無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

西陣織あだち×菊地あかね「花街」リリースのお知らせ

株式会社あだちのプレスリリース2016年 01月 09日

「和装が売れない時代に、リリース1ヶ月にして銀座の百貨店エントランスに出店が決定し話題に。西陣織あだちがデザイナー菊地あかねとコラボし誕生したブランド「花街」がお披露目!」

今年創業63年の西陣織あだち(株式会社あだち)がデザイナー菊地あかねとコラボし、西陣織小物ブランド「花街」を昨年11月にリリース。 芸舞妓が行き交う花街の世界をテーマに、厳しいしきたりから生まれる奥ゆかしい雰囲気と気品に満ち溢れた色使いでつづれ織の小物をメインに展開。すべての工程がMade in京都にもかかわらず、ほとんどの製品が約1万円以下の価格で広い世代に提案。

菊地は18歳でNYに留学後、花街で修行。さりげないしきたりが失われていることを目の当たりにし、日本の原風景や伝統美をより多くの人に新しい形で伝えたいという使命感からデザインの道へ進む。デイリーフレッシュでチーフデザイナーを勤めたのち、今年の春に27歳で和に特化したデザイン事務所を立ち上げる。

全く接点のなかった伝統工芸士・足立敏氏と昨年春に奇跡的な出会いを果たし、意思疎通が難しい伝統工芸職人の世界との壁を乗り越え、出会いから半年足らずで同ブランドを立ち上げた。

当初は花街だけで限定発売だったが、立ち上げ後1ヶ月でバイヤーの目に留まり、銀座エリアの百貨店の一階正面エントランスに出店が決定。伝統工芸品の販売は同売り場では初めてとのこと。

「花街」はあだちが店舗を構える上七軒や、祇園の芸舞妓や旦那衆が愛用しているほか、東京の百貨店での販売や大手企業とコラボを予定。小物だけでなく、より拡張性を持ったプロダクトラインとして国内外で展開していく。実店舗とオンラインショップのほか祇園の老舗和装小物店でも購入が可能。
有楽町マルイの一階正面エントランスで12/26(土)から 1/11(月・祝)まで期間限定でオープン。

マルイ店舗案内
http://mjk.ac/tNNksm

西陣織あだち
http://www.kitano-tsuzure.com/

ジャンル
商品・サービス
業界
ファッション
掲載日
2016年 01月 09日
タグ
京都 ショッピング 伝統 舞妓 ファッション

月別掲載数

お知らせ