無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

[ワーママ・オブ・ザ・イヤー2015」で大賞を受賞

株式会社Lifull FaMのプレスリリース2015年 12月 08日

パワーママプロジェクト(※1)が主催する、子育てしながら働く母(ワーキング・マザー=ワーママ)を表彰するイベント「ワーママ・オブ・ザ・イヤー2015」にて株式会社ネクストの100%子会社、株式会社LifullFaM(ライフルファム)の代表取締役社長 秋庭麻衣が大賞を受賞しました。※写真左から3番目

ワーママ・オブ・ザ・イヤーとは、パワーママプロジェクトwebサイトにてインタビュー記事が掲載された方から、最も多くの人にパワーと勇気を与えたワーキングマザーを表彰するアワードです。

審査の基準は、記事ページのPVやフェイスブックページの“いいね”件数などを定量的に解析。その結果、大賞に秋庭が選出されました。

※1:パワーママプロジェクトとは
『パワーママプロジェクト』は、周りにパワーを与えられる等身大のワーママ(ワーキングママ)のロールモデルをシェアして、明日の活力に繋げていくプロジェクトです。

詳細はこちら
http://powermama.info/?p=1

■株式会社Lifull FaM(ライフルファム)について 
 http://lifull-fam.com/

社名 : 株式会社Lifull FaM
代表者:  秋庭 麻衣
設立 : 2014月10月1日
事業内容: 子育てに関するアプリ事業 (http://lifull-fam.com/appinfo/)WEBサイト運営、その他事業

■代表秋庭プロフィール
2003年に新卒1期生として入社し、不動産・住宅情報サイト『HOME’S』の営業を経験。
弊社では第1号となる産休・育休を取得するが、育児をしながら働くには会社のサポート体制が不足していると感じ、経営陣に自ら新たな施策を提案。子どもが病気等になった時に取得できる看護休暇や、働く時間を短縮できる短時間勤務など、複数のサポートをまとめた「ワーキングマザー・ファザー支援施策」は現在子どもを持つ多くの社員に活用されている。
育休から復帰後は、時短勤務を続けながら人事部で新卒採用や人材育成を担当。通常業務の傍ら、仕事と子育ての両立で直面する問題を解決したい、という強い想いから社内の新規事業提案制度にて、子育てコミュニケーションアプリを提案。
新規事業として承認され、2014年10月に子会社「株式会社Lifull FaM」を設立。社長としてサービスの立ち上げを行う。1児の母。

■受賞記事
「チャレンジし続けることで、時短勤務から子会社社長に就任」

■お問合せ先
株式会社Lifull FaM
TEL:03-6890-3819
MAIL:lifullfam-info@lifull-fam.com
HP:http://lifull-fam.com/

ジャンル
その他
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2015年 12月 08日
タグ
子育て ママ 女性活躍 ワーキングマザー

月別掲載数

お知らせ