無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

岡山県内で初!馬を使った“児童発達支援・放課後等デイサービス”が登場 「PAKARA KIDS」6月1日OPEN  同日に開所式開催

株式会社吉備高原PAKARAのプレスリリース2016年 05月 31日

平成25年10月に開所した障がい者就労支援A型事業所「PAKARA DO」(前名称、吉備高原PAKARA)を運営する株式会社吉備高原PAKARA(本社:岡山県吉備中央町 代表取締役 西崎純郎) の新しい取り組みとして、児童発達支援・放課後等デイサービスを行う「PAKARA KIDS」を6月1日に新しくスタートし、同日に開所式を開催いたします。

この事業所の特徴は、就労継続支援として日本で初めて馬を通じたホースセラピーを支援の一環として行っていることです。馬を使った児童発達支援・放課後等デイサービス施設としては岡山県下内でも初めての試みであり、主にホースセラピーを中心とした療育活動を行いつつ、それ以外にも個々の発達に応じた療育を行っていきます。

馬に乗ることや触れあうこと、世話をすることで喜びを感じること、豊かな自然観用の中で自由に遊ぶこと等、積極的な屋外活動の中で心身の発達に必要な刺激を感じ、体験し、学び、集団でのコミュニティを形成することで、社会の中で生きていく力を育んでいきます。

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2016年 05月 31日
タグ
岡山県 放課後等デイサービス 乗馬 ホースセラピー 児童発達支援

月別掲載数

お知らせ