無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

フリービットとCCCグループ合弁事業のスマホサービス「TONE」、 2017年3月までにTSUTAYA200店舗へ販売店舗を拡大予定

フリービット株式会社のプレスリリース2016年 02月 26日

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中伸明、以下「当社」)は、当社とカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:増田宗昭、以下「CCC」)の合弁会社であるトーンモバイル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:石田宏樹、以下「トーンモバイル」)及び株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:増田宗昭、以下「TSUTAYA」)が、本日付で、トーンモバイルが提供するスマートフォンサービス「TONE」の販売店舗を2017年3月までに200店舗へ拡大することを発表いたしましたので、お知らせいたします。なお、本日より、関東・関西・福岡・岩手エリアにおいて「TONE」の新TVCMのオンエアが開始されます。

当社及びCCCは、2015年2月に資本業務提携を行い、フリービットグループが有するスマートフォン事業とCCCグループが有するカルチュア・インフラを垂直統合し、新ブランド「TONE」を掲げたスマートフォン事業を2015年5月から開始しました。当社は、注力するMVNE(Mobile Virtual Network Enabler)事業の主要提供先であるMVNO(Mobile Virtual Network Operator)事業者のトーンモバイルに対し、MVNO支援パッケージサービス「freebit MVNO Pack」を通じ、端末、回線、クラウド環境、BPO(Business process outsourcing)センターの他、スマホアプリ開発・配信のためのミドルウェアまでを総合的に提供してまいりました。また当社は、「TONE」の今後の販売網の拡大に合わせ、上記に加え、これまで培ってきたリアル店舗における販売及び運営ノウハウをはじめ、各種特許技術を駆使した顧客サポートシステム等を提供してまいります。当社は、CCCグループと一体となってトーンモバイルのスマートフォン事業を全面的にサポートし、モバイル事業における更なる収益機会の拡大を目指してまいります。

フリービットグループは、CCCグループとともにスマートフォン事業「TONE」を推し進めることで、成長著しいモバイル市場の中でもとりわけ高い成長率を誇る独自サービス型SIM※1市場において、モバイルサービスが提供する新しいライフスタイルの創出を通じて、さらなる事業拡大と持続的成長を目指してまいります。

以上

※ すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社に権利が帰属します。
※1 出展 MM総研(http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120150617500

【フリービット株式会社について】
フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力によって、クラウド化する社会に対応する「Smart Infra提供事業」を行っています。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない独自のネットワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値の創造に努めております。

【報道関係者からのお問い合わせ】
フリービット株式会社
グループ経営管理本部 コミュニケーション推進部 PR・IR 広報担当
Mail: press@freebit.net 電話番号:050-7535-0524

ジャンル
経営情報
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2016年 02月 26日
タグ
スマートフォン CM モバイル スマホ tsutaya

月別掲載数

お知らせ