無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

日本初!和紙製オリジナル婚姻届・出生届

株式会社婚姻届工房のプレスリリース2016年 01月 26日

オリジナル婚姻届・出生届の企画・販売を手掛ける、株式会社 婚姻届工房(所在地:福井県鯖江市、代表取締役:若山大輔)は、日本初の和紙(越前和紙)製オリジナル婚姻届・出生届の販売を、2016年1月4日(月)より開始しました。

「婚姻届工房KUKURI」
http://konintodoke.jp/
「出生届工房KONOHA」
http://syusseitodoke.jp/

【背景】
弊社の代表取締役である若山大輔(28歳)は、福井県内最年少の行政書士として、役所に提出する書類の作成の代行をしておりましたところ、法律に定められた様式・要件を守ることができれば、婚姻届や出生届がオリジナルで製作できることに注目し、オリジナル婚姻届・出生届の制作に着手しました。その後、地元が越前和紙の産地に近かったことから、越前和紙で婚姻届・出生届を制作することを決意し、法務局とのやり取りの結果、製作・販売しても問題ないことが確認できましたので、今回、販売開始に至りました。

【製品・サービスの概要】
結婚を控えたカップルや出産を控えたご夫婦とそのご親族・ご友人を対象に、ECサイト『婚姻届工房KUKURI』及び『出生届工房KONOHA』にて、和紙製オリジナル婚姻届・出生届を4,320円(税込)~提供します。
<3つの特長>
1:オリジナルデザインの婚姻届・出生届
入籍・出生をより華やかに演出することができます。
2:日本初の和紙製(越前和紙)婚姻届・出生届
越前和紙には1,000年以上の歴史と伝統があり、1,000年以上前に作られた和紙が現存しているくらい丈夫なことから『夫婦の絆も1,000年以上破れませんように』との願いを、また、かつては紙幣や株券に使用されていたことから『将来、我が子がお金に困りませんように』との願いを込めることができます。
3:思い出として手元に残しておける。
従来の婚姻届・出生届は、役所に提出すると返還されることはなく、手元に残しておくことはできませんでした。しかし、オリジナル婚姻届・出生届は、3枚1セットで提供しているので、1枚を提出し、1枚を書き損じてしまっても、1枚を思い出として手元に残しておくことができます。

【今後の展望】
越前和紙に限らず、伊勢和紙(三重県)や伊予和紙(愛媛県)を使ったオリジナル婚姻届・出生届の製作中。

【株式会社 婚姻届工房について】
本社:〒916-0042 福井県鯖江市新横江1-5-29
代表者:代表取締役 若山大輔
設立:2015年10月8日
資本金:1万円
Tel:090-4328-2656
URL:http://konintodoke.jp/
URL:http://syusseitodoke.jp/
事業内容:オリジナル婚姻届・出生届の企画・販売

ジャンル
商品・サービス
業界
ファッション
掲載日
2016年 01月 26日
タグ
結婚 出産 プロポーズ 妊娠 婚姻届

月別掲載数

お知らせ