無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

看護師必見!2030年に向けて訪問看護が社会を救う。未来志向のナースを育てるアカデミー。

りゅうじん訪問看護ステーション 大和ビルド株式会社のプレスリリース2015年 12月 18日

訪問看護りゅうじんアカデミー3
超リニューアルして、登場いたします。

場   所:恵比寿ガーデンプレイスタワー4階「SPACE6」C1会議室
説明会日時:平成28年2月20日(土)14時
開催日時 :平成28年3月14日(月)~3月18日(金)の5日間
開催時間 :9時~16時まで
受講費  :5万円+教科書代
対象者  :看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、訪問看護ステーションの経営をお考えの方
申込方法 :当社ホームページより http://www.ryujin-ns.com/
定  員 :16名

訪問看護自体の仕事の確立が難しい現状、アカデミーも日本に存在しません。これからも、看護師は利用者様、患者様、家族の太陽になる必要があります。
だからこそ、適切なマナーや笑顔、接遇が必要です。看護技術も大切ですが、その前に円滑な人間関係を作れる、ソフトな対応と、技術職でありながらサービス業になる、矛盾した看護師としての確立が求められます。
当アカデミーは、看護技術、リハビリの技術においては、学校や臨床で学んできた事を基礎に、本当に利用者様のお手伝いができ、且つプロフェッシャルとして、技術を提供できるようにします。 どこまで勉強しても、まだまだ不完全なのが、人間です。ある程度の所で満足し、さらに臨床で必要な事、基本的な解剖生理学について復習し、お客様が望む事だけを押さえていくようにします。
対象となる利用者様、サービス業である看護師には、技術や知識以外のマナーや対応が大切になる事を、技術面を振り返りながら、意識改革をすれば、社会を支えるようになるでしょう。
りゅうじんアカデミー3においてマナー、説明力、営業力、褒める力などを増強させ、アロマ、リンパマッサージについて基礎と実践、看護、リハビリの技術面、解剖生理学や自然療法などのセルフケアの取り入れ方や実践。訪問看護の法令と、取り巻く現状やサービスの種類。などなどの内容になっています。
尚、年4回ペースで実施し、続編は管理、続々編は経営を予定しております。

ジャンル
イベント
業界
美容・医療・健康
掲載日
2015年 12月 18日
タグ
アカデミー りゅうじんアカデミー りゅうじん訪問看護ステーション 訪問看護師

月別掲載数

お知らせ