無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

アクロクエストとElastic、国内初「Elasticスタック」のOEMパートナーシップを締結

Acroquest Technology株式会社のプレスリリース2016年 06月 14日

アクロクエストテクノロジー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:新免流)はElastic社(本社:オランダ アムステルダム、代表取締役:Steven Schuurman)とOEMパートナー契約を締結し、「Elasticスタック」を基盤とした、IT業務改善製品群「ENdoSnipe スタック」を販売開始します。なお、Elastic社「Elasticスタック」のOEMパートナーは、当社が国内初、世界で3社目となります。

本契約締結にあたり当社は、
・有償拡張プラグイン(x-pack)販売やコンサル・構築支援等のElasticスタック事業
・ENdoSnipeスタック事業
にて5年後までに売上30億円達成を目標とし、データ分析チームを現在の20名から100名へ体制強化を進めます。

ENdoSnipeスタック HP:http://www.endosnipe.com/
Elastic HP: https://www.elastic.co/jp/

【「Elasticスタック」について】

Elasticスタックは、オープンソースソフトウェアで、リアルタイム検索・分析エンジン「Elasticsearch」、ログ収集・転送ツール「Logstash」、軽量のデータシッパー「Beats」、データ可視化ツール「Kibana」が提供されています。加えて有償拡張プラグイン「x-pack」を利用することで、セキュリティ、アラート、監視、グラフなどの機能を実現します。
リアルタイム検索・分析エンジン「Elasticsearch」はリアルタイムに大量のデータの検索と解析が可能なソフトウェアです。同製品は、冗長構成を前提とした拡張可能なアーキテクチャーで設計されており、データ増加に応じた拡張性に優れております。
同社が提供するElasticスタックは、スタートアップ企業から大手民間企業、大学、官公庁など採用企業は多岐に渡り、データ分析やデータ検索、セキュリティ等に活用されています。(NASA、Facebook、Verizon、ゴールドマンサックス、星野リゾート、日経新聞社など)

【「ENdoSnipe スタック」について】

当社は、昨今の多様化かつ増加するデータ活用のニーズに対応すべく、「Elasticスタック」を組み込んだIT業務改善製品群「ENdoSnipeスタック」の販売を開始いたします。

 ENdoSnipe スタックは、KPI(重要業績指標)/KRI(重要リスク指標)の監視と制御をミッションとする製品群です。本製品により、システム基盤からビジネス、セキュリティ、サービス、システムのKPI/KRIの可視化が可能となり、ビジネスにおけるデータ活用を推進し、ビジネスの競争優位を実現するシステム基盤を目指します。
当社が提供するENdoSnipeスタックの特長は以下の通りです。

1.規模に応じた拡張性 (小さく始め、ビジネス拡大に対応)
・単一ノードから始めて、データ量、要件追加対応を考慮したスケールアウトな設計
2.ビジネスやシステムの未来予測や能動的な対応が実現可能
・機械学習を活用したシステムの異常検知、複数データソースの相関分析が実現可能
3.強力な検索と分析が可能
・データのリアルタイム処理や位置情報を用いた地理空間データの活用、多言語データに対応

【ENdoSnipe スタック製品メニュー】

 ENdoSnipe スタックは以下の製品群により構成されています。

1.APM(Application Performance Manager:サービス/システムレベルの可視化)
システムのKPI/KRIを可視化するツールです。「監視・検証・診断」を実現し試験コスト、運用コストの削減のみならず、システム負荷の把握、障害の予測等を行い、システム障害による機会損失を防ぎます。

2.UXM(User eXperience Manager:ユーザ体験や業務効率の可視化)
  ITサービスを利用するユーザの体験を可視化することにより、顧客満足度や業務効率化等のKPI/KRIを見える化します。

3.SIEM(Security Information and Event Manager:不正アクセスの検出/攻撃に対する影響把握)
不正アクセスや内部からの漏洩等のKRIを可視化する製品です。外部よりのアタックや、内部からの異常だデータ流出などを監視することができます。

4.BVD(Business Value Dashboard:経営貢献度の可視化)
ビジネスKPI/KRIの状況を可視化/予測する製品です。企業戦略の制御、改善計画の立案や収益改善のための知見を得られます。

■OEMパートナーシップにあたってコメント

 ・Acroquest Technology代表取締役 新免流
  今回ElasticとのOEM提携により、サブスクリプションの代理販売のみにとどまらず、Elastic社からの強力な技術支援、ロードマップの共有などにより、お客様への強力なサポートが可能となりました。また、お客様がElasticsearchを使って実現したいこと、あるいはそれ以上のビジネス価値向上を、OEM製品である私たちのENdoSnipeスタックで提供できることを信じております。

 ・Elastic社 バイスプレジデント & ジェネラルマネージャ (アジア太平洋および日本)  ロバート ラウ
Acroquest Technology社の「ENdoSnipe」のOEM発表を心より歓迎いたします。
Elasticスタックをエンジンとした4つの領域 (アプリケーション性能管理、ビジネスバリューの可視化、セキュリティマネジメント、ユーザ行動の分析) でのソリューション提供により、お客様のビジネスを支えるデータ活用ニーズに応えるプラットフォームソリューションとして期待しております。
また日本国内のみならず、アジア太平洋地区を視野に入れたElasticとのパートナーシップにより、今後のオープンソース活用がより拡がることを確信しております。

■Elastic社について

Elasticは、構造化・非構造化データをリアルタイムで検索やロギング、解析などのユースケースに利用可能な世界をリードするソフトウェアプロバイダです。Elasticsearch、Kibana、Logstash、Beatsといったオープンソースプロジェクトの開発に関わるメンバーにより2012年に設立され、 オープンソースのElasticスタック、拡張プラグインX-Pack、Elastic Cloudは累積ダウンロード5000万件以上を達成しています。Benchmark Capital、Index Ventures、NEAなどから資金提供を受けているElasticの本社はオランダのアムステルダムと、米国カリフォルニア州マウンテンビューにあり、全世界に事務所と従業員を展開しています。
詳細については、以下のサイトをご覧ください。
https://www.elastic.co/jp/

【会社概要】
会社名:アクロクエストテクノロジー株式会社
代表者:代表取締役 新免流
所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-2 友泉新横浜ビル 5階
事業内容:パッケージ開発・販売事業、コンサルティング事業、システム開発事業、ミャンマーマーケティングサービス
URL:http://www.acroquest.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
■組織価値経営部 広報担当/権藤悠(ごんどうゆたか)
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-2 友泉新横浜ビル 5階
TEL(広報):045-330-9937
TEL(営業):045-476-3171 
FAX:045-476-4171
E-MAIL(広報): acropr@acroquest.co.jp
E-MAIL(営業): acrosales@acroquest.co.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2016年 06月 14日
タグ
IT データ分析 データ解析 Elastic ログ分析

月別掲載数

お知らせ