無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

早大劇研発若手劇団が送る、ハードボイルドエンタメ演劇の決定版!

東京ジャンクZのプレスリリース2016年 06月 17日

劇団東京ジャンクZ(主宰:畑田哲大)は2016年7月に日暮里d-倉庫にて『サスペンデッドアワー2~追い掛ける瓦礫の記憶~』を上演いたします。

 東京ジャンクZは2013年に俳優・堺雅人氏や劇作家・鴻上尚史氏を輩出した早稲田大学演劇研究会を母体として旗揚げした劇団です。「お客様を楽しませる最高の娯楽でありたい」を理念に様々なエンタメ作品を創っております。今作をもって、我々は学生劇団の枠を超えて、偉大な先輩方と同じ「プロ劇団」のフィールドへと踏み込みます。

 当公演は劇団初の外部進出公演で、劇団史上最も反響の大きかった『サスペンデッドアワー』という東京ジャンクZ版ハードボイルドエンタメの第2弾となっております。劇団ではもはやお馴染みの壮大な歌やダンス・アクションに加え、劇中歌提供に悪い芝居の岡田太郎氏を迎え、「平成ハードボイルドエンタメの決定版」として世に打ち出します。

 出演者は劇団員に加え、ゲストに小劇場界で活躍する魅力的な俳優陣を迎えます。さらにスペシャルゲストとして「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に出演し、鮎釣りスターシリーズなどのネタでおなじみのものまね芸人のくじら氏をお迎えします。劇団の総力を挙げてお贈りする今作は、幅広い層のお客様に楽しんでいただける劇団のモットーそのままのものとなっています。

※稽古場・ゲネの撮影をしていただくことが可能です。
公演前のご紹介や、公演後の劇評を掲載していただけましたら幸いです。

※劇団資料などのお問い合わせは下記の連絡先までお願いいたします。

問い合わせ先:東京ジャンクZ 制作部
担当:テツユウキ・足立悠子
電話番号:080-9876-8532
メール:z.tokyojunk@gmail.com
URL:http://tokyojunkz.com

ジャンル
その他
業界
芸能
掲載日
2016年 06月 17日
タグ
演劇 エンタメ お笑い 早稲田 小劇場

月別掲載数

お知らせ