無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

インテルAtom x5-E8000ボードコンピュータの受託開発開始

ポジティブワン株式会社のプレスリリース2016年 04月 22日

ポジティブワンは、2016年4月22日、ARMおよびFPGA開発に加えて、インテル・アークテクチャの受託開発も開始いたします。インテル製Atomプロセッサx5-E8000の受託開発を行います。

インテル製Atomプロセッサx5-E8000は、IoT 機器や Mini-ITX ボード向けのプロセッサとなります。Atom x5-E8000 は Braswell アーキテクチャの 64bit CPU を内蔵しており、CPU は最大クロック周波数 1.04GHz / 2.0GHzです。GPU は Intel HD Graphics Gen8 (320MHz) で、メモリインタフェースは DDR3L 1600 最大 8GB をサポートしています。グラフィック機能およびPCIe、USBホスト3.0、SATA、Giga Ethernetの高速通信インターフェースの両面が必要な仕様の場合、最適なアーキテクチャとなります。ボードコンピュータで必要なLinuxやWindowsのドライバ開発も同時に行います。

「産業用汎用ボードコンピュータを考えてきたが、製品仕様上、より小型化を図りたい」というニーズが多く寄せられます。ポジティブワンでは、最初にお客様に仕様(フェーストドラフト)をいただき、その仕様のディスカッションを重ねていきながら、仕様を決定していくサービスを行っております。

さらに、ポジティブワンでは、単に、ボードコンピュータの開発だけではなく、システム全体の開発を検討することができます。インテル・アークテクチャの周辺機器は、LinuxやWindowsで動作する機器が多いです。システムにあった接続機器のドライバから相互アプリケーションの受託開発もご提案可能です。また、無線経由でのWindowsやスマートフォンのアプリケーションの開発も可能です。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
URL http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2016年 04月 22日
タグ
アプリケーション開発 受託開発 Atom x5-E8000 ハードウエア設計 ソフトウエア設計

月別掲載数

お知らせ