無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

FX類似チャートパターン検索スマートフォンアプリ「 Wips」10,000ダウンロード突破!のお知らせ

株式会社インフォディオのプレスリリース2016年 02月 08日

この度、株式会社インフォディオ(所在地:東京都文京区、代表取締役:勝本 伸弘)が開発した FX類似チャートパターン検索スマートフォンアプリ「Wips」のダウンロード数が、10,000ダウンロードを突破したことをお知らせいたします。

Wips(ウィプス)は、FX取引のサブツールとして、FX初心者〜上級者まで、幅広いユーザー層のFXトレードを手助けするスマートフォンアプリです。

これまで難しかったチャート分析ツールとは一線を画して、簡単にいつでもどこでも類似チャートの検索・分析ができることを目指しており、独自の類似チャート高速検索アルゴリズム(特許出願済:特願2015-158584)により、リアルタイムに高速にチャートパターンを検索できるのが特徴です。

2015年6月に本サービスを開始し、現在ではiphoneユーザー7,300ダウンロード、Androidユーザー3,700ダウンロードと合計11,000人のユーザーにご利用いただいているスタンダードなサービスへと成長してまいりました。

◼サービスの特徴
1、FX類似チャート検索エンジン搭載
独自のアルゴリズムにより、ローソク足の類似パターンを高速に検索することが可能です。

2、ワンタップの簡単操作
直感的な操作を追及した非常にシンプルなFXアプリです。サーチボタンをタップして、現在のチャートと類似性の高いチャートを比較表示することが可能です。

3、アノマリー偏り通知サービス
過去5年分のFX統計データから、類似チャート群に偏りが発生した場合、スマートフォンに通知します。

4、トレーニング機能
FXの値動き予想トレーニング機能により、値動き予想の右脳力を訓練することが可能です。

「Wips(ウィプス)」アプリ紹介ページ
http://www.wipsfx.com/

App store (ios)
https://itunes.apple.com/jp/app/fx-wei-ti-lei-shichato-jian/id992712611?mt=8

Google play (Android)
https://play.google.com/store/apps/details?id=air.com.wipsfx.ap0

■FX市場動向
「FX史上最高の年間取引は拡大基調!」
2016 年 3 月期には市場規模 1 兆 5,098 億円、585 万口座、年間取引高は前年同期比 13.0%増の 4,766 兆円との上向き予測が発表されている。
※矢野経済研究所「2015 年版 FX(外国為替証拠金取引)市場の動向と展望」2015/11/5公表より

市場の拡大基調に乗って2016年度には50,000ユーザーの獲得を目指し、プロモーション強化、バージョンアップを継続し、更にユーザー満足度を高めていく方針です。

一方で、FXトレードの強力な補助ツールとして1%でも有利な結果を導けるよう貢献するために、本アプリを起点としたFX、証券会社各社との連携(集客、取引頻度向上支援、既存トレードシステム連動、OEM等)を積極的に推進しています。

【株式会社インフォディオについて】http://www.infordio.co.jp/
所在地 : 〒113-0033 東京都文京区本郷2-27-20 本郷センタービル5F
設立  : 2002年7月
資本金 : 1,000万円 (グループ資本 44,450万円)
代表者 : 代表取締役 勝本 伸弘
事業内容: ソフトウェア受託開発およびソフトウェア製品開発
      スマートフォン(iOS・Android)アプリ開発および受託開発
      保険会社・保険代理店向けシステムの開発
      HTML5/Flex/AIR を利用したクライアントアプリケーションの開発
      Javaを利用したWebアプリケーションの開発
     

このリリースに関する問合せ
株式会社インフォディオ 営業部 加瀬澤(カセザワ)
kasezawa@infordio.co.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
金融
掲載日
2016年 02月 08日
タグ
FX 証券 為替 外為 チャート分析
今、最も選ばれているプレスリリース配信サイトが利用企業1万社突破

月別掲載数