無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

築80年の民家を改修!地域と旅人を結ぶゲストハウスを宮ノ下に!

株式会社IPPOMEのプレスリリース2016年 04月 01日

今回作るゲストハウスは、箱根宮ノ下にある2階建ての築80年の古民家を改装し作ります。伝統的な工法が残る古民家を使うことで、日本古来の古き良き風情を残しながら、そこに若者も馴染みやすい環境を作り、この地に新しい風を吹き込むことを目指しています。宮ノ下は、旅館も多く、入湯客数は日本一を誇っています。しかし、若者が年々外部に流れ、地域の高齢化と過疎化が進んでいます。こうした課題を少しずつでも解決していくために、カフェバーを併設したゲストハウスを作り、若者や国籍を問わず様々な方が、気軽にこの地を訪れることができるような素敵な場を作っていきたいと考えています!■1階:カフェバー▶︎国内外の旅人はもちろん、地元のおじいちゃん、おばあちゃんとも一緒に落ち着いてお茶が飲め、笑いながら交流できるスペースを目指しています。 ■2階:ゲストハウス▶︎古民家のベースをそのままに、畳に布団を敷くスタイルの予定です。
(仮)箱根ゲストハウスを手掛ける、私、岩切大亮は、2016年3月24日よりクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、築80年の民家を改修!地域と旅人を結ぶゲストハウスを宮ノ下に!のプロジェクトを開始しました。

「築80年の民家を改修!地域と旅人を結ぶゲストハウスを宮ノ下に!」
https://readyfor.jp/projects/hakoneguesthouse

一口3000円から支援を受け付けており、オリジナルのTシャツや貸切利用でスタッフ全員で本気でお祝いします等のリターンを手に入れることができます。本プロジェクトは5月13日11時〆切であり、目標金額の100万円に達した場合のみ、プロジェクトが成立となります。

【クラウドファンディングとは】

インターネット上で個人や団体、株式会社などがプロジェクトを提案し、不特定多数の方からお金を集める仕組み。2000年代初頭から、欧米を中心に企業・団体・アーティストなどが利用したことで広まり、日本では震災後に活発化。被災地支援や医療問題、製造存続の危機に瀕した製品の継続、海外に渡航し夢を実現したい人に至るまで、あらゆる企画が「共感」によって資金を集め、企画を実現させています。

【今後の展望】

みなさまよりご支援いただいた100万円と融資や自己資金を得て、箱根宮ノ下に旅人と地域の人を結ぶ、ゲストハウスをオープンいたします。
宮ノ下は温泉や富士屋ホテルを筆頭に観光客は増加傾向にあるものの、住民である若い人は外部に流れてしまい、過疎化が進んでいます。
そんな宮ノ下に新しい風を吹き込み、今後街を再活性させていこうと考えております。

「築80年の民家を改修!地域と旅人を結ぶゲストハウスを宮ノ下に!」
https://readyfor.jp/projects/hakoneguesthouse

【(仮)箱根ゲストハウスについて】

所在地:〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下278-1
代表者:岩切 大亮
設立:2016年5月1日(予定)
Tel:070-2816-2297
URL:http://hakone-guesthouse.com/
事業内容:外国人バックパッカー向けの簡易宿泊所運営

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:(仮)箱根ゲストハウス
担当者名:岩切 大亮
TEL:07028162297
Email:daisuke19920604@gmail.com

ジャンル
キャンペーン
業界
ホテル・レジャー
掲載日
2016年 04月 01日
タグ
宿 ゲストハウス 箱根 宮ノ下

月別掲載数

お知らせ