無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

日本最大級、最も歴史のあるビールイベント「ビアフェス名古屋2016」開催

クラフトビア・アソシエーション(日本地ビール協会)のプレスリリース2016年 06月 09日

報道関係者各位
2016年6月吉日

ビアフェス実行委員会、およびクラフトビア・アソシエーション(日本地ビール協会)(西宮市/会長・小田良司)
では本年も日本最大級、最も歴史のあるビールイベント「ビアフェス名古屋2016」を開催いたします。
このイベントはアジア・ビアカップ入賞ビールを含む国内外のビールを一堂に集めて、来場者にテイスティングしていただくものです。
入場料だけで何度でも試飲できるスタイルで、ビールの多様性を体験することができます。
試飲できるビール銘柄は約100種類以上、参加ビール会社は約40社。
ビールの味だけでなく、香りも楽しめる試飲グラス「ベストアロマグラス」が来場者全員に配られます。(このグラスはお持ち帰りいただけます)

主 催:ビアフェス名古屋2016実行委員会
共 催:クラフトビア・アソシエーション(日本地ビール協会)
後 援:愛知県・名古屋市(予定)
日 時:7月30日(土) 15:00~19:00
    7月31日(日) 12:30~16:30
    ※最終入場は各回終了の1時間前
    ※ラストコールは各回終了の15分前
会 場:名古屋国際会議場「白鳥ホール」(愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1)
    (地下鉄名城線「西高蔵駅」より徒歩5分)
入場料:当日券:4,800円(税込)前売券:4,400円(税込)
    ※各プレイガイド、コンビニ、ご協力店で発売
    ※いずれもベストアロマグラス・フード券400円分付き。
    (各回先着400名様にはロゴ・年号入りの記念グラスをプレゼント)
    ※前売券は7月29日まで発売

お問合せ:クラフトビア・アソシエーション TEL.0798-70-7171 FAX.0798-70-7172  mail@beertaster.org

詳細ホームページ:http://beerfes.jp/index_beerfes_ngo.html

<<ビアフェスにつきまして>>
 正式名称 ジャパン・ビアフェスティバル(英文名 Great Japan Beer Festival)。
開催当初より「ビアフェス」の愛称で親しまれ、1998年から東京会場、2003年からは大阪会場、2006年からは横浜会場、
2011年から名古屋会場において毎年開催され、2014年から沖縄会場でも行われております。これらは、クラフトビール業界は
もとより一般消費者の間にも広く知れ渡り、日本最大のイベントとなっています。
95年に誕生した日本のクラフトビールも今では各地で気軽に飲めるようになってきましたが、「ビアフェス」では多くのビールを
試飲して、味や香りを比べる体験をすることでビールの多様性に触れ、「ビアスタイル」を知っていただくことができます。
 東京・大阪・名古屋の3会場は、4月に開催されるビールのコンテスト(審査会)「アジア・ビア・カップ」(est.1998)の
入賞ビールが会場で試飲できることも特徴のひとつです。これはアジア・オセアニア地域のビールを含めた300種類近くのビールが
種類(スタイルとカテゴリー)ごとに味を競い、金銀銅賞を獲得する日本及びアジアで最も権威のある国際的な審査会です。
 また、日本最大の会場で開催されるビアフェス横浜では、9月に開催される国際ビール大賞「インターナショナル・ビアカップ」
(est.1996)の入賞ビールが試飲できることも大きな特徴のひとつです。これはビール会社の熟練醸造者を含めたビアジャッジが、
これも約500種類の中からビアスタイルごとに味を競い、金銀銅賞を決定する審査会です。

ジャンル
イベント
業界
食品・飲料
掲載日
2016年 06月 09日
タグ
クラフトビール ビール 地ビール ビアフェス

月別掲載数

お知らせ