い替えかと思っていた矢先に、空気で高さの調整できる、眠り製作所のエアサポートピローに出会い、使ってみると青木選手が理想とする枕。それ以来サーキットを転戦するときは海外も含め必需品となりました。そこで私以外に困った方もいるはずと眠り製作所に相談し、2016年2月に企画を開始。特に首を痛めた青木選手だからこそ気づくデリケートなポイント。十数回の試作品とモニタリングの繰り返しの末、青木選手が納得いく枕がここに完成。
『すべては明日のレースで満足できる成績の為に』・・・青木選手からのコメント
「プロスポーツの世界は選手でいられる現役期間は短く、バイクレーサーという職業も同様の事が言えます。2輪ですから転倒リスクも高く、過去に怪我を何度と繰り返し、若い時は体力・気力でカバー出来るものの、年齢を重ねると、どうしても「ボロ」が出てきます。
時速300キロから転倒し重度の頸椎捻挫を負っても翌日のレースに出場するなど身体に負担を掛けてきた結果、首から肩甲骨周りの筋肉が異常に硬直する事が40歳を超えると頻繁に起こり、自分に合う枕を探していた時に眠り製作所様に出会いました。『低い枕でも首をサポート』『肩から下へストレスを掛けない』『表面は柔らかくても奥でしっかり支えている』等々 無理難題をトライ&エラーで乗り越え完成した枕を今では手放さずサーキットへ行く際には必ず持参します。」と、今年も7月31日(日)鈴鹿で開催される8時間耐久ロードレースへの意気込みも荒い。
眠りとスポーツの深い関係。医学博士、新井先生からのコメント
医学博士でスポーツドクターでもある整形外科医の新井圭三先生は・・・スポーツマンにとっては、①トレーニング、②栄養、③休養の三本柱の充実が必要であることは言うまでもない。①、②については研究、実験の成果が沢山得られるようになった昨今でも、休養の大切さについて医学的に積極的に取り組むアスリートはまだ多くない。休養の核は睡眠であるが、その要点は時間の長さではなく質の問題である。
 青木選手が、自身の睡眠についての検証の間に、頸椎と頭を保持し自分で高さを調節できる枕に着目されたのは英断で、就中、睡眠環境の異なる遠征時の携帯品として、なくてはならないアイテムとなるであろう。ところで青木選手の頚椎のレントゲン写真を見ると、骨年齢はきわめて若く、再起を危ぶまれたケガを負った人の頸椎とはとても思えない、非凡なすばらしい見本である。さらなる活躍を期待している。
アスリート名 青木宣篤 (あおきのぶあつ)プロフィール Aoki Nobuatsu
正式種目 オートバイ・ロードレースライダー
所属 S SUPPLY
生年月日 1971年8月31日
出身 群馬県 渋川市
主な戦績 2000年 – ロードレース世界選手権GP500 ランキング10位
2001年 – ブリヂストンタイヤテストライダー
2002年 – ロードレース世界選手権MotoGP ランキング12位
2003年 – ロードレース世界選手権MotoGP ランキング21位
2004年 – ロードレース世界選手権MotoGP ランキング21位
2005年 – スズキMotoGPテストライダー
2006年 – スズキMotoGPテストライダー
       鈴鹿8時間耐久ロードレース3位
2009年 – 鈴鹿8時間耐久ロードレース優勝
2015年 – 鈴鹿8時間耐久ロードレース10位

【SPEED Air(スピードエアー)】

エアサポートシステムは収納可能    青木モデル限定枕カバー       弊社社長と完成品を持って。
【商品特長】
① 二輪ロード―レースのカリスマプロレーサー青木宣篤選手監修。
② モータースポーツによる強度な首部への負担や疲労を睡眠中に解きほぐし、翌日に疲労を残さないプロアスリート向けに考えられたリカバリー枕。
③ 人により異なる首部の自然なラインを保つため、エアサポートシステムを内蔵。繊細なアスリート用の首に合わせたウレタンフォームを採用し頭や首だけでなく、肩から自然な身体のラインに合わせて就寝できる枕というか寝具に近い枕です
④ 本体カバーの東レ「シルリード」は吸汗・速乾性に優れたスポーツウエアにも適した素材です。汗を素早く吸収し生地全体に拡散させ、汗が乾きやすい状態にします。特殊なディンプル構造の生地表面は通気性があり汗をかいてもベトつきません。
⑤ 本体ユニット上部は、テイジンの「マイティトップ」を採用。ダニを寄せつけず、嫌な臭いも防ぎます。
下面は調整し易いつぶ綿の2層構造。 柔らかく頭部を包み込みます。
⑥ 肩部は綿を抜くことで厚み調整が可能。筋肉量に合わせ布団と枕の隙間を埋めます。
⑦ 本体カバー・本体共に手洗い出来ますのでいつも衛生的です。付属カバーは洗濯機で洗濯可能。

【販売店】
眠り製作所ホームページ: http://www.plaisir-ltd.co.jp/
                 http://www.nemuri-seisakusyo.jp/

【製品概要】
製品名:    エアサポートピロー SPEED Air (スピードエアー)
ブランド名:  眠り製作所(R)
販売価格:  SPEED Air 18,500円(税別)
【限定:青木選手直筆サイン入りカバー付き】 20,000円(税別)
製造国: 日本製
カラー:    青木ブルー
サイズ: 本体:約(横)60cm×(縦)55cm
         枕カバー:直径約80㎝
重量:     重量:約1,200g
素材:     【本体カバー】ポリエステル100%・肩部中わた/ポリエステル100%
【本    体】側地/ポリエステル100%・中わた/ポリエステル100%・ウレタンフォーム
【エアサポートシステム】ポリウレタン・シリコン・真鍮・PVC
【付属枕カバー】ポリエステル100%  「補充用フワリーヌノップス」ポリエステル100%

【会社概要】
社名:    株式会社プレジール
【ブランド名: 眠り製作所(R)】
所在地:    群馬県高崎市中尾町664-20
URL:    http://www.plaisir-ltd.co.jp/
代表:    代表取締役 登坂 好正

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社プレジール 担当:木榑(コグレ)浩之
TEL:027-370-1588
FAX:027-370-1577
携帯:090-4829-1319
E-MAIL:kogure@plaisir-ltd.co.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
スポーツ
掲載日
2016年 06月 20日
タグ
アスリート 眠り ライダー 青木宜篤

月別掲載数

お知らせ