無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「若者よ選挙に行こう」プロジェクト 九大生に新聞の読み方講座を開催

株式会社三好不動産のプレスリリース2016年 06月 14日

不動産賃貸管理業の株式会社三好不動産(福岡市中央区、代表取締役社長:三好修)と西日本新聞社は、三好不動産が運営する九州大学前学生寮(福岡市西区)にて学生向けセミナーを行います。
公職選挙法等の改正により本年の参議院選挙より選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのを機に企画するもので、西日本新聞の論説委員を務めた経験を持つ講師が学生にもわかりやすく新聞の読み方を切り口に選挙の重要性を語ります。

九州大学前学生寮には約150名近くの九州大学の学生が生活しています。遠方の親に代わって彼らを見守り、学生生活をサポートすることが本寮の趣旨のひとつでもあります。
当イベントは、大人への階段のステップとして新聞の読み方を切り口に国民の義務である「投票に行く」ことの重要性を説き、選挙が生活の一部となってもらうことを目的とします。
投票率の低下が叫ばれる中、積極的な学生の選挙参加の為に、九大生がお手本を見せられるようになればと考えています。当学生寮の寮生は1年生と2年生で構成されており、ほとんどが未成年。新公職選挙法の施行日に実施される本イベントが今後有意義に働くことを願っています。

【日程】 2016年6月19日(日)
【時間】 13:00~14:30
【場所】 「九州大学前学生寮」2F食堂 (スマイルプラザ九州大学前店2F)

【内容】 
第1部 ネットや新聞のニュースを頭の中で組み立てて世の中を知る方法
第2部 選挙の仕組みとその歴史について
※また、実際に選挙で使用される本物の投票箱を使い参院選の模擬投票を行います。

【講師】 溝越 明氏
      北九州市出身 福岡教育大学卒 西日本新聞社入社後、東京支社報道部、本社社会部等をへて論説委員会副委員長等を歴任 現在は 西日本新聞こどもふれあい本部チーフアドバイザー特別企画編集委員として、未来を担う子どもたちへ「情報リテラシー」の向上に努めている。

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2016年 06月 14日
タグ
教育 投票 九州大学 選挙権年齢 公職選挙法

月別掲載数

お知らせ