無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「東京カメラ部2016写真展in Hikarie」で 佐賀熱気球世界選手権をPRします!

佐賀市のプレスリリース2016年 06月 16日

日本最大の写真投稿サイト「東京カメラ部」が主催する写真展「東京カメラ部2016写真展in Hikarie」で、2016佐賀熱気球世界選手権公式パンフレット写真を撮影した藤原嘉騎さんのトークセッションを、6月23日、渋谷ヒカリエにて開催します。

セッションでは、美しい写真を紹介しながら、藤原さんが撮影テクニックや撮影秘話を紹介します。
また、この秋10/28~11/6にかけて開催される2016佐賀熱気球世界選手権、「バルーンのまち=佐賀」をPRします。
日本全国から数多くの優れた写真が寄せられる「東京カメラ部」でも、人気のフォトグラファーである、藤原嘉騎さん撮影の佐賀のバルーンの写真やその撮影秘話を、ぜひ、取材いただきますようお願い申しあげます。

【東京カメラ部2016 写真展in Hikarie】           
[開催期間]  6月23日(木)~26(日) 午前11時~午後8時
[トークライブ] 6月23日(木)17:30~18:30 藤原嘉騎さん出演、2016佐賀熱気球世界選手権PR
[開催場所]  渋谷Hikarie9階ヒカリエホールB(〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1)
[展示内容]
◆2015年に東京カメラ部とその分室で、延べ3億人を超える人々が総計約48万作品の中から選んだ10作品「10選2015」を中心に新作、自信作を追加して展示
◆2012年、2013年、2014年に選ばれた10選メンバーを加えた、10選4世代による合同展示 ほか
[公式サイト] 東京カメラ部2016写真展 
http://www.tokyocameraclub.com/special/exhibition_2016/

【藤原嘉騎さんProfile】
プロスノーボーダーとして活躍後、フォトグラファーへ転身。自然光を活かした透明感のある写真を主に、独学で経験を重ねる。東京カメラ部10選2014、National Geographic Editors′favoriteなど多数受賞。現在は国内に止まらず、海外でもwebや雑誌を中心に活動中。

【2016佐賀熱気球世界選手権について】
正式名  22nd FAI World Hot Air Balloon Championship
公式サイトhttp://www.sibf.jp/2016worlds/
主 催  2016佐賀熱気球世界選手権組織委員会・佐賀市
日 程  2016年10月28日(金)~11月6日(日)
会 場  佐賀市嘉瀬川河川敷
概 要
◆熱気球世界選手権は、2年に1度開催される熱気球の世界チャンピオンを決める競技会です。1973年に第1回大会が開催、2014年の第21回大会はブラジルのリオ・クラーロで開催され、日本の藤田雄大選手が優勝しました。
◆佐賀市では1989年と1997年に世界選手権を開催しており、今回で19年ぶり、3度目の開催となります。
◆2016年佐賀大会の参加気球数は、競技気球が31カ国地域から105機、その他変形気球や競技以外の気球をあわせて150機程度になる見込みです。会場の嘉瀬川河川敷では約120万人の観客動員が見込まれ、佐賀市街地でもさまざまなイベントを開催します。
◆10月には佐賀市内(佐賀市松原2丁目2番27号)に日本初となるバルーンミュージアムを開館予定。バルーンの歴史を辿る貴重な資料のほか、スーパーハイビジョンシアターやフライトシュミレーターの設置を予定しています。

【取材申し込み・問い合わせ先】
佐賀市秘書課シティプロモーション室 木本
TEL:0952-40-7037/FAX:0952-24-3463
E-mail :promotion@city.saga.lg.jp

ジャンル
イベント
業界
その他
掲載日
2016年 06月 16日
タグ
佐賀 熱気球 世界選手権 東京カメラ部 藤原嘉騎

月別掲載数

お知らせ