無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ホステル業界大手のカオサングループ、3月大阪進出! 「カオサンワールドなんば ホステル」完成披露パーティー開催!

有限会社万両(カオサン東京ゲストハウス)のプレスリリース2016年 02月 23日

「カオサン」ブランドのホステルを全国で11店舗展開する有限会社万両(本社:東京/代表取締役:小澤弘視)は、2016年3月、大阪・なんば駅前に、関西エリアの旗艦店となる大型店「カオサンワールドなんば ホステル(以下カオサンワールドなんば)」をオープンし、大阪に初出店いたします。

東京・浅草を中心に京都、札幌、金沢、熱海に11店舗展開してきたカオサンが、12店舗目に選んだエリアは大阪。なんば駅前の好立地で、元専修学校を全面改装して収容人数222人の大型ホステル、カオサンワールドなんばへと生まれ変わらせ、満を持して大阪に進出いたします。2013年開業の「カオサンワールド浅草 旅館&ホステル」に続く「ワールド」シリーズ第2弾となるカオサンワールドなんばは、関西エリアの旗艦店として、多様な層の訪日外国人旅行客にとっての旅の拠点となる役割を果たします。

■カオサンワールドなんばの特徴 -コンセプトは「多様性」-
 
 大阪というエリアは、ゴールデンルートの西端であり、関西の空の窓口でもあります。JRパスを使って旅するバックパッカーにとっても、LCCを利用して訪日するアジアからの家族連れにとってもアクセスしやすい場所。様々なスタイルで旅する人が集う大阪において、あらゆる旅行者に対して新しい宿泊体験を提供できるような施設を創り上げました。

 「ワールド」シリーズのコンセプトは「多様性」。バックパッカーから家族連れまで、幅広い層にリーチできるよう、ドミトリー、個室、双方を兼ね備えた客室構成にいたしました。ドミトリーには「屏風ベッド」という革新的なスタイルのベッドを設置。旅慣れたバックパッカーにとっても新しいホステル体験となることでしょう。一方、個室は畳調の床に布団を敷くという旅館風のスタイル。日本的な体験を求めるゲストにとって思い出深い滞在となるはずです。

 客室のみならず共用エリアにも、ゲストが思い思いの過ごし方をできるよう、数々の工夫を施しました。ラウンジには、昼間はカフェ、夜はバーとしての機能を持たせ、ゲスト同士をつなぐきっかけを作ります。また、静かに滞在を楽しみたい人や、家族でゆっくりと食事をしたい人向けに、ダイニング・キッチンを、ラウンジとは別エリアに設けました。

 カオサンにおける「多様性」は、ゲストにとどまらずスタッフにも現れています。旅人を迎える我々もまた旅人であるために、当社が守り続けている「出入り自由の放牧制度」という制度を利用し、旅に出ては帰り、また出ては帰りを繰り返し、旅の経験を活かしたホステルづくりをしているスタッフが多く在籍しています。そのようなスタッフによる、固定観念にとらわれることのない「旅人目線」の自由で柔軟な発想が、カオサンワールドなんばのあちらこちらに表現されています。

■デザインコンセプト –Frame Out-

 カオサンワールドなんばのデザインコンセプトは「Frame Out」です。

 「面」を基本とする西洋の建築様式とは異なり、日本の建築は柱や梁という「線」、Frameを組むことで建築が造られています。今回は、この日本の建築様式にフォーカスし、Frameをデザインの基本としました。色彩については、紅色、紺色を中心とした、色味が鮮やかでない艶消しのダークカラーを基調としています。紅葉や染め物など、「日本らしさ」をイメージする際に、そのイメージに自然に溶け込む色合いを採用し、艶消しにすることで、基本となるFrameを強調させる効果を生み出しました。

 一般的にFrame Outとは映画・映像の演出用語で、被写体である人や物が画面から外れることを意味します。鑑賞者は映像に写り込んでいるものだけでなく、Frame Outしていった人や物の記憶を重ねながら、雰囲気やストーリーを捉えています。そのような効果を参考にして、館内に巡らされたFrameの中でゲストそれぞれがストーリーを綴りながら、全体としては、それらのストーリーがFrame内外で互いに交錯する様をイメージし、デザインしていきました。

 また、今回の目玉コンテンツのうちの一つに「屏風ベッド」があります。屏風はFrameが折れ曲がることにより自立します。その屏風の特徴を活かし、ベッド内外に「間」を生み出しました。ベッドの外ではゲスト同士が会話をしたり荷物を置いたりする場となり、中では物を置いたり本を読んだりする場となる「間」です。Frameが生み出す「間」の使い方も多様なものになることが、このデザインの狙いです。

■施設概要

・所在地:大阪府大阪市浪速区元町1-2-13
・交通:地下鉄「なんば」駅より 徒歩5分
・建物/延床面積:地上7階/2046.92㎡
・客室数:34室
・収容人数:222人
・客室タイプ:
 >女性専用10人用ドミトリー 1室
 >男女混合10人用ドミトリー 1室
 >男女混合12人用ドミトリー 6室
 >6人用個室 12室
 >5人用個室 2室
 >4人用個室 2室
 >3人用個室 2室
 >ダブルベッドルーム 2室
 >モダン和室(定員4人) 2室
 >モダン和室(定員5人) 2室
 >モダン和室(定員6人) 2室

■有限会社万両について

「カオサン」ブランドのホステルを全国11店舗展開する、国内最大手のホステル運営会社。2016年、世界最大のホステル予約サイト「Hostelworld」が主催するアワード、「The HOSCARS」の小規模ホステルチェーン部門で世界第1位を受賞。「店舗展開はエンターテイメント」という考えのもと、ラブホテル、飲食店、保養所、専修学校などの既存物件を、店舗ごとに全く異なるコンセプトを軸としてリノベーションし、ホステルへと生まれ変わらせる手法をとっています。直近では熱海で保養所を改装し、「カオサン熱海 温泉旅館&ホステル」をオープンしました。「カオサンワールドなんば ホステル」開業後は、北海道・千歳に高齢者向けグループホームを改装した新店舗を今春オープン予定。

■完成披露パーティーおよび内覧会

 開催日:2016年3月15日(火)
・ 内覧会 〔一部〕11:00〜13:30、〔二部〕16:00〜18:00
・ 完成披露パーティー 14:00〜16:00
 場所:カオサンワールドなんば ホステル
 参加費:無料(※予約制 事前にご連絡ください)

<本件に関するお問い合わせ>
有限会社万両 広報担当:山戸
Tel.080-3312-8821 Mail.yamato@khaosan-tokyo.com
(ウェブサイト http://khaosan-tokyo.com/ja/namba

ジャンル
未分類
業界
ホテル・レジャー
掲載日
2016年 02月 23日
タグ
大阪 ゲストハウス なんば ホステル カオサン

月別掲載数

お知らせ