無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

“Tシャツが世界を変える”チャリティーアパレルブランド【regaty】SNSを活用したサービスで団体の知名度向上にも繋がるTシャツ販売開始!

株式会社regatyのプレスリリース2016年 02月 17日

報道関係者各位
 
株式会社regaty(所在地:福岡市城南区、代表取締役:藤田 彰、読み:レガティ)は日本国内をはじめとする世界中の様々なボランティア団体(NPO・NGO等)の活動を支援するため、寄付つき(チャリティー)Tシャツの製造・販売をウェブサイト及びスマートフォンサイトで2月17日より開始いたします。

regatyが販売するTシャツが1枚購入されるごとに700円を、期間中(15日間毎)指定されたボランティア団体に寄付させていただきます。この寄付金がボランティア団体の活動資金へと繋がります。regatyの商品は世界中どこからでも購入可能です。

詳細URL: https://www.regaty.jp

【背景・活動内容】
「寄付」「ボランティア」等の言葉に無縁で、「利益追求」「いかに稼ぐか」ととにかく仕事一筋だったのが当社代表の藤田 彰です。
当社立ち上げにも携わった友人の「俺、目の前に困ってる人がいたら躊躇なく助けるって決めました。」というごく当たり前の発言が株式会社regatyの誕生に繋がっていきました。
「バスや電車で席を譲る」「道で転んだ人がいたら起こしてあげる」といった簡単なことなのに、照れや迷いから躊躇してしまいがちな人が多いと感じていました。
しかしながら、本来、人は優しい心を持っていると思います。その優しさを表に出す“キッカケ作り”のお手伝いが出来る会社を作りたい、という想いから株式会社regatyを設立しました。

現在、ボランティア団体には共通して「認知度」「資金」「支援者」この3つが不足しています。
この問題を解決のため、regatyは毎月2つのボランティア団体(NPO・NGO等)を支援するオリジナルTシャツを製作し、15日間毎の期間限定(毎月1日~15日/1団体、16日~31日/1団体)で販売を行います。
さらにSNS(Facebook・Twitter・Instagram・Pinterest等)を活用した販売活動を行うことにより、ボランティア団体の認知度向上に貢献します。

販売期間を15日間の限定販売し、毎回異なるテーマを取り上げることで、多くの人々に様々な社会問題を知っていただき、また、「Tシャツのデザインが好きだから購入する」といったところから、チャリティーに興味がなかった人がregatyのTシャツを通じて社会貢献に参加するキッカケになると考えております。

【特徴】
<なぜTシャツなのか>
「チャリティー」に興味がない人達が気軽に参加できるキッカケとして「普段の生活の中に取り入れられるもの」を結びつける事が出来れば、「寄付」がもっと身近になるのではないか、と考え“普段、身に付けるもの”“高額ではなく定期的に購入するもの”“気に入って貰えればリピーターになってもらえるもの”という理由で、デイリーウェアであるTシャツが商品となりました。

<デイリーウェアとしてのTシャツ>
regatyのTシャツをデイリーウェアとして着ていただけるようトレンドを意識したデザイン、スタイルを提案し、今までにない寄付つき(チャリティー)Tシャツの製造を目指します。
regatyのTシャツはオリジナルです。着心地の良い生地選びから、トレンドに合ったボディラインの縫製をタイ(バンコク)にて行います。タイで製造したTシャツは、日本(福岡)にて、ご注文ごとに1枚1枚丁寧に手作業でシルクスクリーン印刷致します。Tシャツのデザインは国内外のデザイナーにより描かれ、15日毎に新作をリリースしていきます。

<寄付金の可視化>
regatyのホームページのトップページには「寄付金メーター」を表示します。リアルタイムで集まっている寄付金額を表示し透明性を高め、「いくら寄付されているのか」が明確に分かるよう努めます。

<投稿による参加型チャリティー>
飲食店・美容室・雑貨屋等の店舗さん、会社さん、学校関係、様々なサークルや団体等、「regatyTシャツを着た笑顔の集合写真」(個人でもOK)をご投稿いただきますと、そのお店や団体様のご紹介をさせていただきます。
その期間の支援先ボランティア団体様には寄付金にプラスして、支援して下さった方(Tシャツを購入して下さった方)の笑顔もお届けします。
支援して下さった方々の知名度アップにも繋がればと考えています。

【第一弾は、regaty×特定非営利活動法人ロシナンテス】
近年、各メディアでも多く取り上げられ、スーダンに「医」を届ける活動を続ける「ロシナンテス」を販売開始第一弾支援先とします。
世界に向けて、同じ九州・福岡発信で活動をしているところからregatyの最初の支援先とさせていただきました。
(「ロシナンテス」に限りオープンキャンペーンとしてき期間を延長し2/17〜3/15までを販売期間とします。)

【regatyの支援先】
国内・国外あらゆるボランティア団体の中からregatyが支援させていただく団体様の選考基準は「人」です。
「人」に対しての活動をされている団体で、テーマは飢餓・貧困・水・人種差別・災害・難病・救済・子ども・教育等です。

【今後の展開】
販売開始時の商品アイテムはメンズ・レディースのTシャツのみですが、タンクトップやパーカー等の商品も年内に販売開始予定です。
また、「寄付つき商品」を軸に商品アイテムは随時増やしていく予定です。

【商品のご紹介】
(1)メンズ Tシャツ
販売価格:3,500円(税込)
     (商品価格2,593円・消費税207円・寄付金700円)
サイズ :M・L
カラー :シルバーグレー

(2)レディース Tシャツ
販売価格:3,500円(税込)(商品価格2,593円・消費税207円・寄付金700円)
サイズ :M・L
カラー :オフホワイト

【企業概要】
企業名 : 株式会社 regaty(レガティ)
代表者 : 代表取締役 藤田 彰(フジタ アキラ)
所在地 : 福岡県福岡市城南区樋井川2丁目2-5-405
URL   : https://www.regaty.jp

<代表取締役 藤田 彰 略歴>
1971年 熊本県熊本市生まれ。
1990年 熊本県立熊本北高等学校を卒業後、税理士を目指し
    福岡の税理士専門学校に入学。
1992年 人と話す事が好きで「営業職」に魅力を感じ、2年で学校を中退し
    化粧品の営業会社に入社。全国月間最年少売上記録を樹立。
1994年 飲食店等の企画・運営会社に転職し、店舗開発・内装・
    メニュー構成・人材確保・従業員教育・運営管理に従事し、
    黒字化及び安定化を図る。
2015年 これまでのビジネスの経験を活かし、社会に対して貢献する
    手段はないかと考え、NPOやボランティア団体を継続的に支援する
    アパレルファッションブランド「株式会社regaty」を設立。
 ここから報道関係者にのみ公開 
 
 
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社 regaty(レガティ)
担当 : 藤田 彰(フジタ アキラ)
電話 : 092-801-0100
FAX  : 092-801-0101
mail : fujita@regaty.jp

ジャンル
キャンペーン
業界
ファッション
掲載日
2016年 02月 17日
タグ
Tシャツ 寄付 ボランティア ファッション レディスファッション

月別掲載数

お知らせ