無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

クレームの内容は、やっぱり「お遊戯会」に集中!? 「私が遭遇したモンスターペアレント」調査結果を発表

株式会社スタッフジャパンのプレスリリース2016年 06月 02日

愛くるしい子どもたちの成長を見守る保育士や幼稚園教諭の皆さん。
「できない」が「できた」に変わった瞬間なんて、プライスレスな喜びに包まれることでしょう。
しかし、そんな場所で困った問題に頭を抱える方々もいるようです。
今回は、モンスターペアレンツに注目してみました。

【回答数】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年04月28日~2016年05月12日
■有効回答数:100サンプル

《お遊戯会》
「演劇の配役が許せない!」などのクレームを言う親は、やはり多いようです。

・演劇会の子どもの役回りに不満があり、しつこく役の変更を求められたことがあります。(40代/男性)
・お遊戯会で子どもが自分で人魚の役を選んだのに自分の娘がお姫様じゃないことに怒った。(20代/女性)
・お遊戯会での発表で劇をすることになって、自分の子どもの役に不満を言ってきた親のせいで子どもたち全員が主役をやるめちゃくちゃな劇になった(20代/女性)
・保育園のみんなでお遊戯をすることになったとき、自分の子どもをいつも中心に立たせるように言われた。(40代/女性)
・お遊戯の発表会の配役に文句を付けてくる親御さんがいた。引っ込み思案な子どもに主役は任せられないと思ったが、結局その親の言いなりになり、発表会の間中、先生がつきっきりになるという残念な事態に。(40代/男性)
・お遊戯会で、お金を払うから自分だけ特別に前の辺りで写真を撮らせて欲しいと言われました。(30代/女性)
親の理想があるのかもしれませんが、どの役も大切で立派ですよね。
役より子供たちの成長を喜んで欲しいですね!

《お弁当や給食》
お弁当や給食など、食事に関するクレームも多いようです。

・保護者が同級生の中にいるお金持ちの子供に対して、あんなお弁当だと自分の子供たちが劣等感を持つから持たせないで欲しいと言ってきたことです。(20代/女性)
・自分が弁当を作れないからといって、差別だ、ほかの人も作るなと言われたりした(30代/男性)
・保護者参観の時に園児たちに給食を配っていたら、「うちの子のご飯がほかの子よりも少ない」と言われたことがあります。量的には変わらなかったんですが。(30代/女性)
・お弁当にチョコレートなど菓子類を入れてくるのを、いくら注意しても逆ギレして聞いてくれませんでした。(20代/男性)
・保護者の仕事関係でいつも朝早めに登園する園児に朝食を準備するよう言われたこと。(40代/男性)

《ケガやほかの園児とのトラブル、持ち物についてなど、多方面でクレームあり!》
ほかにも、軽いケガも許さないという態度を取ったり、連絡帳への記載についての文句など、さまざまなクレームが見受けられました。

■家からの持ち物
・着替えやタオルなど個人の持ち物には名前をつけるようお願いしていますが「着なくなったらオークションに出すから名前は書けない」と絶対に書いてくれないお母さんがいました。(40代/女性)

・お菓子を無断で持ってきていた子がいたので一応取り上げておいたら、あとで母親から抗議の電話がかかってきた(40代/男性)

■ほかの園児とのトラブル
・自分の子供と同じ名前の園児がいることを不満に感じる保護者が数週間にわたって時間を問わず電話をかけ続けていたことがあります。当の園児が他所の保育園に移るまで続きました。(30代/男性)

・ほかの預かっている子供に対して殴りかかったので叱りつけたら、理由も聞かずに子供が保育士に怒鳴りつけられたと包丁を持って夫婦で殴り込んできました。(40代/男性)

・男の子の母親で、子供が好きな女の子の私物を私経由で渡すように要求された。(20代/男性)

■しつけや行動
・トイレトレーニング中だったのですが、自宅で失敗したのは指導が間違っているからと文句を言いに来られました。(50代/男性)

・お子さんの口の周りに食べかすがついていたのを自分のせいにされたこと。それについて説教を数時間受けたこと。(20代/女性)

・保育園に行きたくないと言うから、家まで迎えに来て欲しいと言われた。(40代/女性)

■ケガ
・とにかく些細なケガでもしつこくクレームを言ってくる。子供のうちは擦り傷くらい日常茶飯事だとは思っていても、それを口に出すと逆効果になってしまう。(30代/男性)

・子供さんが転んでケガをしただけでしっかりと見ていなかったと文句を言う親。(40代/男性)

・園児は遊んでいたらどうしてもケガをしてしまうものですが、擦り傷程度でも警察沙汰にした方がいました。(10代/男性/学生)

■連絡帳
・担任の先生がお休みで副担任の先生が主として保育を行った日の翌日、連絡帳に必ず「(担任の)先生がお休みだったので子どもが落ち込んでいる。元気がない。」と嫌味を書いてくる。トイレトレーニングや箸の練習など何でも保育園任せで家庭では何もしてくれない。
・帰りの荷物の入れ方が汚いと苦情を入れてくる。(20代/女性)
・とにかく毎日、連絡帳への記入が長いこと。こちらの返事が短かったり、行事でサインだけだと、閉園後にもクレームの電話が来ていました。(30代/男性)

■その他
・離婚でもめていた夫婦。妻側が夫に娘を会わせないので、夫が娘を連れ去ろうとする。夫婦間でちゃんと協議するよう説得。(40代/男性)
・その子のお昼寝の時に自分が作った絵本を必ず読んでくださいという強者がいました。(30代/女性)
・保育士の学歴が低い、と見下すような発言をした方がいました。ご自身が高学歴とは言え、いい気分はしません。(40代/男性)
・お迎えの度に「彼氏いるの??」などプライベートな質問を繰り返され、ごまかして答えていたら、ある日主任の先生にクレームの電話が行き、その中で「お迎え時にプライベートな会話を長くされて迷惑」とも。モンスターで有名な方だったので主任はわかってくれましたが。(30代/女性)

自分の子どもが一番かわいいと思う親心はわかりますが、こうしたクレームを入れるモンスターペアレンツは、過敏になりすぎなのかもしれませんね。

※この記事を引用していただく際は、ぜひ、サイト名とURLの記載をお願いします。

■【保育士・元保育士の100名調査】私が遭遇したモンスターペアレント
https://hoikucenter.com/blog/2016/05/31/16

【「保育士ワークセンター」ブログ】
URL:https://hoikucenter.com/blog/
保育士さんに役立つ情報を「ニュース」「学び・遊び」「保護者」「お悩み」「就職・転職」「コラム」の6つのカテゴリで配信しています。

【会社概要】
人材派遣サービス、紹介予定派遣サービス、人材紹介サービス、アウトソーシングサービスなどを手がけています。

会社名 :株式会社スタッフジャパン
本社住所:〒104-0061 東京都中央区銀座二丁目15番2号 東急銀座二丁目ビル
設立  :昭和59年8月
資本金 :9,800万円
従業員数:40名(平成28年3月31日現在)
代表者 :代表取締役社長 池内 規行
URL :http://www.staffjapan.co.jp/

ジャンル
調査・研究結果
業界
教育・資格・人材
掲載日
2016年 06月 02日
タグ
保育 保育士

月別掲載数

お知らせ