無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

◆「脱Excel」のシステム化ツール◆「MagicLogic」ユーザ向け説明会を1/29に秋葉原にて実施

株式会社ウイングのプレスリリース2016年 01月 21日

株式会社ウイング(所在地:東京都千代田区神田佐久間町、代表取締役:樋山証一)は、1月29日(金)に同社秋葉原オフィス内セミナー会場にてMagicLogicのユーザ向け説明会を実施する。
ユーザー向け説明会では、主にシステムをコストを掛けずに運用したいと希望する企業を中心に、MagicLogicの説明やデモンストレーション、業務テンプレートの紹介等が行われる予定。販売代理店も同時に募集をしているため、参加すると代理店に関する詳細な情報を知ることができる。
定員は10名となっており、事前の参加申込が必要となる。参加料は無料。
参加申し込みは同社サイトの申込フォームより行うことができる。

会場 :株式会社ウイング セミナー室
日時 :2016年1月29日(金)16:00~ 参加費無料
URL :http://magilogi.jp/
お問合せ:magilogi_contact@weing.co.jp
担当  :増田/海野

△▼△ MagicLogic(マジックロジック) ▼△▼

http://magilogi.jp/

MagicLogic(マジックロジック:通称マジロジ)は、利用するユーザがプログラミング技術やハードウェア、インフラ等ITの専門知識が無くても指定した要件を登録するだけでシステムを構築できるクラウド(プライベートクラウド、パブリッククラウド)及びオンプレミスに対応したサービスで、構築できるシステム数、機能数に制限はなく、利用ユーザ数に対してライセンスの申請を行い、課金後利用できる仕組みとなっている。価格はユーザ希望販売価格が1ユーザ1ヶ月あたり1,500円とリーズナブルな設定となっており、ITベンダーに頼らず自分自身の手でシステムを構築することができるため、コストを掛けず、またイメージ通りのシステムを内製することができることが特長。ユーザ主体開発を促進するツールであることがコンセプトとなっている。

1ヶ月間の試用ライセンスもあるため、まずはお試しで利用することも可能。
販売代理店も同時に募集しており、販売ノルマ等の条件はないため気軽に取り扱うことができる。

また、各種業務テンプレートファイルが公開されており、を取り込むことで、即座にシステムを運用できるのも魅力のひとつとなっている。
業務テンプレートは、CRM(営業及び顧客管理)、アンケート管理、営業日報、見積管理、資産管理、在庫管理、旅費申請ワークフロー、ISO関連の入退室管理等多種多様なテンプレートが無償で公開されている。

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2016年 01月 21日
タグ
セミナー クラウド Excel 代理店 日報

月別掲載数

お知らせ