無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ウォーキングセラピストと東京の靴職人が手掛ける「極上ハイヒール」販売開始

NPO法人日本ウォーキングセラピー協会のプレスリリース2016年 04月 20日

NPO法人日本ウォーキングセラピー協会の理事長を務めるウォーキングセラピストの多村亜希子は、東京葛飾の靴職人と共同で開発した働く女性向けのハイヒールブランド「極上ハイヒール」の販売を2016年4月1日から開始しました。ファッションモデルの経験を持つ代表の多村は、自らが得た経験や知見に基づくウォーキングの指導を、2006年からモデル事務所や芸能事務所、ファッション業界に対して提供し、姿勢と歩き方を通して女性の輝きを引き出すプロフェッショナルとして注目を集め、テレビ番組への出演や講演を数多く行っています。また、モデルフォーキングと健康ウォーキングを融合したオリジナルメソッド「ウォーキングセラピー」を提唱し、2012年2月にNPO法人日本ウォーキングセラピー協会を設立。同協会の理事長としてウォーキング講師の育成、ウォーキングの知識の普及に努めています。そして、ウォーキングの指導を行う際に多くの女性から寄せられた「自分に合う靴がなかなか手に入らない」との悩みに着目した多村は、美しく歩くためには自分の足に合う靴が重要であることに気づき、受講者の意見を取り入れながら日本の靴職人と共同で足幅の狭い現代の日本女性の足に合うハイヒールを開発しました。市販の靴はE~2Eサイズだが、足幅の狭い女性に合う靴が少ないためにおこる足トラブル、歩き癖を目の当たりにし「日本の女性の足をなんとか救いたい」との願いから始まったこのプロジェクトは、自分の足に合ったハイヒールを履き、姿勢を良く、美しく歩くことによって、女性たちが前向きに、自信を持って働くことができる社会を2020年の東京オリンピックの開催までに実現し、街を彩る美しい日本の働く女性の姿を世界に発信していくことを目標に活動を続けています。

このハイヒールは東京葛飾に工房を構える靴職人が、厳選された革を用いて一点一点手作業で製作します。ご注文時に、お客様の足に対するカウンセリングと採寸を多村が自ら行い、左右の足長・足幅(A/B/C/D)別にお客様の足に合うハイヒールを設計します。また、革の色は11種類、中敷きは4種類の他、ヒールの太さ等もお好みに合わせて選択が可能です。そして、お渡しの際には足に合わせインソールを調整すると同時にウォーキング指導を行い、新しいハイヒールに無理なく慣れて頂けるようお客様へのサポートを提供しています。このハイヒールのユーザーとなったお客様からは、「幅が合うだけでなく、左右の足の違いがきちんと合うハイヒールは、これまでどこにもありませんでした」や、「ウォーキングの指導を受けることで、安心して履き始めることができました。」との賞賛のコメントを頂いております。

オーダーメイド価格:32、400円(税込)、素材:革
リボン、花、バックストラップなどデコレーションアイテム有
納期は1か月前後
ご注文はホームページから:http://akikotamura.net/shoes

ジャンル
商品・サービス
業界
ファッション
掲載日
2016年 04月 20日
タグ
女性 ウォーキング 極上ハイヒール ぴったり合う

月別掲載数

お知らせ