無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

21世紀は女子だって林業する時代! 地方と森を救う「自伐型林業」を5万円で学べるツアーが登場

村おこしNPO法人ECOFFのプレスリリース2015年 11月 25日

「地域活性化を、みんなのものに」するため、離島や山村でのツアー型ボランティアの企画実施を手がける村おこしNPO法人ECOFF(代表:宮坂大智)は、村おこしボランティア【四万十川コース】を、2016年3月に7泊8日の日程で高知県四万十市にて開催します。本プログラムは、自伐型林業という持続的で女性や移住者でも参入しやすい林業について学ぶスタディーツアーです。

村おこしボランティア【四万十川コース】を開催 - これが地方と森を救うホンモノの林業だ! -
http://ecoff.org/murabora/shimanto

離島や山村でのツアー型ボランティアの企画および実施を手掛ける村おこしNPO法人ECOFF(特定非営利活動法人/代表:宮坂大智)は、女性や地方への移住者でも活躍できる「自伐型林業」を学ぶスタディーツアー「村おこしボランティア【四万十川コース】」を2016年3月1日(火)〜3月8日(火)【7泊8日】に、高知県四万十市で開催します。

【初心者でも安心の林業体験】

ツアーは、チェーンソー講習パートと、実際に山に入り自伐型林業を実践する実践パートの2つに分かれています。段階を踏んでインストラクターと一緒に学ぶため、初心者でも安心して林業体験ができます。

チェーンソー講習では、テキストを使った座学を1日、実地講習を1日の計2日間行います。実践パートでは、3年前から活動を始めたシマントモリモリ団の指導を受けながら自伐型林業を体験します。

シマントモリモリ団が林業3年目だからといって侮ってはいけません。わずか3年、それも1年のうち林業をしているのは半年間だけですが、それでも中心メンバーの2人で毎月40万円ほどの収入を得ています(2014年冬〜2015年春シーズン)。さらに、そのうちの1人は若き女性(秋山梢さん/27歳)。このように林業初心者でも女性でも関係なく参入できるのが自伐型林業なのです。

【こんな方にぴったり】

1:地域活性化に関心があるが、農業や観光では限界があるのではないかと感じている方
2:林業や森林環境に関心があり、持続的に自然の恵みと収入を得る方法を知りたい方
3:将来は田舎に移住したいが、最初の一歩を踏み出せない方

【開催概要】

イベント名:村おこしボランティア【四万十川コース】
主催:村おこしNPO法人ECOFF
協力:シマントモリモリ団

日程:2016年3月1日(火)〜3月8日(火)【7泊8日】
場所:高知県四万十市(現地集合・現地解散)

対象:18歳以上の健康な方
定員:10名(最低催行人数6名)
参加費:50,000円(交通費は含まれません)

お申込み方法:ウェブサイトからお申込みください
締切:2016年1月31日
詳細ページ:http://ecoff.org/murabora/shimanto

【でも、林業ってむずかしいものじゃないの?】

いいえ、そんなことはありません。東京から高知県に移住して自伐型林業を実践している若き女性(秋山梢さん/27歳)の活躍を見れば、今までの林業に対するマイナスの印象は消えてしまいます。

秋山さんが行っている林業は、持続的な森をつくりながら安定した収入を得ることができる自伐型林業。特殊な機材も巨額の投資も不要なため、誰でも参入できることが大きな特徴です。

村おこしボランティア【四万十川コース】は、そんな林業のイメージを変え、これからの地域活性化をけん引していくであろう自伐型林業を学べる本格派のスタディーツアーです。

【村おこしNPO法人ECOFFについて】

本部:〒113-0021 東京都文京区本駒込2-4-12
代表理事:宮坂大智
設立:2011年1月23日
電話:050-5809-3263
URL:http://ecoff.org
事業内容:離島や山村でのツアー型ボランティアの企画実施および地域活性化または自然環境保全に関する商品の企画販売

【本件に関するお問い合わせ先】

団体名:村おこしNPO法人ECOFF
担当者名:宮坂大智
電話:050-5809-3263
メール:info@ecoff.org

ジャンル
イベント
業界
自然・環境
掲載日
2015年 11月 25日
タグ
ボランティア 地域活性化 スタディーツアー 自伐型林業 四万十

月別掲載数

お知らせ