無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

全国初の古民家アパートを無添加素材でリノベーションした 「無添加レトロ」が大阪府泉佐野市に完成

株式会社くらしスタイルふくろやのプレスリリース2016年 01月 30日

今や全国で820万戸も空き家があるという状況で、ここ最近の海外から訪問者急増による宿泊施設の不足も相まって、古民家アパートの有効活用として、特にアレルギーや健康に対して留意するため、単に内装に新建材を使用せず、無添加な素材でリノベーションをした「無添加レトロ」が大阪府泉佐野市に完成いたしました。また、この施設を無添加な素材を使用したリフォーム・リノベーション・新築等に提案できるショールームとしても使用する。
       
今回の「無添加レトロ」の特長

1.内壁に無添加漆喰(しっくい)を使用。
火災に強く、美観を損なわないデザイン。
調湿機能が優れているため、昔から蔵などに使用されるほど、保存能力が非常に高い。
静電気を帯びないため、経年での変色や臭いがつかない。

2.耐震対策として、木毛セメント板を使用。
化学接着剤が入っている構造用合板を使用せず、ヒノキのチップをセメントで固めた木毛セメ
ント板20mmを使用。

3.塗料にベンガラと焼酎、豆乳をブレンドしたものを使用。
鉄の錆から抽出するベンガラ、焼酎、豆乳のみだけを使用するので、なめても大丈夫。

4.断熱材に炭化したコルクを使用。
炭化したコルクは腐食したり、虫がつくことが無いので、耐久性が高い。

5.接着剤に米のり(ご飯を炊いて作るのり)。
化学接着剤は30年程度しか持たないが、米は約300年近くもつ。

6.床に天然石や無垢材を使用。
サンゴの化石や玄昌石床に使用。無垢材は温かみのある木を使用。
7.床下にシロアリや防腐対策として、ティンボアを使用。

ティンボアはホウ酸を精製度を高めたもので、なめても大丈夫な素材。

ジャンル
商品・サービス
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2016年 01月 30日
タグ
リノベーション 無添加 古民家 レトロ しっくい壁

月別掲載数

お知らせ